人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分は大丈夫と思っている人ほど要注意!今も昔も悪質で巧妙な「マルチ商法」の現場

2019.08.11

うまい話のオンパレード

 食事が済むと、歩いて数分の距離にある雑居ビルの3階に案内された。貸し会議室のようだ。前方にホワイトボードが置かれ、そちらに向かいパイプ椅子がズラリ並び、すでに20人ほどが座っていた。

 彼女は筆者を席に案内し、自分もその隣に座る。しばらくすると、壇上に上がる「幹部」と称する男。挨拶の後、このネットワークビジネスがいかに素晴らしいかの熱演を始めた。かいつまんで言うと、こんな内容だ。

・自分は誰もが知るような一流企業に勤めていた。

・このビジネスの存在を知り、疑いながらも始めたら世界が開けた。

・収入もあっという間に3倍、10倍になった。

・扱っている商品は人々の健康に役立つものばかり。

・人々の役に立ち、自分もやりがいと儲けがある。

・毎日楽しい生活をしている。

・ここにいる皆さんは同士といってもいい。

・今日、ここに来ている皆さんは選ばれた人たち。

・ぜひ一緒にやりましょう。

 まるで自分の言葉に酔いしれるような演説だった。

 バカらしい……。冷めた気持ちで聴いていた筆者だが、隣の彼女はウルウルした目で「うん、うん」とうなずきながらメモを取り、男の演説に拍手までしている。さらに「あの人はすごい人なんです」とフォローも欠かさない。

会場はサクラだらけだった

 およそ1時間。数人の幹部が前に出て同じような話をしていた。筆者は最初のひとりですでにうんざりしていた。

 一通り説明が終わると、今度は彼女が椅子を動かして筆者の正面に座った。周囲を見ると、全員同じような体制だった。つまり、この会場に座っている人たちは勧誘者と犠牲者(笑)の組み合せで構成されていたわけだ。ここで改めて周囲を見ると、年齢は20~30代と思しき人ばかりだった。

 正面に座った彼女はある資料を筆者に手渡す。それはこの組織が扱っている寝具(約30万円)や整水器(15万円)などのパンフレットと入会申込書だった。

 なんじゃこりゃ?

 呆れていると彼女の勧誘が始まった。

・どうです、素晴らしい話でしょ。

・ぜひ一緒にやりたいです。

・入会するにはどれかひとつ、買ってもらわなければなりません。

・高いものを買うほど後の利益も増えます。

延々と同じ話が

 最初は「またゆっくり考えるよ」と、やんわり断った。彼女はそれじゃ満足しなかった。

・今が大切なんです。

・もし何か疑問があるなら今すぐ説明します。

・買って気に入らなければ、私が後で買い取ってもいいです。

・だから一緒にやりましょう。

 彼女の説得は延々と続いた。

 こりゃダメだ。筆者は次第に嫌気がさし、少し怒った顔で「もう帰りたいんだけど」と立ち上がると、彼女は諦めたかに見えたが……、

「私の説明が下手だったので誤解されていませんか? ちょっと待ってください。もっとちゃんとした人を紹介しますから」

 と言うと、会場の奥にいた幹部の男を連れて来た。男は満面の笑みで筆者に握手を求めながら出口への道を塞ぎ、先ほどの演説と同じことをまた話し始めた。その間、もうひとりの幹部の男も横に立ち、「まぁまぁ、座ってください」と筆者をなだめるような口ぶりで制止しようとする。

 ここまでされると堪忍袋の緒が切れる。筆者は少し怒気を強め、周囲に聞こえるように「帰っちゃいけないの?」と大声で言うと、外に出ることができた。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。