人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「甘い梅干し」と「酸っぱい梅干し」人気が高いのはどっち?

2019.08.17

ご飯のお供、おにぎりの具、あるいは梅肉和えなどの料理の食材として親しまれている梅干し。しかも、梅干しに含まれているクエン酸は疲労回復効果が期待できるため、夏の暑い時期に重宝する食材の一つと言える。

そんな梅干しについてのアンケート調査が今回、20代~60代の男女を対象に行われたので、その結果を紹介していきたい。

85%が「梅干しが好き」と回答

梅干が好きな人が多数を占めた。

今回のアンケートでは、20代の男女でも梅干が好きと答えた方も90%に上っている。日の丸弁当としてご飯のお供としてはもちろん、鰹節と合わせた梅肉ソース、梅干で作るジャムなども人気があった。和食文化に欠かせない梅干ではあるが、現代では幅広い楽しみ方がなされているようだ。

甘い梅干と、酸っぱい梅干。人気なのは……

ここでは甘い梅干が多数派となった。梅干のイメージも同時に調査されたが、「酸っぱ過ぎる」「見ているだけ口が酸っぱくなる」というようなイメージが多数を占めており、"梅干=酸っぱい”というイメージが強いためか、蜂蜜などを使って漬け込んでいる、酸味が少なく、甘みの強い梅干が好まれている様子だ。

梅干は元々薬として使われていた……認知度は4割超

梅干は元々薬だと知っていた人は43%に上った。

元々梅干は湿布のように貼る薬のように、こめかみに梅干片を貼り、頭痛や癇癪の治療に使用されたり、漢方薬として、梅干を黒焼きにして腹痛、駆虫薬(体内に寄生している虫を駆除する薬)、解熱、腸内の消毒などに用いられたりと、当時では人々にとって欠かせない薬であり、ご飯のおかずやお酒の肴としても愛されてきた。

そんな梅干のイメージについて調査が行われたところ、様々な意見が寄せられた。

・蜂蜜漬けの梅干は特に好きで美味しいです。 (50代 女性)
・子供の頃は、おにぎりの具が梅干しだとがっかりしたが、今は疲労回復の為に積極的に食べている。 (40代 男性)
・好物なので、毎日のように食べている。 (30代 女性)
・ごはんが進む。地域によって風味もいろいろで大切にしたい日本の食文化のひとつ (40代 女性)

出典元:オリジナルラボ株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。