人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんな仲良く、わきあいあい!居心地サイコーの大田区石川台「I湯」のサウナ

2019.10.17

■連載/カーツさとうの最強サウナ熱伝

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

 相変わらず、銭湯のサウナに普通にいっております。

 でね、この前、生まれて初めて東急池上線の『石川台』っていう駅に用があって降りたのね。

 そしたら商店街にサウナ付銭湯があったんで、フラ〜ッと入ってみた。

 よかったね〜。といいますか、最近よく使われるフレーズに“普通にいい”ってのがあるじゃない。オレも時々使っちゃうんだけど、サウナに関しては、この表現がちょっと違ってくる。

“普通にいい”じゃなくて“いいのが普通”なんだよね。

 もうサウナってだけで全部いい!!

 でこの石川台の『I湯(仮名)』に関していえば、“いいのが普通+α”でよかった。

 まず良かったのが料金。

 サウナを利用する追加料金が300円なんですが、サウナ室の入り口の張り紙とか見ると、

『サウナ料金は500円です』

 みたいなこと書いてあるワケ。ひょっとして値下げしたのかなぁ〜と思って、家帰ってからネットとかで色々調べてみると、やっぱりこの銭湯、昔はサウナ利用料金が500円だったみたいなのね。

 いつ値下げしたのか確実なことはわからないんだけど、そう遠い昔じゃないと思うんですよ、どのネット情報も500円だから。

 そんな大英断を、このご時世にする太っ腹さ! この時点で“いいのが普通”とかいってる場合じゃなくて“すんげぇいい!”に決まってる。

 ましてや消費税値上げ以降、東京都の銭湯料金は10円値上がりして470円になったんですよ。今まで日本一高かった神奈川県が470円の料金据え置きなんで、神奈川と東京が銭湯料金の全国ツートップなんですが、そのツートップだからこそ、サウナ料金を下げることが、ありがたいったらありゃしない。

 施設云々で感動することもあるけれど、一番感動するのはこういう心意気ですよ!!

 まぁこの銭湯があるのは東京都大田区で、大田区といえば東京屈指の銭湯密集地帯。サウナ無料の銭湯も中にはあるけれど、一度は500円にした料金を下げるって、しつこいようだけど、もう泣けてくるよ。おまけに300円の料金で、レンタルのフェイスタオルとバスタオルも付いてきゃうしね。無料のシャンプーと石鹸は置いてないんだけど、そこまで贅沢はいえない。

 しかしその時は、張り紙見て「もしかして値下げ?」程度の気持ちでサウナ室に入っていくワケである…。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。