人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

休みが9日間あったら行きたい海外旅行先ランキング、3位スペイン、2位イタリア、1位は?

2019.08.17

「最大9連休」の触れ込みで沸いた今年のお盆期間。9連休あったらなんでもできるし、どこへでも行けそうなものだが、実際のところ、9日間休みがあればどこへ旅行に行きたいと考えている人が多いのだろうか?

そこで今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」による、20代~70代の男女1,135名を対象にした「長期旅行」に関する調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

今年の夏休みの旅行、 約半数は「4日以内」。「9日以上」は15%

就業中かつ旅行に行く予定のある人を対象に、「今年の夏休み旅行は何日間行く予定か」と尋ねる調査が行われたところ、 1位は「3日」(18.9%)、2位は「4日」(17.8%)となり、約半数の49.5%が「4日以内」と回答した。

「夏休みの動向調査」※1では連休が「9日以上」と回答した人が約半数の48.3%だったが、夏休み旅行を「9日以上」する人は15.4%となっており、多くの人は全ての日数を旅行に使うのではなく、何日かは休息や別の用事にあてがっているようだ。

過去最長の旅行、約4人に1人が「7~9日間」と回答

海外旅行に行ったことがある人を対象に、次に「今まで最長何日間の旅行に行ったことがあるか」と尋ねる調査が行われたところ、 最も多かったのは「7~9日間」(23.8%)、続いて「10~12日間」(17.6%)、「13~15日間」(15.7%)となった。

全体と就業中の人とで比べると、「1~9日間」は就業中の人の方が割合が多く、「10日以上」は全体よりも割合が少なくなっている。働いている人は10日以上の休みは取りづらいようだ。なお、回答者の中の最長は「4年間」だった。

7割以上の人が「長期で行きたい国がある」!

就業中の人のうち、長期休みがあれば行ってみたい国が「ある」と回答したのは71.7%となった。お仕事の都合で長期休暇を取ることができなかったり、長期休暇があっても休息や他の行事で全てを旅行に使うことはなかなか難しいようだ。

9日間海外旅行をするとしたら……TOP5にヨーロッパが4か国ランクイン!

全回答者を対象に「9日間海外旅行をするとしたらどこに行きたいか」と尋ねる調査が行われたところ、 1位は同率で「アメリカ」と「イタリア」、2位以降は「スペイン」「フランス」「ハワイ」「ドイツ・ペルー」が続いた。

「アメリカ」「イタリア」は共に、「横断・縦断旅行をしてみたい」という意見が多く挙げられていた。国内の端から端まで魅力的な観光スポットや世界遺産が存在している上に、アメリカは広く、イタリアは縦に長い地形のため移動にも時間がかかり、日数が必要だと考えている人が多いようだ。

2位の「スペイン」は「イタリア」「中国」に次ぐ世界遺産保有国※2。また、サッカーリーグも人気があり、スポーツ観戦に行きたいという回答も多く見受けられた。

5位までのうち、日本からは直行便でも10時間以上かかる国がほとんどのヨーロッパが4か国ランクイン。

ヨーロッパ以外でランクインしている「ハワイ」はとにかくゆっくりしたい、南米「ペルー」はマチュピチュやナスカの地上絵など有名な世界遺産がある一方で、直行便がなく、アメリカ等を経由して20時間以上の移動時間がかかることが選ばれた主な要因となっている。

「アメリカ」を選んだ人の理由

・移動距離が長いので纏まった日数が欲しい。(40代・男性)
・アメリカの国立公園をキャンピングカーで周ってみたい。(60代・女性)
・ほとんど行ったのですがまだ行ってない州に興味がある。(60代・男性)
・NBAを見に行きたい。(50代・男性)

「イタリア」を選んだ人の理由

・史跡と美味しい料理が沢山有りそうなので。ゆっくりと各地を巡ってみたい。(60代・男性)
・美術館巡りをしたい。(50代・男性)
・何度行っても面白い。(50代・男性)
・南に行く事が多く、北にはなかなか行けていないから。(50代・女性)

「スペイン」を選んだ人の理由

・巡礼の道を歩きたい。トレッキングをしたい。(60代・女性)
・食べ物がおいしくて人が優しくて見るところが多いから。(70代・男性)
・サッカー観戦やサグラダファミリアなどを見たい。(40代・男性)
・以前訪れ大変良かったのでゆっくり訪れたい。(60代・女性)

■調査概要
調査タイトル:「長期旅行」に関するアンケート調査
調査対象:20代~70代の男女1,135名
調査期間 :2019年7月18日~7月21日
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。