人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チルド室や野菜室の鮮度を保つ機能の口コミ評価が高い東芝の冷蔵庫「べジータ」人気の秘密

2019.09.23

東芝の冷蔵庫「べジータ」は、旨み成分やビタミンE残存率、牛肉のやわらかさを高めるチルドルーム、ビタミンC残存率やエチレンガス分解性能をアップさせる野菜室など、食品の旨みを高める機能を多く搭載しています。また、東芝では豪華食材が当たるドラゴンボールの「べジータ」とのコラボ企画を開催するなど、オトクなキャンペーンが開催されています。

ここでは、食品の旨みを高める東芝の冷蔵庫「べジータ」の性能や、ドラゴンボールの「べジータ」とのコラボ企画をご紹介します。

口コミでも高評価!素材の旨みを引き出す東芝の冷蔵庫「べジータ」

東芝の冷蔵庫「べジータ」は、食品の鮮度を守るだけでなく、旨みを引き出す機能がチルドルームや野菜室に搭載されています。また、扉を自動で開けることができるタッチオープンなどの便利機能も使用できます。ここでは、東芝の冷蔵庫『GR-R600FZ』を参考にご紹介します。

東芝の冷蔵庫「べジータ」の3種類のチルドモードの使い方


東芝の冷蔵庫「べジータ」は、ボタンを押すだけで低温/速鮮/解凍モードが切り替えられる「RuRuRuチルド」が搭載されています。3つの「る」を表すRuRuRuチルドの効果をご紹介します。

旨みを高める「低温チルドモード」

低温チルドモードは、約-1℃の低温状態をキープしながらLEDの光でチルドルームを除菌し、「新・光触媒ルネキャット」で空気中の菌の繁殖やニオイを防いでくれます。さらに、凍らせないことで食品のやわらかさや旨み成分を高め、長期間鮮度を保ってくれます(※肉/約7日間・鮮魚/約5日間・刺身/約3日間)。

鮮度を守る「速鮮チルドモード」

アルミトレイと大風量で、食品がギリギリ凍らない約-4℃で冷やすため、刺身や果実、飲み物などをすぐ冷やしたい時に便利なモードです。食品の芯まで一気に冷やすため、旨み残存率やビタミンE残存率が高く、鮮度と風味を閉じ込めてくれます。

解凍もできる「解凍モード」

急速解凍は、包丁で切れる硬さの約-7℃で解凍するため、おいしさを損なわずに約30分で食品の解凍ができます。常温で解凍する時より、肉や魚のドリップの流出量が約1/3に減り、旨みや栄養をしっかり守ります。

東芝の冷蔵庫「べジータ」の栄養を保つ野菜室の使い方


野菜室は「ミストチャージユニット」を搭載し、冷気から水分だけを取り出し、野菜に直接風を当てないようにすることで乾燥を防ぎ、みずみずしさを保ちます。また、余分な水分は放出するので結露を抑えることができ、野菜の劣化を促すエチレンガスを強力に分解するプラチナ触媒を透湿シートに加えることで、野菜の鮮度や栄養を保ちます。

東芝の冷蔵庫「べジータ」のタッチオープン機能とは

東芝の冷蔵庫「べジータ」は、両手がふさがっている時の開閉に便利なタッチオープン機能を搭載し、軽く触れると自動でドアが開きます。また、手をかざすとホームキーが点灯し、チルドルームの運転設定やECOモードなどの切り替えがタッチパネルで操作可能です。

ドラゴンボールの「べジータ」と東芝の冷蔵庫「べジータ」のコラボ企画

(C)バードスタジオ/集英社/フジテレビ/東映アニメーション

東芝の冷蔵庫「べジータ」と同じ名前のドラゴンボールの「べジータ」のコラボ企画として、2019年6月1日~8月18日まで豪華食材などが当たる「VEGETA夏の美味しいキャンペーン」が開催されました。「ドラゴンボール超」オリジナルコラボレーショングッズなども当選する「べジータ」コラボ企画は、今回で第5弾となるので今後も要チェックです。

