小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新潟駅~酒田駅を結ぶ超豪華観光列車「海里」デビュー!全号車異なる車内と地産地消ダイニングの満喫レポート

2019.10.06

4人グループでの利用なら2号車のコンパーメントもおすすめ

もし「海里」を4人グループで利用するなら、ぜひおすすめしたいのが隣の2号車だ。こちらはコンパートメントタイプのシートが8ブース並んでいる。もちろんコンパートメントは全て日本海側に設置されている。

さらにこのコンパートメントには少し仕掛けが隠されており、シートの座面を引き出して、フルフラット状態にすることができるのだ。靴を脱いでのびのびとくつろぐもよし、小さい子ども連れの旅でもより快適に過ごせるだろう。

日本海に沈む夕日をモチーフにしたようなルームライトもよいアクセントになっている。新潟・庄内の食を楽しむというコンセプトにふさわしく大型のテーブルが備えられているのも便利だ。1号車と2号車は通常の指定券同様にみどりの窓口などで指定券を購入できる。

グループ旅行なら断然おすすめなのがこの2号車

座面を引き出せばよりゆったりとくつろげる空間に早変わり

事前予約で「海里」特製のお弁当も頼める3号車

続いて3号車を見てみよう。3号車は客室ではなく、売店とイベントスペースとなっている。こちらの売店では「新潟の食」、「庄内の食」をメインに提供する売店と、「食」と「景観」の旅を演出するイベントスペースが設けられている。

車内では「海里」限定のオリジナルグッズや、沿線に由来したドリンク、お菓子類が販売される。なお、駅弁などの販売はないが、「海里」では事前予約をすることで上り・下りでそれぞれ別々の海里特製のお弁当を味わえる。

新潟発となる下りでは1855年創業の新潟加島屋のこだわりの料理と新潟が誇るブランド米「魚沼産コシヒカリ」が楽しめる「海里特製 加島屋御膳」(1800円)が予約できる。

一方、酒田発の上り列車では食の都庄内親善大使の土岐正富氏監修の庄内の豊富な食材を生かしつつ、伝統的な郷土料理も入った「海里特製 庄内弁」(2000円)がラインアップ。どちらも乗車の三日前までにこちらから予約が必要だ。なお、お弁当の予約は「海里」に乗車する指定券と乗車券が必須となる。

下り列車で楽しめる事前予約お弁当「加島屋御膳」(1800円)

一方上り列車では「庄内弁」(2000円)が予約できる

売店にはアテンダントが乗務しており旅の手伝いや案内をしてくれる。また、「海里」にはアテンダントのほか「アンバサダー」が乗務しており、観光案内を中心に長時間停車する駅では簡単な周辺の案内などもしてくれて安心だ。

さらにこちらの3号車にもユニークな工夫がされている。最近の車両はどの車両も空調完備のため窓が開かない車両がほとんどだ。しかし、海里が走る羽越本線は日本海沿い。せっかくなら列車に乗りながら潮風を満喫したいと思うのは多くの人の願望だろう。ということで3号車の一部の窓は開閉可能になっており、ビュースポットに差し掛かった徐行運転時に窓を開けて外の自然な風を楽しめる。

販売スペースがある3号車。オリジナルグッズも販売される。

車内イベントにも対応できるスペースも

徐行区間では窓を開けて沿線の風を感じることもできる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。