人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分好みの音を鳴らすのはどのメーカー?ヘッドホンの音づくりの特徴を比べてみた

2019.09.07

音楽を本格的に楽しむなら、イヤホンよりもヘッドホンが優れることがある。ここでは、自分に合ったヘッドホンを見つけてもらうために、メーカーごとの違いや仕様などを解説する。

メーカーごとに様々な特徴が出るヘッドホン

ヘッドホンメーカーは国内外問わず、多数存在する。音作りやデザインなど、メーカーごとの特色は様々だ。まずは有名メーカーの製品をピックアップし、特徴を解説する。

国内メーカーではSONYのヘッドホンが人気

AV機器では言わずと知れた国内のトップメーカー「SONY(ソニー)」は、ヘッドホンにも力を入れている。デジタルノイズキャンセリング機能に定評があり、周囲の音を消して聴きたい音楽に没頭できるのが特徴だ。

音源を忠実に再現するヘッドホンならSENNHEISER(ゼンハイザー)

SENNHEISER(ゼンハイザー)は、音の再現性にこだわりを持つドイツのメーカー。ヘッドホンやマイクロホンが有名で、プロも唸らせる音作りは圧巻だ。

AKGのヘッドホンはクリアで忠実な音作りが特徴

70年以上もの歴史を持つオーストリアの音響機器メーカー、AKG(アーカーゲー)。創業当初よりプロ用機材を開発しており、世界中のスタジオや放送局などで数多く利用されている。自然な音の再現にこだわを持つ。

そのほかにも、重低音が人気のBose(ボーズ)や、シンプルな外観でファッション性も高いbeats(ビーツ)、低音に反応して振動する機構がユニークなSkullcandy(スカルキャンディー)など、実に様々な特徴を持つメーカーが数多く存在する。

SONYのおすすめはノイズキャンセリングヘッドホン

SONYが力を入れている「ノイズキャンセリング機能」=「デジタル処理によって環境音を消し去る技術」は秀逸。ぜひ体感してもらいたい。

【参考】ハイレゾの音域をダイレクトかつ正確に再現するソニーのスタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」

SONYの密閉型ヘッドホン、MDRシリーズがおすすめ

【参考】WH-1000XM3

SONYでは、まず遮音性の高い密閉型の「MDRシリーズ」をおすすめしたい。さらに、業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した「WH-1000XM3」なら、さらなる没入感のアップが期待できる。

SONYの安いヘッドホンが欲しい

SONYのヘッドホンをできるだけ安く手に入れたいなら、性能や機能を絞り込むのも手だ。例えば、MDR-ZX110なら、手頃な価格で高品質再生が楽しめる。

【参考】SONY MDR-ZX110

どのモデルもプロ仕様と遜色ないヘッドホン! AKGのおすすめ

プロ仕様の品質で本格的な音を楽しめるAKGのヘッドホン。おすすめモデルを紹介しよう。

Bluetoothモデルも! ポップなデザインのヘッドホンAKG Y50

【参考】AKG

カラフルでDJスタイルを思わせるデザインの「Y50」。もちろんAKGの高音質はそのままで、デザインと機能を兼ね備えた新タイプのモデルだ。

AKGの代名詞といえるヘッドホンがK701/K702

【参考】Amazon詳細ページ

Amazon詳細ページ

「K701」はマイナーチェンジでケーブル着脱式となった「K702」とあわせて、AKGを代表するモデルだ。艶のある中高音域と音抜けの良い開放的な音場で、多くのファンを魅了している。

ヘッドホンケーブルの定番もAKG

ヘッドホンケーブルは、ヘッドホンの音質を上げる重要なパーツ。AKGのヘッドホンケーブルは高品質なので、純正ケーブルと付け替えて利用している人も多い。音質を上げたい人は交換を検討してみてはいかがだろうか?

