人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電子レンジでゆで卵を安全に作るには?おすすめ便利グッズ&オーブンレンジ

2019.10.27

鍋でゆで卵を作る時は、お湯を沸かして卵を入れ12分放置する必要があり、時間がかかってしまいます。だからといって、加熱力の高い電子レンジで一気にゆで卵を作ってしまおう!と調理すると、大変危険です。電子レンジでゆで卵を作る際は、注意点がいくつかあり、誤った方法で加熱すると卵が破裂してしまい、飛び散った卵で火傷したり、電子レンジが故障してしまいます。電子レンジでゆで卵を作る時は、正しい方法で加熱するか、簡単にゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」を使用してください。

ここでは、電子レンジでゆで卵を加熱する時の注意点や、時短でゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」の特徴をご紹介します。

電子レンジでゆで卵を作るとどうなる? 爆発する?しない?

電子レンジでゆで卵をそのまま加熱すると爆発します。また、「おでんのゆで卵」や「八宝菜のうずらの卵」なども見落としがちで、そのまま加熱すると爆発する危険性があるので注意が必要です。ここでは、ゆで卵を加熱する際に気をつけることや、安全にゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」についてご紹介します。

電子レンジでおでんを加熱したら爆発!? その原因はゆで卵にある!


電子レンジは、食品を加熱をすると内側から温まっていくので、卵やタラコのような膜がある食品や、銀杏や栗などの殻がある食品では、食品内部の水分が水蒸気となって圧力が高まり爆発してしまいます。そのため、生卵の場合は卵黄の膜がなくなるまで割りほぐしてから加熱してください。

また、一度加熱されている「殻を剥いたゆで卵」の場合でも、卵黄の膜があるので爆発する可能性があります。おでんに入っているゆで卵や八宝菜のうずらの卵など、料理の中に入っているゆで卵もレンジ加熱できないので要注意です。


※レンジ加熱した卵は、庫内で破裂していなくても、箸などを刺した途端に破裂することがあり、顔や手に火傷を負う可能性があるため非常に危険です。必ず、生卵・ゆで卵を加熱する際は殻や膜を割り、切れ目を入れるなどしてから加熱してください。

【参考】シャープ:電子レンジの使い方

電子レンジでゆで卵を作りたい時は「ゆで卵メーカー」を活用!


ゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」には3種類あり、コンセントを使用してゆで卵を一度に数多く作れるタイプと、電子レンジで加熱するタイプ、お湯を使って作るタイプがあります。コンセントや電子レンジを使う「ゆで卵メーカー」は、ゆで具合を調整でき、半熟卵や温泉卵などを作れる製品があるので卵料理に活躍します。お湯を使うタイプの「ゆで卵メーカー」は、電源が不要なのでアウトドアに使用できるのが魅力的です。


電子レンジでアルミホイルを活用すると、ゆで卵器を使わなくても爆発しない

アルミホイルは、そのまま電子レンジで加熱するとマイクロ波が反射して、火花が散り故障の原因になりますが、上手くアルミホイルを活用することで、電子レンジでゆで卵を作ることができます。


[用意するもの]
○Mサイズの卵1個(常温) ○耐熱容器 ○水 ○アルミホイル ○ラップ

[作り方]
1.生卵を隙間ができないようにアルミホイルでしっかり包みます。
2.耐熱容器に水を入れて卵を沈め、容器にふんわりラップします。
3.500W電子レンジで6分加熱し、そのまま2分放置して完成です。

[ポイント]
必ず“耐熱容器”に、アルミホイルで巻いた卵と“卵が被るくらいの水”を入れてから加熱してください。

【参考】アイリスオーヤマ:電子レンジで卵料理を作るコツ

ゆで卵を作る時間は、鍋やゆで卵メーカーと比べて電子レンジが一番早い?

