人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年会費無料、無審査でクレジットカードより簡単に作れるVisaの「Vプリカ」つて知ってる?

2019.09.29

Vプリカを購入すれば、誰でも『無審査』でインターネット上のVisa加盟店で使えるカード番号が手に入ります。クレジットカードより気軽で、セキュリティ面でも優秀な、バーチャルプリペイドカードの魅力を探っていきましょう。

Vプリカとは?

インターネットショッピングでVisaカードが必要になったり、クレジットカード情報を入力するのが怖かったり、というときには『Vプリカ』が便利です。

無審査で即時発行されるVプリカの基礎を見ていきましょう。

インターネット専用のプリペイドカード

『Vプリカ』とは、ライフカード株式会社が発行する、日本初のVisaバーチャルプリペイドカードです。

インターネット上のVisa加盟店で使える仮想的なプリペイドカードで、普通のクレジットカードと同じように、カード番号やパスワードを入力して利用できます。プラスチックカードは発行されないため、紛失の恐れはありません。

18歳以上なら誰でも利用でき、『無審査』かつ『即時発行』されるというのも見逃せない点です。

クレジットカードよりも気軽に使える

Vプリカは、インターネット上で一般的なクレジットカードと同様に使えるにも関わらず、審査・本人確認資料・銀行口座登録が不要です。

Vプリカはコンビニやインターネット経由で発行(購入)でき、Webでアカウント登録さえすれば利用開始できます。

さらに、クレジットカードでは本人名義で使用する必要がありますが、Vプリカはニックネームで使用可能です。

誰でも簡単に入手してインターネット上のVisa加盟店で決済できる上、匿名性が高く、不正利用にも強い、非常に利便性の高いサービスとなっています。

Vプリカのメリットとデメリット

Vプリカは簡単に入手できる上、セキュリティ面でも優秀です。メリットが際立つVプリカですが、有効期限や手数料など、独特なシステムがあることには注意しましょう。

年会費無料でセキュリティも安心

Vプリカは年会費無料で利用できます。クレジットカードは年会費がかかるものも多いですが、Vプリカにこのシステムはありません。

また、Vプリカには、不正利用を防ぐための複数のセキュリティシステムがあります。

  • セキュリティロック機能 : 簡単な操作で、利用できない状態にできる
  • Visa認証サービス : 『3-Dセキュア』に対応。2段階認証で、本人しか利用できない
  • メール配信 : 利用するたびにメールで通知する
  • 利用明細 : Web上でいつでも確認できる

有効期限や手数料に注意

機能的にも安心なVプリカですが、『有効期限』『手数料』『休眠カード維持費』の3点に注意が必要です。

Vプリカは、購入から1年間、という有効期限が定められています。1年間を過ぎると、カード番号は失効し、残高も失われるのです。これに関しては、新しいVプリカを購入して、残高を合算することができます。

Vプリカは、購入時にカードの価格で上下する手数料がかかり、インターネット経由なら一律200円です。ライフカードで購入すれば200円割引が適用されるため、手数料は実質無料となります。

Vプリカの未利用期間が3カ月を超えると、毎月25日に125円が残高から引き落とされる、というところにも注意しましょう。

Vプリカの使い方

Vプリカは簡単な端末操作で購入できます。利用にあたっては公式サイトでアカウント登録が必要になるため、まずはアカウントの登録手順を見ていきましょう。

まずは公式サイトでアカウントを作る

Vプリカアカウントを公式サイトで作る手順は以下の通りです。

  1. 公式サイト右上の「アカウント開設」をクリック
  2. 利用規約に納得すれば、四つの項目にチェックし、「次へ」をクリック
  3. メールアドレスを入力し『事前登録』を行う
  4. 届いたメールの「アカウント開設用URL」をクリック
  5. 『本登録』画面で必要事項を入力

これでアカウント作成は完了です。入力に誤りがなかったか確かめるためにも、一度Myページにログインしてみましょう。

コンビニやインターネットで購入可能

Webで購入する場合は、Myページから操作します。好みの仮想カードデザインとニックネームを選び、クレジットカードかインターネットバンキングで決済しましょう。

コンビニでは、Famiポートやマルチコピー機経由で購入します。端末がないコンビニでは、サンプルカードをレジで提示しましょう。手続き後にもらえる『発行コード』をMyページで登録すれば購入完了です。

実際にVプリカで購入してみよう

Vプリカはインターネット上のVisa加盟店なら、基本的にどこでも利用可能です。インターネットショッピングやネットゲームで利用でき、PayPal支払いにも対応しています。

プリペイドカードの利点は、残高があらかじめ決まっているため使いすぎることがない点です。衝動買いしやすい人は、節約目的で利用するのもよいでしょう。

なお、コンビニでは『Vプリカギフト』も購入できます。これはアカウント登録や電話・SMS認証が不要なタイプです。

利用後にアカウント登録して紐付けすることもできるので、まずはVプリカギフトで使用感を試してみるのもよいでしょう。

便利なVプリカを使ってみよう

Vプリカは、無審査でプラスチックカード紛失の恐れもない、スマートな決済方法です。有効期限や休眠カード維持費には注意が必要なものの、セキュリティ面でかなり安心感があります。

万が一の際にもプリペイドの残高分を失うだけで済むため、シーンによって普通のクレジットカードと使い分けるのも便利です。

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。