小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

買い替えるならどれ?タッチオープン式ドア、鮮度を保つ野菜室、大容量チルドルーム、機能が豊富な東芝の冷蔵庫のおすすめ5選

2019.10.05

冷蔵庫を選ぶ際に確認することは、サイズや使いやすさ、機能の豊富さなどがあります。東芝の冷蔵庫は、豊富な機能を動画でわかりやすく確認でき、サイズのバリエーションも多く、自動でドアを開けられる「タッチオープン」を採用しています。使いやすさにこだわるなど冷蔵庫を選びやすい点が人気の理由です。

ここでは、東芝の冷蔵庫「べジータ」の豊富な機能や使いやすさ、おすすめモデルを5点ご紹介します。

使いやすさが動画でわかると評判の東芝の冷蔵庫「べジータ」

東芝の冷蔵庫「べジータ」は、鮮度を保ち素材の旨さを引き出す機能が豊富に搭載され、それらが動画でも紹介されています。また、同じ機能を搭載したモデルでも、定格内容積が461Lや601Lなどの家庭に合わせた収納量を選べるのも魅力的です。ここでは、東芝の冷蔵庫「べジータ」の豊富な機能や故障かな?と思った時の対処法をご紹介します。

【参考】東芝:冷蔵庫の機能紹介動画

東芝のカタログにも掲載されている豊富な機能とおすすめポイント!

東芝の冷蔵庫は、うるおいのある冷気で食品の乾燥を防ぐ冷蔵室や、-18℃以下を常にキープして霜付きを抑える冷凍室など、便利な機能を多く搭載しています。ここでは、東芝の冷蔵庫『GR-R550FZ』を参考に、「RuRuRuチルド」や「もっと潤う摘みたて野菜室」、「切り替え冷凍室」の機能をご紹介します。

RuRuRuチルド

東芝のチルドルームは、1段目は3つのモードを切り替えられるチルドルームで、2段目は通常のチルドルームを搭載しています。一段目は約-1℃をキープし、LED除菌・新光触媒ルネキャットで菌の繁殖やニオイを防いで、食品の旨みを高める「低温チルドモード」や、ギリギリ凍らない約-4度でスピード冷却し、鮮度を守る「速鮮チルドモード」、旨みや栄養を守りつつ解凍する「解凍モード」の3つを切り替えることができます。

もっと潤う摘みたて野菜室

「もっと潤う摘み立て野菜室」は、2うるおい冷気から水分だけを取り出して野菜室へ送り、風を直接野菜に当てないので乾燥せず、野菜のみずみずしさを保ちます。また、余分な水分は放出するので結露を抑え、野菜の保存に適した低温・高湿度の環境を保ってくれます。透湿シートにプラチナ触媒を加えることで、野菜の劣化を促すエチレンガスを分解するので、野菜がしおれにくく色味も鮮やかな状態を保ってくれます。

切り替え冷凍室

切り替え冷凍室は、旨みや栄養を逃さないようにゆっくり生野菜を凍らせることができる「野菜そのまま冷凍」や、水分を減らして冷凍することで加熱調理がおいしくなる「ドライモード」を切り替えて使用できます。また、作りたての料理を熱々のまま保存できるのも魅力の1つです。

東芝の冷蔵庫は両手がふさがっていても開閉できるタッチオープン式

東芝の冷蔵庫『GR-R550FZ』は、扉下部に手をかざしてから軽くタッチすると自動で扉が開くタッチオープン式です。また、コントロールパネルで自動節電モードを選択すると、センサーで部屋の状況を検知し、ムダな働きを抑えて省エネ運転してくれる便利な機能も使用できます。24時間扉の開閉がないと、自動でおでかけモードに切り替わり約20%節電が可能です。

東芝の冷蔵庫「べジータ」の価格は?

東芝の冷蔵庫『GR-R550FZ』定格内容積551Lは、Amazonで24万3006円(税込み)で販売されています。同じ機能を搭載している『GR-R460FZ』定格内容積461Lは、20万2500(税込み)で販売されています。購入の際は、必要な収納量より少し大きめサイズの冷蔵庫のほうが、冷却効率が良く省エネに使用できるのでおすすめです。

東芝の冷蔵庫の製氷機から庫内へ水漏れした時の確認事項

東芝の冷蔵庫の製氷機から冷蔵室や野菜室へ水漏れする場合は、以下の項目を確認してください。

○タンクフタのパッキン(フタ)の取り付けはされているか。
○タンクフタは確実に閉まっているか。
○水位線より上に水を入れていないか。
○給水タンクが正しくセットされているか。
○自動製氷機用の水受けケースが正しく取り付けられているか。
○野菜容器のおそうじ口のフタが取り付けられているか。

蒸発皿や自動製氷機、給水タンクの水を抜かずに冷蔵庫を移動させてしまうと、庫内に水が漏れる可能性があるので、運搬する前に必ず抜きましょう。また、排水経路の詰まりなどがあると、冷却器の霜取り時にでる水が蒸発皿へ流れず、水漏れの原因になることがあります。この場合は修理が必要な場合もあるので、購入した販売店に相談してください。

【参考】東芝:庫内への水漏れ

東芝の冷蔵庫のコントロールパネルが点滅した時は故障?

