人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

内部の黒い斑点はもしかしてカビ?クエン酸や重曹を使った電気ケトルの掃除法

2019.07.20

電気ケトルの内部にカビのような斑点が付着していませんか? 口に入れる飲み物に使う電気ケトルだからこそ、使用時の衛生面は大切です。

ここでは、電気ケトルに付着する斑点の正体や掃除方法、丸洗いができるお手入れが簡単な電気ケトルをご紹介します。

電気ケトルにカビが生える? 正しい掃除方法

電気ケトルのお手入れを怠ると、ケトル内部に黒や白、虹色の斑点が付着することがあります。この項目では、斑点の正体とクエン酸・重曹・お酢を使用して、斑点を落とす方法をご紹介します。

電気ケトルに黒い斑点、カビ臭い? 汚れとニオイの正体

電気ケトルを使用していると、容器内部に様々な色の斑点が付着することがあります。カビのように見えますが、水に含まれるミネラル分が水道水の水質によって赤や白、青や虹色に見える現象で、カビではなく水垢なので、害はありません。ですが、放置しておくと、熱効率を下げたり、給水ポンプが詰まってしまう可能性があるので、定期的なお手入れが必要です。

電気ケトルの掃除に役立つクエン酸洗浄の仕方

電気ケトル内の汚れを落としに有効なのがクエン酸です。クエン酸にはミネラル成分を溶かす働きがあるので、給水ポンプのミネラル成分の固まりを詰まらすことなくお手入れができ、万が一、口に入ったとしても食品添加物なので安心です。

[クエン酸洗浄の方法]
1.電気ケトルに水を満水まで入れ、クエン酸を15g〜30g程加えてかき混ぜます。
2.フタを閉めて沸騰させた後、約1時間〜2時間放置します。
3.お湯を捨てて水で十分にすすぎ、完了です。

○ポイント:汚れが落ちにくい場合は、繰り返しクエン酸洗浄を行ってください。また、クエン酸のニオイが気になる場合は、水だけを沸騰させ、お湯を捨てて残ったクエン酸の成分を洗い流してください。

重曹でのお手入れは危険?電気ケトルの重曹を使った掃除方法

樹脂製のケトルの使用初期に、樹脂が熱せられることで強いニオイを発することがあります。重曹を使用した掃除方法でニオイの軽減が可能ですが、水と重曹を入れた電気ケトルに通電すると、炭酸ガスが発生し、お湯があふれ出る場合があるので注意が必要です。重曹を使った洗浄をする前に、クエン酸洗浄でニオイが取れないか試すことをおすすめします。

[重曹を使用したニオイの軽減方法]
1.水を満水まで入れ、重曹を15g程加え、よくかき混ぜて重曹を溶かします。
2.フタを閉めて沸騰させた後、約12時間放置します。
3.お湯を捨て、重曹の成分が残らないようによく洗い流してください。

○ポイント:メーカーによっては重曹での掃除方法をおすすめしていない場合があるので、お持ちの電気ケトルの取扱説明書を確認してから行ってください。

クエン酸の代用品としてお酢を使って掃除ができる?

クエン酸と同じ酸性のお酢も、ミネラル成分を溶かす働きがありますが、お酢のニオイがケトル内やパッキンについてしまい、お湯にニオイが移る可能性があります。なるべくニオイの少ないクエン酸を使用することをおすすめします。

中性洗剤は使う? 電気ケトルの掃除頻度

電気ケトルの掃除は、使用後のお手入れと汚れが目立った時のクエン酸洗浄があります。長期間清潔に使用するためにも、定期的にお手入れをしてください。

[本体内側のお手入れ]水でよくすすいだ後、乾いたふきんなどでしっかりと拭きあげて完了です。中性洗剤などは使用しないでください。
[本体外側のお手入れ]ぬらした布に中性洗剤を含ませて、拭き取ってください。

○ポイント:お手入れは必ず電源プラグを抜いて、本体が冷めてから行ってください。また、ケトル本体や電源プレートを水に浸けたり、磨き粉や金属タワシ、漂白剤などを使ったお手入れはしないでください。

フタが取り外し可能で掃除がしやすいおすすめ電気ケトル

電気ケトルには、フタを取り外しできる製品があり、本体内部や底に手が届くので、お手入れがしやすくケトル内を清潔に保つことができます。また、本体を丸洗いできる防水設計の製品なども販売され、掃除が楽になりつつあります。ここでは、フタの取り外しが可能で、お手入れが簡単な電気ケトルをご紹介します。

本体が丸洗いできて掃除が簡単なティファールの電気ケトル

T-fal 電気ケトル ウォッシャブル

ティファール独自の防水構造をケトル本体に採用することで、丸洗いができるようになった800ml容量の電気ケトル。水道水や洗剤で気軽にお手入れが可能です。また、本体にAg+(銀イオン)配合の抗菌素材を使用することで、ニオイや着色を防いでくれます。

【参考】T-fal公式 製品詳細ページ

本体二重構造・蒸気レスで安全なタイガーの電気ケトル

TIGER 蒸気レス電気ケトル PCK-A08

ステンレス製内容器と銅板ケース本体の二重構造で本体が熱くならず、保温効果も高い800ml容量の電気ケトルです。沸騰時の蒸気を検知し、ケトルから出る蒸気をわずかな量に抑える蒸気キャッチャーをフタに内蔵した蒸気レスタイプで、蒸気孔から出る高温の蒸気によるやけどを防いでくれます。

【参考】TIGER公式 製品詳細ページ

プラチナフッ素加工で茶葉からカテキンを抽出する象印の電気ケトル

ZOJIRUSHI 電気ケトル CK-AW08/CK-AW10

蒸気レス構造やカルキとばしコース、1時間あったか保温など、豊富な機能を搭載した800ml/1000ml容量の電気ケトル。内容器にコーティングしたプラチナ粒子が作用し、お湯を弱アルカリ性へと変化させ、茶葉からカテキンなどの抽出を促進してくれます。

【参考】ZOJIRUSHI公式 製品詳細ページ

熱効率を下げてしまう電気ケトル内の斑点(水垢)を、クエン酸を使った掃除方法で落として、ケトル内を清潔に保ってみてください。

※データは2019年7月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。