人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

交際期間どのくらいで温泉旅行はOK?女性は「半年以上」が最多、一方男性の考えは…

2019.10.27

少しずつ寒くなるこの季節、カップルにとって人気のレジャーの一つといえば、温泉旅行だ。

しかし、交際期間の長い年季の入ったカップルならまだしも、付き合って間もない恋人同士だと、どれくらいの交際期間で温泉旅行へ行っても良いのか迷うところだろう。

そこでこのほど、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による20代~70代の男女1,111名を対象にした「異性との温泉旅行」についてのアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

温泉旅行&混浴のタイミング、男性の1位はどちらも「付き合う前でもOK」

異性と初めて温泉旅行へ行く際、誘うタイミングが難しいところだが、もっとも適切だと思う時期を尋ねる調査が行われたところ、男性の最多は「付き合う前でもOK」(男性34.1%、女性:17.0%)の一方で、女性の1位は「半年以上」(男性17.6%、女性:24.7%)と全く逆の回答となった。

女性の場合、全体の59.2%が「4か月未満」と回答しているため、彼女を誘おうと思っている男性は付き合い始めてから4か月頃を目安にするとOKがもらえる確度が高まりそうだ。

混浴についても男性の1位は「付き合う前でもOK」(男性:25.5%、女性:6.5%)だったのに対し、女性は「半年以上」(33.7%)が1位となった。

女性の場合、「半年以上」と「期間に関わらず結婚してから」で過半数を占めており、男性が女性を混浴に誘う際には十分なコミュニケーションが必要と言えそうだ。

男女共に「異性の浴衣姿は魅力的」と思っていることが判明!

「異性の浴衣姿についてどう思うか」と尋ねる調査が行われたところ、 男女共に「好き」が大多数を占め、男性に至っては「好き」が8割を超えた。日頃見られない浴衣姿は男女問わず、相手をドキっとさせる効果があるようだ。

温泉旅行における異性のドキっとする行動、ガッカリする行動とは?

男性に対し、女性が行う各行動・しぐさに対する印象の良し悪しを尋ねる調査が行われたところ、最も「好印象/ドキっとする」という回答の多かったのが「とにかく楽しそう」(好印象/ドキっとする:88.2%)となった。

2位も「帰ってからお礼の連絡がある」(好印象/ドキっとする:81.5%)となっており、“楽しかった・嬉しかった”という感情を見せてくれる女性の評価が高いようだ。

逆に「悪印象/ガッカリする」の回答が多かったのが、「部屋を散らかす&散らかしっぱなし」(悪印象/ガッカリする:78.5%)、「泥酔する」(悪印象/ガッカリする:62.0%)となった。

楽しい気持ちを前面に出すのはとても喜ばれるが、浮かれすぎて隠していた素を出しすぎてしまったり、飲みすぎたりしないよう、注意が必要だ。

反対に女性に対し、男性が行う各行動・しぐさに対する印象の良し悪しを尋ねる調査が行われたところ、こちらも「好印象/ドキっとする」の1位は「とにかく楽しそう」(好印象/ドキっとする:92.8%)、続いて「帰ってからお礼の連絡がある」((好印象/ドキっとする:80.3%)となった。相手が自分と同じ気持ちで楽しんでくれたことを知ることは男女問わず、喜ばしいことだと分かった。

逆に「悪印象/ガッカリする」の回答が多かったのが、「泥酔する」(悪印象/ガッカリする:86.8%)、「宿の不満や疲れたなどと言う」(悪印象/ガッカリする:82.5%)、「旅行先でのお金をケチろうとする」(悪印象/ガッカリする:82.0%)、「部屋を散らかす&散らかしっぱなし」(悪印象/ガッカリする:81.8%)となった。

男性の回答と比較すると「チェックイン、アウト・清算を率先してやる」が好印象の3位、「旅行先でのお金をケチろうとする」が悪印象の3位に入っており、男性はお金の使い方や率先して支払う姿勢も求められているようだ。

●異性との温泉旅行で「ドキっ」としたエピソード

・お部屋を綺麗につかっているところとか、普段見ない様子をみるとちょっとドキッとします。(50代・女性)
・若い時(笑)当時付き合って人から、今度の土日は開けておいてと言われ、事前になって温泉行くと。でも場所は知らせてくれず。お泊りセットだけ用意して当日行ったのは、秩父の方の温泉。サプライズでそんなに遠くない温泉に泊まりで行ったのが、遠足気分で楽しかったし、何より企画実行してくれた当時の彼に、こんなことするんだ~とドキッとしました。(50代・女性)
・お互い全くそういう関係ではなく本当にただの同僚だったのですが、旅館で借りた下駄の鼻緒で靴擦れを作った時に財布から薄いビニールに入った簡易手当キットが出てきて清潔な絆創膏をくれた時はどきっとしました。(20代・女性)
・部屋付きの露天風呂が想像より3割くらい狭く、ずっと密着して入っていました。(30代・男性)
・自分を立ててくれる配慮にドキッとしました。(40代・男性)
・家族風呂の意味を二人とも知らなくて、貸切混浴と知って照れた。(50代・男性)
・仲居さんに彼女が奥さんと呼ばれていた。ちなみにその当時は独身でした。(60代・男性)

●異性との温泉旅行で失敗した、ケンカしたエピソード

・お酒が飲めなかったのを知らずに強要してしまい、具合が悪くなってしまった。(40代・男性)
・道に迷い、真夏の炎天下とんでもない距離を歩かせてしまいました。(40代・男性)
・彼女が予約した温泉宿が、電話番号間違いで別のお宿になっていて、とても楽しみにしていただけ、彼女も泣いてしまうし、フォローするのに必死だった。(30代・男性)
・やっぱり車内でのいざこざかな。 特に道が混むと、迂回したがる人。 道が混んだっていいじゃん!それを楽しめない人にこっちもイライラ。。。(50代・女性)
・ガソリン代や食事代、交通費などもすべて割り勘…喧嘩まではしなかったが楽しさが激減。(50代・女性)

<調査概要>
調査タイトル :「異性との温泉旅行」に関するアンケート調査
調査対象 : 20代~70代の男女1,111名
調査期間 :2019年10月3日~10月6日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。