ドラゴンボールの「べジータ」が紹介する東芝の冷蔵庫のテレビCM

東芝の冷蔵庫「べジータ」の機能をドラゴンボールの「べジータ」が紹介するテレビCMが公開されています。コラボキャンペーンごとにCMが違うので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【参考】東芝:オリジナルコラボレーション動画

東芝の冷蔵庫のタッチオープンが開かない時、故障かな?と思った時の確認事項

タッチオープンスイッチが反応しない場合は、水や汚れが付いていないか、手袋やばんそうこうなどのセンサーを邪魔するものがないか、自動扉オフに設定していないかを確認してください。解決しない場合は、お客様サポートから問い合わせをしてみてください。

【参考】東芝:お客様サポート

東芝の冷蔵庫「べジータ」の『GR-R600FZ』の価格は?

東芝の冷蔵庫『GR-R600FZ』定格内容積601Lは、Amazonで23万2580円(税込み)で販売されています。同じ機能を搭載している『GR-R460FZ』定格内容積461Lは、20万2500円(税込み)で販売されているので、家庭の必要容量に合わせて選んでみてください。

うるおいを保つ冷蔵室や省エネ性能など特徴が様々な東芝の冷蔵庫「べジータ」

東芝の冷蔵庫は、旨みを高めるチルドや野菜室を搭載した製品以外にも、省エネ性能が高い物や冷蔵室を高い湿度にキープするタイプ、銀イオン抗菌で清潔を保つ製氷室を搭載した製品など特徴が様々です。ここでは、ファミリー向けの大容量タイプの東芝冷蔵庫をご紹介します。

機能が豊富に搭載されている465L容量の東芝の冷蔵庫「べジータ」

東芝 冷蔵庫『GR-R470GW』 定格内容積465L

鮮度を保つチルドモードや野菜室を搭載した冷蔵庫。ほかにも、味や栄養を凝縮して冷凍するドライモードや、強力な冷気で一気に凍らす冷凍室、銀イオン抗菌で清潔を保つ製氷室など、機能が豊富に搭載されています。

【参考】東芝公式 製品詳細ページ

うるおいある冷気でおいしさを保つ東芝の冷蔵庫『GR-P460FD』

東芝 冷蔵庫『GR-P460FD』 定格内容積462L

2Lペットボトルがドアポケットに4本入る大容量の冷蔵室は、湿度約85%のうるおった冷気で食材のおいしさを保ってくれます。約10%~20%の節電を自動で行う省エネモードや、速鮮/解凍チルドモード、冷凍室にはドライモードを搭載しています。

【参考】東芝公式 製品詳細ページ

タッチオープン式の東芝の冷蔵庫『GR-K460FW』

東芝 冷蔵庫『GR-K460FW』 定格内容積462L

高さ1833mm×幅650mm×奥行649mmのタッチオープン式冷蔵庫。みずみずしさを長持ちさせる野菜室や速鮮チルド、時間をかけて凍らせることで野菜の細胞が壊れるのを防ぎ、旨みや栄養を閉じ込める冷凍室が搭載されています。

【参考】東芝公式 製品詳細ページ

-18℃をキープして霜付きをガードする東芝の冷蔵庫『GR-M470GW-ZC』

東芝 冷蔵庫『GR-M470GW-ZC』 定格内容積465L

-18℃をキープして霜を付きにくくする霜ガード冷凍室や低温・高湿度を保つ冷蔵室を搭載した冷蔵庫。庫内にうるおいがあるため、食品の水分保持率が従来商品の約4倍に高まり、しっとりとして弾力がありやわらかな食感を保ってくれます。

【参考】東芝公式 製品詳細ページ

東芝の冷蔵庫「べジータ」を使用して、食品の劣化を抑えるだけでなく、おいしさを高める食品の保存方法を実践してみてはいかがでしょうか。

※データは2019年9月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。