人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

温泉はかかり湯をしてから入る派?それとも体をキレイに洗ってから入る派?

2019.10.17

朝晩の冷え込みが気になりだすこの時期は、温泉が恋しくなる。そのため連休などを利用して地域の名湯へ訪れる人も増えるだろう。

しかし、人が増えるとマナー違反やトラブルも起きやすいもの。とりわけ、温泉に関するマナーは「あり」か「なし」か意見の分かれるものも多い。

そこで今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による20代~70代の男女1,142名を対象にした「温泉のマナー」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

温泉好きは9割超え!

日本は各地に温泉地が点在しており、小さい頃から温泉に親しんできた人も多いためか、温泉を「好き」と回答した人は9割を超える90.6%となった。

旅館・温泉でマナーの悪い人が増えている?

9割超えの人が温泉を「好き」と回答する一方で、約4割が「マナーの悪い人が増えている」と感じていることが明らかに。「感じない」と答えたのは「感じる」と答えた数の約1/3となる14.5%に留まった。

子供を異性の湯に入れる年齢、「3歳以上5歳未満」(37.8%)が最多!

続いて、「子供を異性の湯に入れるのは何歳までOKか」と尋ねる調査が行われたところ、 最も多かったのは「3歳以上5歳未満」の37.8%となり、過半数が「5歳未満」と回答した。

2位には「5歳以上7歳未満」(30.8%)が入ったことから、“小学校への入学”を一つの区切りと考えている人も多いようだ。なお、最も上の回答は「15歳」だった。

入浴にまつわる行為のありorなし、意見が大きく分かれたのが「熱かった時に水で薄める行為」

「熱かった時に水で薄める行為」「(誰もいない場合)お風呂場での撮影」「オムツの取れていない赤ちゃんの入浴」「タオルを巻いての入浴」のそれぞれについて「あり」「なし」「なしだと思うけど経験あり」のいずれかを選んでもらう調査が行われたところ、最も「なし」の意見が多かったのは「タオル」を巻いての入浴(なし:88.1%、なしだと思うけど経験あり:3.9%)となった。

「オムツの取れていない赤ちゃんの入浴」「(誰もいない場合)お風呂場での撮影」についてもいずれも7割以上の人が「なし」という判断だったが、「熱かった時に水で薄める行為」に関しては「あり」が42.4%、「なし」が57.6%(うち「なしだと思うけど経験あり」が9.7%)と意見が分かれる結果となった。

刺青、タトゥーのある人の入浴についても意見が大きく分かれた

「刺青、タトゥーのある人の入浴についてどう思うか」と尋ねる調査が行われたところ、最も多かった意見は「全員入浴禁止にすべき」(31.0%)だったが、「ファッションタトゥーの場合は入浴可にすべき」も24.7%、「隠せば入浴可にすべき」も20.6%、「みんな入浴可にすべき」も1割を超える11.8%となり、意見が大きく分かれた。

日本において刺青は反社会勢力の印象を与え、日本の警察官・自衛官・消防官においても入隊前の身体検査でタトゥー・刺青のチェックが行われているのが現状だが、国や地域によってはタトゥーが文化として根付いており、当たり前のものとなっているところもある。今後、日本でもたくさんの世界大会が開かれ、多くの外国人が訪日することが予想されますので、ダイバーシティを尊重した入浴ルールの策定が必要だと思われる。

入浴前の身体の洗い方、「キレイに身体を洗ってから入るべき」が過半数

「入浴前の身体の洗い方」について尋ねる調査が行われたところ、 過半数の人が「キレイに身体を洗ってから入るべき」(56.9%)と回答し、「かかり湯をすればOK」は40.5%に留まった。

しかしながら、温泉ソムリエ家元の遠間和広さんによると※、温泉は普通のお湯より刺激が強く、角質をとってしまうと温泉の刺激に負けることがあるため、浴前に石鹸やボディソープでゴシゴシ体を洗うのは控えた方が良いそうだ。

よって、「キレイに身体を洗ってから入る」人は素晴らしいマナーだし、そうかと言って「かかり湯」だけで入る人がマナー違反だとも言えなそうであり、意見が分かれるのも納得というものだろう。

※温泉ソムリエの癒し温泉ガイド「意外な入浴法うんちく」:
http://www.akakura.gr.jp/iyashi/n028-nyuyokuhou-untiku.htm

●温泉で遭遇したマナー違反

・タトゥー不可の温泉で腰にあるタトゥーを隠すためにタオルを巻いて入っている人がいた。(40代・女性)
・洗い場を使わないのに、私物を置いて確保する。(50代・男性)
・入浴の際体を流さず、しかも長い髪をそのままで湯船に入りその髪をいじっていた。注意したらうるさいばばあと言われた。その宿には2度と行っていない。(60代・女性)
・とにかく使い方が汚く、シャンプーなどの使用済みのパッケージをゴミ箱があってもそこへ入れようとせず、その場に放置する。(40代・女性)
・温泉でアジア人が毛染めをしていました。洗面台が染剤で汚れていました。(60代・女性)
・入浴前に洗わないとか、掛け湯しない日本人。外国人が増え、必要以上に備品を持ち帰る人を見かける。(50代・女性)
・手すりがある部分に座るので、出入りに邪魔。 湯船で開脚ストレッチ。(50代・女性)
・貸切(混浴)風呂での体験ですが、前の入浴者(カップルが)入浴した後、明らかに行為が行われていた事がありました。(40代・男性)
・大浴場でのことですが、立ったまま体を洗ったり、湯を掛けたりするので、周りの人に石鹸や湯がかかり不快です。そのような人は、シャワールームを使用してほしい。(60代・男性)
・赤ちゃんに水遊び用の紙パンツをはかせて湯船につかっていたお母さんとおばあちゃん、思わず上がりました。(50代・女性)
・入る前にかけ湯をしてから入ろうとしたら、浴槽に座っていた人に しっかり洗ってから入りなさいと言われましたが、納得がいかないです。いちいち入ろうとする人のチェックはいらないです。 (60代・女性)

■調査概要
調査タイトル :「温泉のマナー」に関するアンケート調査
調査対象 :20代~70代の男女1,142名
調査期間 :2019年9月12日~9月16日
調査方法 :インターネット調査
調査主体 :株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。