人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

期待以上の出来!?クラウドファンディング発MHaudioの真空管ハイブリッドアンプ「UA-1」

2019.09.01

真空管は12AU7で差し替え可能

『UA-1』が使っている真空管は1本でステレオに使える双三極管で、もともとオーディオ用として設計されたもので、アンプの初段増幅用に使われている。ヨーロッパでの呼び方はECC82である。ギターアンプにも使われているのでデッドストックから新品までいろいろな球が入手可能だ。拙宅にもムラード、エレハモ、ゴールドライオンがあった。他にも、RCA、GE、テレフンケン、シーメンス、Philips、東芝、松下、NECなどが、この真空管を生産していた。

『UA-1』が採用したのはロシアのTUNG-SOL製である。TUNG-SOLはKT-150を開発製品化した一流真空管メーカーであり、高ゲイン、低ノイズでウォームな音色を聞かせてくれる。12AU7は1500円〜2500円程度で入手できるので、真空管アンプに欠かせないタマ転がしをして好みの音色を追求するのもいいだろう。

クラウドファンディングの完了が9月20日までなので、欲しい人は早めにチェックした方がいい。このチャンスを逃すと国産で高品質なハイブリッド真空管アンプを手に入れるのはなかなか難しいと思う。USB/DAC内蔵なのでPCとのUSB接続にも対応、アナログ入力はRCAピン端子に加えて、フロントにステレオミニ端子があり、DAPとの接続も楽にできる。また、ステレオミニ端子のヘッドホン出力も搭載。なかなか実用性も高いのだ。

真空管を差しかえることで違う音色が楽しめる。

写真・文/ゴン川野

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。