修理してでも長く使いたいAKGのヘッドホン

プロ用機材の開発で長い歴史を持つAKG。国内でも、修理サービスを提供するショップが多数存在する。こういったサービスを利用して、いいものを長く利用し続けよう。

品質と人気を兼ね備えたヘッドホン! SENNHEISERのおすすめ

品質の高さから、長きにわたって人気のあるSENNHEISER。おすすめのモデルを紹介したい。

SENNHEISERのヘッドホンはDJ用として有名

古くからDJ用として親しまれてきたSENNHEISERのヘッドホン。音質面はもちろんだが、デザイン面も、おしゃれなDJが使うのにふさわしいのが人気の秘訣だ。

密閉型定番ヘッドホンのSENNHEISER HD25

【参考】SENNHEISER詳細ページ

初代モデル誕生から25年以上も親しまれてきた「HD25」。DJ用としても代表的なモデルで、軽さも好まれるポイントとなっている。

オープン型ヘッドホンならSENNHEISER HD599

【参考】SENNHEISER詳細ページ

「HD599」は、オープン型ヘッドホンとして多くのノウハウと実績があるHD500のトップモデル。独特なカラーリングも魅力のヘッドホンだ。

Bluetoothを使ってワイヤレスで楽しめるヘッドホンもあるSENNHEISER

SENNHEISERは歴史あるメーカーだが、Bluetoothでワイヤレスが楽しめるモデルもラインアップしている。

どうせならおしゃれなヘッドホンを選びたい

高品質なだけでなく、デザインもおしゃれならなお嬉しい。ここでは、選び方のコツを紹介する。

おしゃれで安いヘッドホンはどう選ぶ?

高品質や高機能にこだわりつつ、安さも追い求めようとすると、選択肢は極端に少なくなる。逆に、利用スタイルにあわせて品質や機能がシンプルなモデルを選べば、コストを抑えられる。

メンズ向けのおしゃれなヘッドホンは?

高品質で高機能なヘッドホンは、どうしても本体が大きくなりがちだが、メンズ向けには多少大きくても違和感はない。むしろDJ用などプロ向けを感じさせるデザインはおしゃれですらある。

女子におしゃれなヘッドホンは?

女子には、シンプルなデザインやカラーリングのモデルがおすすめ。「beats」ならコンパクトながら高品質で、デザインやカラーリングもシンプルだ。

音ゲーにはどんなヘッドホンが向いてる?

ゲーム音は低音を強調している場合が多い。そのため、低音がクリアに聞こえるモデルを選ぼう。「ゲーミングヘッドホン」と呼ばれるタイプは、こういった点を考慮していることが多い。

【参考】コスパ重視、音質重視、ゲーム用、密閉型・開放型、ヘッドホンのおすすめ11選

カジュアルに聴けるワイヤレスイヤホンも捨てがたい

音にこだわるヘッドホンもいいが、カジュアルに聴くならワイヤレスイヤホンをおすすめしたい。

Boseにもワイヤレスイヤホンがある

スピーカーで有名な「Bose」だが、ヘッドホンだけでなくワイヤレスイヤホンも販売している。気軽にBoseサウンドを楽しめるのがうれしい。

SONYのワイヤレスイヤホンはやっぱりノイキャン

SONYのワイヤレスイヤホンも、定評あるノイズキャンセリング機能を搭載。気軽に聴くスタイルながら、音楽に集中できる。

ワイヤレスイヤホンのスポーツタイプを楽しもう

ワイヤレスイヤホンは、ケーブルがなくなることで、行動性が格段にアップする。音楽を聴きながらランニングしたい人にもフィットするはず。外れにくいタイプのものや、完全防水などもリリースされているので、ぜひ活用してみてほしい。

価格の安いワイヤレスイヤホンを探したい

ブランドにこだわらないなら、Amazonで低価格帯のものを探してみよう。

ワイヤレスイヤホンの音質ってどうなの?

ワイヤレス伝送する際に、どうしても音の劣化や遅延が発生する。多くのユーザーにはほとんど気にならないレベルだが、即応性が求められる、シューティングゲームなどに使う場合は、有線タイプがおすすめだ。

あらゆるメーカーから、特色の異なるモデルがリリースされているヘッドホン。様々なモデルを試してみて、好みの音が楽しめるものを探してみてほしい。

※データは2019年8月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。