人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベビーカーのおすすめ12選!A型、B型、格安モデル、軽量タイプ、海外ブランドをセレクト

2019.07.31

大切な我が子が乗るベビーカーは、安全性はもちろん使う期間や重量、価格、デザインなど、多彩な視点から考えて選びたい。今回は、A型・B型、軽量、最新モデルのベビーカーからおすすめを紹介する。

【目次】

生後1ヵ月から使える!A型ベビーカーのおすすめ

コンパクトで安い!B型ベビーカーのおすすめ

持ち運びラクラク!軽量ベビーカーのおすすめ

2019年発売! 国内メーカー最新モデルベビーカーのおすすめ

生後1ヵ月から使える!A型ベビーカーのおすすめ

A型ベビーカーは、背面をほぼ地面と平行に倒せるため、首が座る前の生後1ヵ月から使用できる。生まれてまもない赤ちゃんを乗せるだけに、価格にこだわらずハイクラスのものを選ぶのもよいだろう。

コンビ メチャカル オート4キャス エッグショック

コンビ メチャカル オート4キャス エッグショック

コンビのメチャカルシリーズは、名前通りの軽さがウリの製品。発売以来、多くのパパ&ママからの絶大な支持を得ている一台だ。ハンドルを動かして対面式から背面式に切り替えられる。

出典 公式サイト|コンビ メチャカル オート4キャス エッグショック

 

アマゾンでの購入はこちらから

belecoo 両対面式 ハイシート

belecooは中国のメーカーだ。比較的価格が高いA型にもかかわらず、1万円台前半で買える価格の安さが魅力的だ。地面から51㎝の高さがあるハイシートで、地面の熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけられる。畳んだ時に自立も可能だ。

belecoo 両対面式 ハイシート

アマゾンでの購入はこちらから

Bugaboo bee5(バガブー ビー5)

Bugaboo bee5(バガブー ビー5)

オランダ生まれの高級ベビーカーブランド、バガブー。おしゃれなデザインとスムーズな操作性で人気だ。ビー5は、サスペンション付きホイールで、ガタガタした道でも振動が赤ちゃんに伝わりにくい。

出典 公式サイト|Bugaboo bee5(バガブー ビー5)

 

アマゾンでの購入はこちらから

コンパクトで安い!B型ベビーカーのおすすめ

B型は生後6か月頃から乗れるタイプのベビーカーだ。A型よりも安価でコンパクトなものが多く、公共機関を使用するときや、旅行にも便利。すでにA型を持っている場合や、兄弟が生まれたときのセカンドベビーカーにもお勧めだ。

コンビ F2 Limited AF

コンビ F2 Limited AF

3.7kgと軽量なB型ベビーカー。小回りが利いて操作性に長けているのが特徴だ。片手でパッと折り畳めて自立するのも便利なポイントだ。

出典 公式サイト|コンビ F2 Limited AF

 

アマゾンでの購入はこちらから

Quinny YEZZ(クイニー ジャズ)

 Quinny YEZZ(クイニー ジャズ)

クイニーは、家具や子供用品などを作っているオランダのメーカー。海外ブランドらしいスタイリッシュなデザインで、シートは取り外して丸洗いも可能だ。フレームが特殊な新素材の強化プラスチックを使用していて、耐久性がとても高い。

出典 公式サイト| Quinny YEZZ(クイニー ジャズ)

 

アマゾンでの購入はこちらから

Jeep J is for Jeep(ジープ) スポーツ リミテッド

Jeep J is for Jeep(ジープ) スポーツ リミテッド

凛々しいデザインと安さが人気のジープ。大き目のタイヤで操作性がよく、安定して動かせる。安価なので、頻繁には使わない場合でも気軽に買える。

出典 公式サイト|Jeep J is for Jeep(ジープ) スポーツ リミテッド

 

アマゾンでの購入はこちらから

持ち運びラクラク!軽量ベビーカーのおすすめ

ベビーカーを選ぶ際に、意外と重要な項目となるのが重さだ。電車やバスなどの公共機関に乗る際や、エレベーターがなく階段を上らなくてはならないときなど、ベビーカーを持ち運びする機会は案外多い。自分のライフスタイルを顧みて、ベビーカーを持ち運ぶことが多そうだなと思ったら、ぜひ軽さにこだわって選んでほしい。

GRACO(グレコ) シティゴー

GRACO(グレコ) シティゴー

60年以上の歴史を持つアメリカの老舗ベビー用品ブランド、グレコ。シティライトRアップは3.9kgで、A型としてはかなりの軽量モデル。座面下には大容量のカゴが設置されていて、荷物が多いときにも重宝する。

出典 公式サイト|GRACO(グレコ) シティゴー

 

アマゾンでの購入はこちらから

リッチェル カルガルー RS

リッチェル カルガルー RS

その名の通り、2.8kgと脅威の軽さを誇るB型ベビーカー。幅も奥行も広いゆったりとしたシートで、赤ちゃんをすっぽりと包んでくれる。

出典 公式サイト|リッチェル カルガルー RS

 

アマゾンでの購入はこちらから

gb POCKIT+(ジービー ポキットプラス)

gb POCKIT+(ジービー ポキットプラス)

重さは5.8kgでまあまあの軽さだが、ポキットプラスがスゴイのは、20×34×42cmというベビーカーとは思えないサイズまで折り畳みが可能なことだ。航空会社によっては機内持ち込みもできるため、海外旅行のために購入する人も多い。

出典 公式サイト|gb POCKIT+(ジービー ポキットプラス)

 

アマゾンでの購入はこちらから

2019年発売! 国内メーカー最新モデルベビーカーのおすすめ

ベビーカーは、毎年多様な進化を遂げた新モデルが登場している。操作性や走行性、赤ちゃんの快適性が年々レベルアップしている最新のベビーカーを紹介しよう。

コンビ スゴカルα 4キャス エッグショック

コンビ スゴカルα 4キャス エッグショック

衝撃から赤ちゃんを守るエッグショックを採用したベビーカースゴカルαの最新モデル。進化した3層の振動吸収構造「トリプルエッグ」で、より快適性が高くなった。

出典 公式サイト|コンビ スゴカルα 4キャス エッグショック

 

アマゾンでの購入はこちらから

アップリカ イージー・バギー

アップリカ イージー・バギー

アップリカ製の三輪ベビーカー。操作性と走行性の高さが特徴で、段差もスムーズに超えられる。片手で折りたためるので、公共機関に乗ることが多いパパママにもお勧めだ。

出典 公式サイト|アップリカ イージー・バギー

 

アマゾンでの購入はこちらから

ピジョン ランフィ RA9

アップリカ製の三輪ベビーカー。操作性と走行性の高さが特徴で、段差もスムーズに超えられる。片手で折りたためるので、公共機関に乗ることが多いパパママにもお勧めだ。

2018年に発売されたランフィRA8の新モデル。新たにボールベアリングが搭載され、タイヤの動きがなめらかになった。首すわり前の赤ちゃんを支えるインナーパッド「ハグットシート」も、なめらかなさわり心地に進化した。

出典 公式サイト|ピジョン ランフィ RA9

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。