人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上限は?ポイントは貯まる?上手に使いこなしたいWAONのクレジットチャージの手順

2019.10.16

みなさんは電子マネー「WAON」を使っているだろうか? “キャッシュレス化”の波が急速に押し寄せている現在、特にイオンでよく買い物するという人は利用している方も多いだろう。

電子マネー「WAON」は現金でのチャージはもちろん、クレジットカードを利用してチャージすることもできるが、「クレジットカードでチャージした場合にポイントは貯まるのか?」といった疑問を持っている方もいるのではないだろうか。そこで今回は、そのような素朴な疑問を解決していきながら、電子マネー「WAON」のクレジットチャージの手順を分かりやすく説明していく。

電子マネー「WAON」のクレジットチャージ

クレジットカードを利用した電子マネー「WAON」へのチャージはWAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATM、WAONネットステーション、モバイルWAONアプリのいずれかを通して行うができる。詳細は後述するが、「オートチャージ」という便利な機能もあるので、覚えておいてもらいたい。

WAONのチャージ上限は5万円

電子マネー「WAON」のチャージ上限額は基本的に5万円で、1回のチャージ限度額は4万9千円となっている。ただし、中には上限設定が2万円となっているWAONカードもあるので、その場合はWAONステーションなどで変更手続きをすることができる。

使えるクレジットカードは限られる|他社は基本的に不可

WAONへのチャージができるクレジットカードは基本的にイオンカード、WAONカードプラス、JMBイオンカードなど(イオンカードの追加カードとして発行されるWAONカード)に限られているので注意が必要だ。

楽天カードなどではチャージできない

すなわち、楽天カードやエポスカードのようなイオングループとは関係のない他社のクレジットカードを使って電子マネー「WAON」にチャージするということはできなくなっている。

WAONにチャージでポイントは貯まらない

また、上記で説明した利用可能な種類のカードを使って電子マネー「WAON」にクレジットチャージした場合も、残念ながらポイントが貯まるということはない。ただし、JMB WAONカードを持っていれば、JALカードからチャージすることでJALマイルを貯めることはできる。

クレジットチャージの手順

ここからはWAONステーションでのクレジットチャージの手順を説明していく。

1.「メニュー」ボタンをタッチする。

2.「クレジットチャージ」ボタンをタッチする。

3.WAONカードを置き、希望の金額をタッチする。

4.『ワオン』と鳴いたらクレジットチャージ完了となる。

WAONのオートチャージ設定

前述したように、電子マネー「WAON」にはオートチャージ設定というのも存在する。オートチャージとは、買物の際、支払い後のWAON残高が設定金額未満になると自動的にWAONがチャージされる仕組みであり、利用するには、事前の「オートチャージ申請」が必要となる。

しかし注意点としては、電子マネー「WAON」で支払いをしたのにオートチャージがされない場合もある。というのも、オートチャージはイオン系列の店舗など、オートチャージに対応している店舗で支払いをした場合にのみ実行されるからだ。例えばマクドナルドの支払いをWAONで行った場合には、残高がオートチャージの判定額を下回ったとしてもオートチャージされないので覚えておく必要がある。

WAONのメリット|ポイントが2倍

電子マネー「WAON」はイオンやマックスバリュなどイオン系列の店舗はもちろん、コンビニやドラッグストアなど全国47万か所以上で使える。また、WAONで支払いをすればポイントも2倍となるのが大きなメリットだ。イオンでよく買い物をする場合は電子マネー「WAON」の利用を検討してみてはいかがだろうか?

※データは2019年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/praia

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。