人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外とかんたん!WAONのオートチャージ機能の設定方法

2019.08.19

イオンが提供している電子マネー「WAON」。チャージ(入金)しておけば、買い物などに利用できるが、いざ買い物をする際に「WAONの残高不足で会計がスムーズにできなかった」という経験がある人もいるではないだろうか?

WAONには「オートチャージ」という自動で入金してくれる便利な機能があるが、いくつかの決まりがあるため、初めて利用する方には少しわかりにくい点もあるだろう。そこで今回は、WAONのオートチャージ機能を誰でも簡単に使いこなすために知っておくべきポイントをわかりやすく紹介していく。

WAONのオートチャージ設定

オートチャージとは、買物の際、支払い後のWAON残高が設定金額未満になると自動的にWAONがチャージされる仕組みであり、利用するには、事前の「オートチャージ申請」が必要となる。

また、現在電子マネー「WAON」は200種類以上存在しているが、オートチャージ設定に対応しているWAONは下記のみとなっているので注意が必要だ。

・WAONカードプラス
・イオンカード(WAON一体型)
・イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
・イオンカードセレクト
・イオン銀行キャッシュカード
・モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)
・JMB WAONカード、モバイルJMB WAON(JALカードのクレジットカード登録が必要)
・イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
・三井住友カードWAON
・VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
・JP BANK カード WAON
・吉野家WAON(イオンカードが必要)
・スポーツオーソリティWAONカードプラス

オートチャージの申請(設定)が可能なWAON端末

オートチャージの申請・設定変更・解除はWAONステーション、WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)、イオン銀行ATMで行うことができる。

オートチャージの申請手順

ここからはWAONステーションでの申請手順を例に挙げて、手順を説明していく。

① 「各種設定・変更」ボタンをタッチする。

② 「オートチャージ設定・変更」ボタンをタッチする。

③ WAONカードを置き、「申請」ボタンをタッチする。

④ ご希望のオートチャージ金額を入力し、「次へ」ボタンをタッチする。

⑤ 『ワオン』と鳴いたらオートチャージ申請完了となる。

オートチャージの利用停止(解除)手順

オートチャージの利用停止(解除)の手順は上記で説明した申請の手順と同様に、WAONステーション、WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)、イオン銀行ATMで行うことができる。

カードのよって1日の利用限度回数が異なる

WAONのオートチャージはカードによって1日の利用限度回数が異なるので、注意が必要だ。WAONカードプラス / イオンカード(WAON一体型)は1日何回でも利用できる(ただし、1回の買物につき1回まで)のに対し、イオンカードセレクト / イオン銀行キャッシュカードは1日1回の利用に限られている。

利用する店舗によってはオートチャージされない場合も

電子マネー「WAON」で支払いをしたのにオートチャージがされない場合もある。というのも、オートチャージはイオン系列の店舗など、オートチャージに対応している店舗で支払いをした場合にのみ実行されるからだ。例えばマクドナルドの支払いをWAONで行った場合には、残高がオートチャージの判定額を下回ったとしてもオートチャージされないので覚えておく必要がある。

オートチャージ参考例

ここからはオートチャージの参考例を紹介していく。オートチャージの設定を「WAON残高が3000円未満になる時に、4000円オートチャージする」とした時でお買物前のWAON残高が6000円の場合。

5500円の買物の場合

WAON残高6000円から買物金額5500円を引くと500円となり、この金額は3000円未満なので、設定額4000円がオートチャージされてWAON残高は1万円になる。したがって、買物金額分5500円が引かれてWAON残高は4500円になるという計算だ。

WAONのメリット|ポイントが2倍

電子マネー「WAON」はイオンやマックスバリュなどイオン系列の店舗はもちろん、コンビニやドラッグストアなど全国47万か所以上で使える。また、WAONで支払いをすればポイントも2倍となるのが大きなメリットである。

オートチャージを活用し、ポイントを効率よく貯める

ここまで説明してきたように、WAONのオートチャージを利用することでチャージの手間を無くすことができるので快適に買い物ができるようになる。それだけでなく、買物の都度、確実にWAONを利用できるので、ポイントも効率よく貯めることができる。イオン系列の店舗をよく利用される方はWAONのオートチャージの登録をしてみてはいかがだろうか。

※データは2019年8月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。