人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

8畳用エアコンの設置工事費を安く抑える方法

2019.07.27

エアコンを購入する際に気をつけることが、本体価格にプラスで工事費用・取り外し費用・リサイクル費用がかかることです。高くなってしまう工事費用ですが、店舗毎に価格設定が違い、購入するエアコンや工事内容によって安く設置できる店舗が違います。

ここでは、3店舗の工事費用の違いやおすすめの8畳用エアコン、8畳部屋に200Vは必要か? などをご紹介します。

8畳用エアコンの工事費込みの相場はいくら?

エアコンの工事費用は、冷房能力や追加工事(エアコン用の穴や室外機置き場、専用コンセントがあるかなど)が必要かで変わってきます。また、購入店によって工事費用に違いがあるので、ヤマダ・ヨドバシ・ケーズデンキのオンラインショップで購入した時のエアコンの設置費用をご紹介します。

ヤマダ電機で8畳用エアコンを購入した時の工事費込みの値段の計算の仕方

エアコン(セパレートタイプ)の標準取り付け工事の場合は、「冷房能力」によって変動があります。3.6kw以下は9515円、3.7kw~4.0kwの場合は1万4286円、4.0kw以上では1万7143円です。また、設置工事が必要な場合は、別途追加料金が発生します。室外機の屋根・壁面・天吊設置の場合は、6000円~1万4000円かかり、電気工事(電圧切替やブレーカー交換)では2000円、補助ブレーカー増設(200V)の場合8000円かかります。

ヨドバシでは8畳用エアコンの設置工事費はいくら?

ヨドバシでは、標準設置工事が1万580円(税込)から行っています。工事内容は、冷房能力2.8kwまで、配管パイプ取り付け4m未満まで、室外機設置置用台は平地置きかベランダ置きなので、エアコン専用コンセントの設置や配管の太さによって別途工事料金が必要な場合があります。また、エアコンの取り外し工事をする場合は、標準取り外し代金が4320円(税込)、リサイクル回収にも別途料金が必要です。

ケーズデンキの8畳用エアコンの価格は工事費用込み

ケーズデンキのオンラインショップのエアコン商品代金には、標準工事費用(4.0kwまでが9515円、4.1kw以上は1万7143円)が含まれているため、お届けのみの注文はできません。室外機置き場や配管の位置によっては追加料金が発生し、エアコンの取り外し費用は6000円、リサイクル料金も別途必要です。

8畳用エアコンを購入する時に確認したいサイズの注意点

8畳用のエアコン(2.5kw)の適用畳数目安は冷房の場合、木造7畳/鉄筋10畳、暖房の時は木造7畳鉄筋7畳に適用しています。また、エアコン設置の際は天井まで5cm以上、左右とも壁まで5cm以上スペースが必要になるので寸法を確認してください。また、コンセントの形状にも注意が必要です。

8畳に200Vのエアコンは必要? 電気代は高くなる?

200Vのエアコンは高い出力を出すことができるため、広い空間に適しています。8畳部屋の場合は、100Vでも十分なパワーで冷房/暖房してくれます。(200Vのエアコンの場合、設置に工事が必要な場合があるので、ご注意ください。)電気代は100Vでも200Vでも、消費電力はエアコンごとに決まっているので、あまり変わりません。

8畳に対応した機能性の高いおすすめエアコン

8畳用エアコンはコンパクトな製品が多く販売されています。その中から、スマホ連動機能やインテリアに馴染むおしゃれな製品、体感温度を検知して自動で温度調節してくれる寝室向きのモノなどが販売されているのでご紹介します。

8畳部屋におすすめのダイキンのエアコン「うるさら7」

DAIKIN ルームエアコン AN25WRS-W

人・床・壁センサーを搭載し、自動で加湿/除湿も含めて快適な室温にコントロールしてくれます。また、スマホと連動させることで、電気代を確認でき、エアコンの消し忘れの通知が届く、外出先から運転/停止など、遠隔操作が可能です。

【参考】DAIKIN公式 製品詳細ページ

価格が安いパナソニックのおしゃれな8畳用エアコン

Panasonic ルームエアコン CS-256CF 16万9800円(税込)

価格が安く適用畳数8畳、冷房能力2.5kwのルームエアコンです。におい除去や内部乾燥などの機能に加え、パワフルな気流と静音設計、インテリアに馴染むデザインの良い製品なので、リビングや寝室など、様々な部屋で使用できます。

【参考】Amazon 製品詳細ページ

寝室におすすめの三菱の8畳用エアコン霧ヶ峰

MITSUNISHI ルームエアコンSシリーズ MSZ-S2519

夏は冷房と爽風を切り替え、冬はサーキュレーターモードで省エネに使用でき、みまもり快眠機能では、赤外線センサー「ムーブアイ」で体感温度を検知し、自動で温度を調節してくれます。ホコリのも油にも強いコーティングのファンと帯電ミクロフィルターでPM2.5や花粉、ホコリや油などの付着を抑制してくれます。

【参考】MITSUBISHI公式 製品詳細ページ

エアコンの購入の際は、設置費用や取り外し費用、リサイクル費用など必要になり、価格が高くなってしまうので、オトクになる店舗の工事費用も計算に入れて、考えてみてください。

※データは2019年7月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。