鍋でゆで卵作る場合は、固ゆでに12分必要です。また、お湯を沸かす時間も必要なので、12分以上かかってしまいます。象印のコンセントタイプゆで卵メーカー『EG-HA06』の場合、一度に最大6個作れるので便利ですが、固ゆでに約30〜35分放置しなければなりません。鍋やゆで卵メーカーと比べてみると、電子レンジで作る場合は注意が必要ですが、8分で完成するので1番短時間でゆで卵が作れます。

【参考】ヤマサ:ゆで卵の基本レッスン

象印:温泉たまご器『EG-HA06』詳細ページ

スチーム機能でゆで卵・温泉卵が作れるパナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」

パナソニック スチームオーブンレンジ『NE-BS1600』

パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」は、スチーム機能を使ってゆで卵・温泉卵が作れます。自動メニューにゆで卵・温泉卵メニューが搭載されているので、給水タンクに水を入れ、グリル皿に卵を並べてボタンを押すだけで、簡単に作ることができます。

【参考】パナソニック:レンジのスゴ技

パナソニック:『NE-BS1600』詳細ページ

12分でゆで卵が作れるシャープのオーブンレンジ「ヘルシオ」

シャープ ウォーターオーブンヘルシオ『AX-XW600』

まかせて調理の「蒸す・ゆでる」コースで自動調理が可能で、2〜8個のゆで卵を一度作れるオーブンレンジ。手動の場合は「蒸し物」コース約12分でゆで卵が作れます。調理ポイントは、卵を常温に戻さず冷蔵のまま使用することです。

【参考】シャープ:ゆで卵レシピ詳細ページ

シャープ:『AX-XW600』詳細ページ

ゆで卵・半熟卵が作れる! コンセントタイプや電子レンジで作るおすすめグッズ

簡単にゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」は、コンセントに繋いで本体のみで加熱ができるタイプや、電子レンジで加熱するタイプがあります。また、半熟から固ゆでを調節できる製品などもあります。ここでは、2種類の「ゆで卵メーカー」をご紹介します。

電子レンジでゆで卵が簡単調理できるニトリの便利グッズ

ニトリ 『レンジで半熟たまご』

ニトリの『レンジで半熟たまご』は、最初に水だけを入れて電子レンジで加熱し、沸騰させたお湯の上に、つまようじなどで黄身に5か所以上穴を空けた卵をセットし、さらに3〜5分電子レンジで加熱することで、様々な固さの温泉卵が作れます。

【参考】ニトリ:『レンジで半熟たまご』詳細ページ

電子レンジ要らず! 5個以上の卵を一度に調理できる「ゆで卵メーカー」

ANABAS ゆで玉子名人・かんたん蒸し器『SE-001』

最大7個の卵を半熟から固ゆでに調理できる「ゆで卵メーカー」。ゆで卵作りのほかに、ヘルシーな蒸し料理や肉まんの温めにも使用でき、調理の幅が広がります。調理タイマーを搭載しているので、時間をセットしたあとは、お知らせが鳴るまで放置しておくだけです。

【参考】Amazon:『SE-001』詳細ページ

象印のコンセントタイプゆで卵器『EG-HA06』

象印 温泉たまご器『EG-HA06』

温泉卵・半熟卵・固ゆで卵の仕上がりを選べる、1〜6個同時調理可能なコンセントタイプの「ゆで卵メーカー」。エッグスタンドが付属しているので、できあがったゆで卵をそのまま食卓に並べることができます。

【参考】象印:『EG-HA06』詳細ページ

ダイソーなどの100均にも電子レンジでゆで卵を作るグッズ「ゆで卵メーカー」は販売している?

100円ショップでは、電子レンジでゆで卵が作れる「ゆで卵メーカー」を販売しているようです。店舗や時期によって取り扱い製品は異なりますので、100円ショップに立ち寄った際は、探してみてはいかがでしょうか。

電子レンジでゆで卵を作る際は、破裂して火傷を負わないように注意点を守って加熱してください。また、おでんや八宝菜などに入っているゆで卵の加熱にも、充分に気をつけてください。

※データは2019年10月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。