人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

主婦目線でチェック!冷蔵室、野菜室、冷凍室、どれも使いやすいAQUAの新型冷凍冷蔵庫「Delieシリーズ」

2019.11.26

〇「おいシールド冷凍」

冷凍室も見える化を実現。152Lの2段冷凍室になっており、買い物かご約2.5個分の大容量で、作り置きや冷凍食品をたっぷり収納できる。冷凍室にも左右から照らすLED庫内灯を入れており、庫内の見やすさにも配慮している。

ユーザー調査では4週間以上冷凍保存している食品があると約8割が回答。長く冷凍していると霜が付いてしまい、中がスカスカになったり、色ヤケしたり、見栄えが悪くなり、ストックしておくべきものを捨ててしまった経験がある人も多いことが判明。デリエシリーズでは、冷凍室内の温度変化を抑えて、食材の霜つきや乾燥を防ぐ“ドリップ抑制機能”により、食品のうまみや食感を損なわず、長期間おいしさを保てる冷凍機能「おいシールド冷凍」を搭載した。

「冷凍庫はファンを通して冷気を冷凍室に入れて冷やすが、食品の成分を吸って熱交換器に霜ができてしまう。霜が付くと熱交換ができなくなるため、霜を溶かすために定期的にヒーターを使う必要がある。そのときの熱がファンにより庫内に流れ込んで温度上昇を招き、これが冷凍食品の鮮度低下の原因となる。

食品から水分が出てきて再び冷やされると、食品の表面やラップの内側に霜が付着。それが繰り返されることにより、食品やラップの内側が霜だらけになってしまう。水分が抜けてパサつくだけでなく、抜けた空洞部分に酸素が入って食品が酸化、味も低下してしまう。それを防ぐのが、アクア独自技術の『おいシールド冷凍』で、およそ5℃の温度抑制を図ることができる」(ハイアールアジアR&D 冷蔵庫先行技術グループ 星野仁さん)

4週間冷凍保存したホタテの硬さ、厚み、歯ごたえを比較した実験では「おいシールド冷凍」の性能が実証され、牛肉に含まれるうまみ成分のグルタミン酸の低下を防ぎ、おいしさもキープすることがわかった。めばちまぐろやサーロイン肉、茹で野菜のストックにも霜が付きにくく、カップアイスの表面やバータイプのアイスキャンディーの袋にも、「おいシールド冷凍」では霜が付いていなかった。

「料理を作り置きして冷凍保存している場合、食べきれないという悩みも多い。冷凍室は魔法の箱のように、なんでも入れてしまいがちだが、霜が付着して結果的に食品ロスになってしまう。デリエは冷凍ヤケせずに長持ちするという点で大きなメリットだと思う。

急速冷凍の機能は多くの冷蔵庫で設置されており、早く温度を下げて急速に冷凍すると食材への負担が少ない。おいしく冷凍することは多くの冷蔵庫で可能だが、長期間保存による品質の劣化はなかなか防ぐことができなかったので、おいシールド冷凍には注目していきたい」(福田さん)

〇「フルワイド旬鮮チルドルーム」

チルドルームを重要視する人が増えているが、作り置きした大皿が入らない、幅広のパックが入らないといった悩みがある。デリエでは60cmという本体幅の限界までチルドルームを設置した、約47cm幅のフルワイドチルドを採用。トレイを重ねずに並べやすくなっている。

通常(約0℃~2℃)と、低温(約-2℃~0℃)の2段階の温度設定ができ、食材に合わせて切り替えることができる。冷気にうるおいをプラスする「HCS-Cフィルター」も搭載、食品の乾燥を防ぎ、鮮度をキープする。

「チルド室の上にある引出し(下記画像矢印)にも注目している。チルド室は冷蔵室の中で一番温度が低いので本来は生の魚、肉を入れるべき場所だが、冷蔵庫の使い方診断をすると、小さなゼリーや乾麺などが入っていて便利な引出し化した、残念な使い方をしている方が多い。チルド室上段のもうひとつの引出しを活用することで、チルド室本来の使い方ができるのではないか」(福田さん)

〇レイアウトしやすい庫内

野菜室はペットボトルが入れられない分、ドアポケットを大きくして2Lのペットボトルが7本入る設計に。お手入れでゴミが溜まりやすい手掛け部分も、ストレートになっておりさっと拭きやすい。

冷蔵室の中もデッドスペースをなくすレイアウトができる設計に。ガラス棚はノーマル、ハーフの幅を選べて、奥行きや高さを使いやすく調整できる。

また、175cmの高さだと女性では奥に手が届きにくい最上段には、ストッパーの役目を果たす出っ張りを設置。350ml缶を立てて置くことができるので、横にして奥に転がってしまい手が届かないといったことも防げる。ドアポケットに入りきれないペットボトルを横に置くことも可能。

「冷蔵庫選びで、大きい冷蔵庫と小さい冷蔵庫で悩んだ場合は、基本は大きい方を選ぶことをおすすめする。サイズが大きいと電気代がかかるのではないかと懸念があるが、100Lの容量の違いだと、1年間で200円程度と言われている。小さな冷蔵庫にパンパンに収納する方が、ランニングコストがかかることもある。

なによりもまず、今使っている冷蔵庫を良く観察して欲しい。毎日何回も開ける冷蔵庫なので、使いにくいなと感じたことを書きだして、そこから浮かび上がった問題点を解決できる冷蔵庫を選ぶようにすると良いと思う」(福田さん)

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。