人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今、あえて結婚しない「AK男子」が増えている理由

2019.08.02

結婚しようと思えばできるにもかかわらず、気楽な独身生活を楽しむあまり「いずれ結婚したいが今はしたくない」と考えている独身男性“あえて(A)結婚しない(K)”AK男子が増加している。

パートナーエージェントは『結婚に関するアンケート結果』で「いずれ結婚したいが今はしたくない」「結婚はしたくない」と回答した人に「今、もしくは将来的にも結婚しない理由は何ですか?」と聞いたところ、「まだまだ自由でいたい」と答えた人は「年収600万円以下」で42.1%、「年収601万円以上」では10.9ポイント上回る53.0%という結果に。

次点の「プライベートが楽しい」についても「年収600万円以下」が16.4%、「年収601万円以上」で27.4%と、年収が高い層の割合が11.0ポイント高くなっている。

「なぜ結婚するのか?」という問いかけは、男女にかかわらず、現在独身生活を楽しんでいる全ての人に投げかけられるものではないだろうか。調査結果をさらに深堀りして見ていこう。

3人に2人が独身生活に充実を感じている?

「いずれ結婚したいが今はしたくない」または「結婚はしたくない」と回答した年収601万円以上の独身男性75人に、さらに独身生活に充実を感じているかどうかを聞いた。

66.6%が「独身生活に充実を感じる」と答えている。「頻繁に会う異性の友人はいますか?」という設問に対して、1人以上いると答えた人は41.4%。交際はしていないけれど食事や飲みに誘うことのできる女性の友人が、中には「4人以上」と回答した人も12.0%いた。

同性の友人に関しても、「頻繁に会う友人がいる」(25.3%)、「たまに会う友人がいる」(33.3%)といったように、何かあれば気軽に会うことのできる友人がいる人が多いようだ。

現在は独身生活を楽しんでいても、結婚していないことで将来に不安を感じることはあるのか。

最も多かった回答が「病気・体の衰え」(59.2%)だった。今は元気でも年齢を重ねるにつれて、病気や体の衰えへの不安は大きくなるものだ。

今は仕事もプライベートも充実していて、体も不調なく元気に毎日を過ごしている独身男性にとって、結婚生活をイメージすることは難しいかもしれない。けれど、未来の自分を想像したときに、隣に誰かがいてくれる安心感というのもまた、大きなものなのではないだろうか。

調査方法:インターネット調査
調査対象:30~49歳の独身男性 3,760名
集計期間:2019年5月13~23日
調査対象:「いずれ結婚したいが今はしたくない」「結婚はしたくない」と回答した年収601万円以上の30~
49歳の独身男性 75名
集計期間:2019年5月27~6月3日

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。