東芝の冷蔵庫のコントロールパネルが点滅した場合は、点滅している箇所によって対処法が違います。「半ドア」の点滅は、冷蔵室・製氷室・下段冷凍室のドアが開いていることをお知らせし、「自動節電」が点滅した時は、約10%の節電から約20%の節電に切り替わったことをお知らせしているため故障ではありません。しかし、「一気冷凍」と「一気製氷」が交互に点滅した場合は、冷蔵庫に異常が生じているので、購入した販売店か東芝生活家電相談センターに問い合わせてください。

【参考】東芝:一気冷凍と一気製氷が交互に点滅

東芝の冷蔵庫に故障コードH71・H80の表示がでた場合

エラーコードを表示するモデルの冷蔵庫の場合、「H71」は冷凍室の除霜機能の故障、「H80」は製氷皿の回転モーターが不具合を起こしている可能性があります。モデルによって症状が変わる場合もありますが、エラーコードが表示された時は、取扱説明書に記載されている「故障かな?と思った時は」の欄を参考に対処してください。

東芝の冷蔵庫の修理費用の目安は?

各コールセンターか東芝コンシューママーケティングに直接依頼した場合の修理金額の目安は、以下の通りです。

○冷蔵室が冷えない:1万円~3万5000円(税込み)
○冷凍室が冷えない:1万円~9万6000円(税込み)
○冷蔵室・冷凍室が冷えない:1万2000円~9万6000円(税込み)
○水漏れ・霜が付く:6000円~3万2000円(税込み)
○自動製氷で氷ができない:1万4000円~2万1000円(税込み)
○タッチオープンドアで開かない:1万2000円~1万9000円(税込み)

別途見積もり診断技術料1100円(税込み)と出張費がかかります。故障部品によって金額に大きく差があるので、目安として下さい。

【参考】東芝:出張料金概算料金表

食材の鮮度を保つ機能を搭載した東芝のおすすめ冷蔵庫5選

機能を豊富に搭載している東芝の冷蔵庫は、庫内をすみずみまで見やすくする照明や、食品に合わせて収納スペースを変えられる自在棚、タッチオープン式のドアを採用したモデルなど、使い勝手の良い製品が多く販売されています。ここでは、東芝のおすすめ冷蔵庫を5点ご紹介します。

大容量のチルドルームが魅力的な東芝の冷蔵庫『GR-M470GW-ZC』

東芝 冷蔵庫『GR-M470GW』 定格内容積465L

大風量とアルミトレイの効果で冷却スピードを高め、ギリギリ凍らない約-4℃のうるおい冷気で食品の鮮度を保つ大容量のチルドルームは、「速鮮チルド」と「解凍モード」を切り替えられます。また、庫内の冷気を除菌・脱臭してくれる光触媒ルネキャットで食品同士のニオイ移りも抑えることが可能な冷蔵庫です。

【参考】東芝:製品詳細ページ

口コミでも省エネと評判の東芝の冷蔵庫『GR-P460FD』

東芝 冷蔵庫『GR-P460FD』 定格内容積462L

デジタル制御のインバーターで庫内温度を24時間チェックし、変化に合わせて冷却環境をコントロールすることで、省エネに運転ができる冷蔵庫です。自動節電機能を使用すれば、さらに約10%~20%の節電を自動で行ってくれます。

【参考】東芝:製品詳細ページ

野菜室のお手入れが簡単なタッチオープン式東芝の冷蔵庫『GR-R470GW』

東芝 冷蔵庫『Gr-R470GW』 定格内容積465L

野菜の保存に適した環境で鮮度とおいしさを保つ「もっと潤う摘みたて野菜室」を搭載した野菜室は、底部のフタを外すことで穴から野菜くずや泥を落とせるので、お手入れが簡単にできます。また、タッチオープンの冷蔵庫なので、使いやすさも実用的です。

【参考】東芝:製品詳細ページ

一気に冷凍することで鮮度を逃さない東芝の冷蔵庫『GR-P41GXV』

東芝 冷蔵庫『GR-P41GXV』 定格内容積411L

面倒な下茹での手間を省ける「野菜そのまま冷凍」や、味や栄養を凝縮して冷凍する「ドライモード」を搭載しています。霜取り中の温度上昇を抑えるため、最適な冷やし方であらかじめ温度を下げ、食品に影響がないように調節してくれる「オートパワフル冷凍」を採用した冷蔵庫です。

【参考】東芝:製品詳細ページ

スリムでも収納量が多い東芝の冷蔵庫『GRK-460FW』

東芝 冷蔵庫『GR-K460FW』 定格内容積462L

外壁を薄型化することで、庫内容量をアップした高さ1833×幅650×奥行649mmのスリム冷蔵庫です。ドア側から照らす「フロントブライト照明」により庫内全体が見やすく、さらに冷蔵室の棚はレイアウトを変えられる自在棚や、タッチオープンドアを搭載した使い勝手の良い製品です。

【参考】東芝:製品詳細ページ

冷蔵庫選びの際は、サイズのバリエーションが多く、豊富な機能を搭載している東芝の冷蔵庫を選んでみてはいかがでしょうか。

※データは2019年9月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。