小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

孫の代まで着続けられる!スウェーデンの国民的アウトドアブランド「フェールラーベン」に学ぶものづくりの極意

2019.08.01

「少し大きめを選び、中にダウンやセーターを着れば、冬でも着られますよ」(クリスチアナさん)

お話しをうかがったのは、ストックホルム市内のアウトドアショップ「Naturkompaniet」

ストックホルム中央駅より徒歩15分という好立地で、店のある通りには、ホグロフスやスーリー、ピークパフォーマンスなど名だたるアウトドアブランドの店が並んでいる。ストックホルム中央駅周辺に5店舗、デンマークやフィンランドにも店を構える一大チェーンのひとつで、kungsgatan26の店は1階がすべてフェールラーベン。

当然、G-1000ウエアのワクシングを請け負う「ワックスステーション」が設置されている。クリスチアナさんが着用しているグリーンランドジャケットは今もラインナップされており、店内でも大きな売り上げを誇る。

フェールラーベンの歴史は、1960年に作られたアルミ製フレームからスタート。北欧の自然の中で快適に過ごせるダブルウォールテントやバックパック製作が評価され、1966年にはより過酷なグリーンランド遠征隊に参加。このとき作られたテントの素材が今も同社の顔とも言える独自素材、G-1000。1968年にテントの生地をベースとしたG-1000素材のジャケット「グリーンランドジャケット」と、ジャケットの防水性・防風性を高める「グリーンランドワックス」を発表した。

フェールラーベンでは、身近なアウトドアからキャンプ、トレッキング、テクニカルな登山まで6つのカテゴリーに分けて製品を開発している。
G-1000素材のグリーンランドシリーズは、クリスチアナさんのようにワックスで機能をコントロールしつつ、世代を超えて着続けられる。半面、今どきの化繊素材に比べるとどうしても重く、伸縮性は少ない。

「フェールラーベンの製品は、世代を超えて着てもらうために何よりも耐久性を重要視しています。環境にやさしく、環境に与える影響を最小限にすることも大切。同時に、シーンに応じた機能性も重要だと考えています。

化繊のテクニカルなウエアは耐久性においてはG-1000よりも短命ですが、軽く、細身のデザインでも動きやすく高山でのトレッキングなどアクティブな場面には不可欠。製品開発では、環境への配慮、機能性など、使うシーンや気候に応じてバランスよくと心がけています」(クリスチアナさん)。

G-1000素材には伸縮性を持たせたG-1000ストレッチという素材を開発中で来シーズンに発売予定。次期G-1000ストレッチは素材ではなく織り方によるストレッチを持たせることで、タフかつ劣化しづらくなっているとも。素材開発に終わりはない。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。