人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

聴く音楽に合わせてスピーカーを切り替えたい時に便利なスピーカーセレクターの基礎知識と選び方

2019.11.04

聴く音楽に合わせてスピーカーを切り替えたい時、ケーブルの抜き差し動作を簡単にしてくれるのが、スピーカーセレクターです。オーディオ環境や使用機器に合ったスペックのセレクターを選べば、音楽をもっと良い音で楽しみやすくなります。

スピーカーセレクターの基礎知識

スピーカーセレクターはどのように、どんなときに使用するものなのか詳しく知りたい人もいるでしょう。まずはスピーカーセレクターの基礎知識をまとめました。

スピーカーセレクターとは?

スピーカーは、使用するときにケーブルでオーディオ機器と接続する必要があります。しかし、複数のスピーカーを持っていて、曲や気分に合わせてスピーカーを変えたいときは、ケーブルを抜き差しして接続し直さなければなりません。そんな手間を省けるアイテムが、『スピーカーセレクター』です。

スピーカーセレクターは、複数のスピーカーを一度に接続し、使用するスピーカーとオーディオ機器との接続をダイヤルなどで切り替えられる機器です。ケーブル接続の煩わしさがなく、スマートにスピーカーの切り替えができるメリットがあります。

2種類の機能を持つ

スピーカーセレクターには大きく分けて『単純にスピーカーの切り替えができるタイプ』と『複数のスピーカーセットを同時に使用できる機能を持つタイプ』があります。複数のスピーカーセットを鳴らして音を楽しみたいときは後者の方が、より音の厚みと重低音が強調した音が楽しめます。

音の良さを追求するためだけではなく、同時に鳴らすスピーカーの数を増やして迫力ある音量を楽しみたいとき、聴く人の周囲にスピーカーを置いてサラウンド効果を作り出したいときにスピーカーセレクターの機能が活躍します。

スピーカーセレクターの選び方

これ一つだけでは音を鳴らせませんが、好みの音を鳴らすために便利な機器であるスピーカーセレクターを選ぶときは、まず手持ちのスピーカーやオーディオ機器と以下に挙げるポイントを照らし合わせて、最適な機種を選びましょう。

自分に合ったINとOUTの数

複数個のスピーカーの切り替えをするためのスピーカーセレクター選びでは、スピーカーと接続するアウトプットの数が使う使いたいスピーカーの数と合うかがチェックポイントです。

今後スピーカーの数が増える見込みなら、現在のスピーカー数より多めのアウトプットを選んでも良いでしょう。

インプットは通常1台で十分、というケースも多いですが、複数のアンプを使い分けたいという場合は、あらかじめインプット数とアンプの数も合わせておくと、拡張性が広がり後に機器が増えても安心です。

接続方法を確認しよう

オーディオケーブルのプラグには、バナナプラグやYラグなどいくつかの種類があります。

切り替えを行うスピーカーや、アンプのプラグの形状に対応したものでなければ機器同士の接続ができません。そのため、スピーカーセレクターを選ぶときは手持ちのオーディオ機器のプラグ形状の確認が必須です。

操作方法のスタイルもチェック

スピーカーの切り替え操作も、機器によって違いがあります。シンプルでアナログなダイヤル方式、またはロータリースイッチのように手動で切り替えするタイプの他、付属のリモコンで離れた場所で手軽に切り替えが行えるタイプもあります。

使用頻度や使い勝手により操作方法を選ぶと、さらにスピーカーセレクターを使いやすくなります。

おすすめのスピーカーセレクターを紹介

好きな音楽などを便利に高音質で楽しむために複数のスピーカーを切り替えるなら、スピーカーセレクター選びも大事です。価格や音質にこだわる人に適した、おすすめスピーカーセレクターが以下の3点です。

音質重視で人気 ラックスマン スピーカーセレクター AS-5III

ラックスマンの「AS-5III」は、日本の老舗オーディオ機器メーカー「ラックスマン」のスピーカーセレクターの中でも、ロングセラーの人気モデルです。

アウトプットは4系統あり、インプットは1系統のみですが、出入力端子を逆に使うこともでき、ヘッドフォン端子も付いています。老舗ならではの優れた音質が楽しめるにもかかわらず、リーズナブルな価格が大きな魅力です。

  • 商品名:ラックスマン スピーカーセレクター AS-5III
  • Amazon:商品ページ

安くてコスパが良い ELPA AVセレクター ASL-S411

手頃な価格のスピーカーセレクターが欲しい人におすすめなのが、ELPAの「AVセレクター ASL-S411」です。2000円を切るリーズナブルさで、スピーカー以外にもゲーム機器やビデオカメラなどの接続にも対応します。

コンパクトなサイズなので、まずは気軽にセレクターを試してみたいときにも最適です。

ハイエンドモデル オーディオデザイン スピーカーセレクター HAS-3S

2004年に設立された、まだ新しい日本のオーディオ機器メーカー「オーディオデザイン」の「スピーカーセレクター HAS-3S」は、シンプルなデザインに出入力切り替え可能な1端子・3端子の組み合わせのスピーカーセレクターです。

端子同士の間隔が広めに取られているので、バナナプラグとスピーカーケーブルの裸線を併用できる特徴を持ち、ロータリースイッチには純国産の最高級品を使用しています。

端子同士の抵抗が非常に低く、音の良さも折り紙付きで、真空管アンプにも対応できるロングセラーのハイエンドモデルです。

  • 商品名:オーディオデザイン スピーカーセレクター HAS-3S
  • Amazon:商品ページ

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。