人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気は健在!スズキ「ジムニー」「ジムニーシエラ」の価格とグレードをおさらい

2019.09.30

2018年のフルモデルチェンジでのスズキ「ジムニー」は4代目「ジムニーシエラ」は3代目へと生まれ変わった。魅力あふれる本格四駆のジムニーとジムニーシエラについてご紹介しよう。

まずは気になるジムニーの価格は?

軽自動車のジムニー、コンパクトサイズのジムニーシエラ。人気のポイントはお求めやすい価格設定が大きな要素だ。

ベーシックなXGを自分好みにアレンジしたい!

装備は簡素となるが、本格的な軽四駆としての走りの基本部分は全グレード共通、ジムニーの基本のグレードとなるのが「XG」だ。

カスタムをして自分の好みにアレンジしたいユーザーにもおすすめのグレードといえよう。

「XG」4WD・5MT

135万円(税別)

「XG」4WD・4AT

144万円(税別)

値段重視のユーザーならXLは本命

快適性をXGに上乗せしたのが、ミドルクラスのグレードとなるXL。コスパ重視のユーザーには本命となるはず。

「XL」4WD・5MT

146万5000円(税別)

「XL」4WD・4AT

155万5000円(税別)

安全性と快適性を強化した、ハイエンドグレードのXC

XCは軽自動車のジムニーで最上級のグレードとなる。とはいえXGとの価格差が26万円5000円に収まっているのもありがたい。

標準装備にスズキ独自の予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」があり、安全性を重視するならXCは大本命。

「XC」4WD・5MT

161万5000円(税別)

「XC」4WD・4AT

170万5000円(税別)

ジムニーシエラの価格もチェック

全幅が1645mmで排気量が1460ccのジムニーシエラは、小型自動車の枠に入る。

JLとアルミホイールが標準装着で2トーンカラーが選べるなどラグジュアリーなJCの、2グレード用意されている。

「JL」4WD・5MT

163万円(税別)

「JL」4WD・4AT

172万円(税別)

「JC」4WD・5MT

178万円(税別)

「JC」4WD・4AT

187万円(税別)

ジムニー、ジムニーシエラの燃費はどう?

「本格四駆となると、燃費は悪いの?」と思う人もいるはず。そこで、ジムニーとジムニーシエラの燃費を比較してみたい。

実燃費に近いとされるWLTCモードでの燃費を公表しているターボエンジンの軽自動車にダイハツ「タント」の「X ターボ」4WD(CVT)がある。参考までに燃料消費量は18.8km/Lとなっている。ジムニー(4AT)の13.2km/Lと比較すると目安になるかもしれない。

ジムニー、ジムニーシエラはモデルチェンジで内装はどう変わった?

ジムニー、ジムニーシエラは新型でスマートに生まれ変わった。両車の内装は仕様に大差ないので、共通してご紹介したい。

ボクシーでスタイリッシュなインパネやステアリング周り

ボックス型の独立メーターを組み合わせた、水平基調デザインのインストルメントパネル周りは、ジムニー/ジムニーシエラのワイルドなイメージを上手く引き出すことに成功している。

写真はジムニー

撥水シートも上位グレードで採用

写真はジムニー

フロントシートは大型のバケットタイプが採用されている。さらに、スクエアなボディ形状により肩から上のスペースに余裕があり、ドライバーと助手席の間に適度な空間を形成。軽自動車やコンパクトカーで時折味わう、不快な窮屈さは少ない。

ジムニーのXC、XL、ジムニーシエラの全車が撥水ファブリックをシート生地に採用する。

写真はジムニー

リアシートは12段階にリクライニング。サイズは小ぶりだが、プラスチック製の肘置きスペースがタイヤハウス上に設置され、左右に余裕を生んでいる。これなら2人乗車も苦にならないだろう。

ジムニー/ジムニーシエラの色は新型でどうなった?

カラーリングは自分らしさの表現でもある。スタイリッシュなジムニー/ジムニーシエラには個性的なカラーがよく似合う。

そこで、両車の色について確認してみた。

ジムニーシエラの新型の色は? カラーバリエーションはジムニーとどう違う?

ジムニーは「XC」「XL」「XG」の3グレード構成だ。一方、ジムニーシエラは「JC」「JL」の2グレードが用意される。

写真上ジムニー「XC」と写真下ジムニーシエラ「JC」のカラーは全12色。ツートンカラーも選べるのがXC、JCの特徴だ。

写真上ジムニー「XL」、写真下ジムニーシエラ「JL」は全8色が用意される。

最廉価版となるジムニー「XG」は、渋めな4色から選べる。

新型ジムニー/ジムニーシエラをスズキの純正アクセサリーでカスタム!

ジムニー/ジムニーシエラにはスズキ純正の豊富なアクセサリーが用意されている。オリジナルでも個性満点ではあるが、さらに自分ならではのカスタムを施して楽しんでみてはどうだろう?

【参考】ラインアップが充実!自分仕様にカスタムできる「ジムニー」「ジムニーシエラ」のアクセサリーおすすめ11選

ジムニーの新型はパワフルなターボエンジンを採用

ジムニーは排気量が658ccと軽自動車の枠に収められる。しかし、インタークーラー付きのターボチャージャーを加えることで、最高出力は47kW(64PS)/6000rpm、最大トルクは96N/m(9.8kg・m)/3500rpmを発揮する。

ジムニーシエラの新型はターボではなく自然吸気エンジンを採用

兄貴分のジムニーシエラは、ターボではなく自然吸気1460ccエンジンを搭載する。最高出力は75kW(102PS)/6000rpm、最大トルクは130N/m(13.3kg・m)/4000rpmを発揮する。

新型ジムニー/ジムニーシエラの納期はいつぐらい?

大人気が続くジムニー/ジムニーシエラ。新車で買うと納期はいつぐらいになるだろうか?

2019年9月時点ではジムニーが1年〜1年半、ジムニーシエラで1年〜2年という。幅が広くなっているのはバックオーダーが万レベルで残っているため、なかなか納期が定まらない状況にあるもよう。

【参考】今、買うといつ納車される?新型「ジムニー」の気になる納期

【参考】乗ればすぐにわかる!タフでおしゃれな軽4駆、新型「ジムニー」爆売れの理由

じゃあ、ジムニー/ジムニーシエラの新型を中古で買うとどうなの?

新車だと納車まで時間がかかるのなら、中古車で今すぐ手に入れたい……そう思うのが人情。そこで、両車の中古車事情を調査してみた。

大手中古車情報サイトの2019年8月下旬の状況では、新型ジムニーはカスタム車両を含めて145万円〜298万円が相場のようだ。

また、ジムニーシエラは同じく2019年8月末現在で235万円〜445万円といった中古車価格であった。

【参考】出回り始めた!?スズキ「ジムニー」の中古車の価格相場はどれくらい?

ジムニーに5ドア(4ドア)の新型は出るの?

インターネット上や自動車専門誌などで、盛んに取り上げられているのがジムニー/ジムニーシエラの5ドア(4ドア)モデルだ。

メーカーから正式発表はなく、予想のCG画像で想像を働かせるしかないが、現実に登場したらかなりスタイリッシュなSUVになりそう。

しかも、ユーティリティは高そうなので、軽自動車枠のあるジムニーでの実現は難しいかもしれないが、ジムニーシエラの5ドアモデルの登場は期待したい。

※データは2019年9月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。