小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイスペック男子と出会いたい婚活女子は「ワインスクール」に行くべき理由

2019.07.14

まとめ:ワインスクールは出会いの場になるのか?

結論から言うと、「出会いの場になる」と考える。合コンやパーティーなどの第一印象が大切な場ではなく、毎週のように顔を合わせて挨拶し、懇親会で話していくうちに、徐々に仲良くなっていける場である。「職場で出会いがない人が自然な出会いを求める」には、うってつけの場所だと思う。

ただし、全員が独身男性とは限らないので、既婚男性に対して「誰か独身の方を紹介してもらえませんか?」と聞けるくらいに仲良くなれることも大切かもしれない。

また、一番重要なことは「ワインが好き」という理由でワインスクールに入ること。上級クラスよりも気軽に楽しめる初心者クラスの方が良いだろう。それなりにレッスン代金もかかるし、始めは「ハイスペな男性に出会いたい」という邪な気持ちで入ったとしても、授業自体を楽しめないと講義時間もお金も非常にもったいない。

「ワインが好き! もっと詳しくなりたい!」という純粋な気持ちがある時に、出会いの場の一つとしてワインスクールはアリだと思っている。もしそこで恋愛に繋がる出会いがなかったとしても、ワインがきっかけで知り合った仲間とは、食やワインの情報交換をして、良い関係を築いていけるだろう。

何よりもワインスクールで得た知識は将来絶対に無駄になることはない。家族や友人、同僚、未来のパートナー等、色んな方に還元できる知識となっていく。実際にワイナリーに行ってみたい等、色んなところに出掛けたいと思うようになるだろう。ワインスクールに通うことは、今後のワインライフが間違いなく豊かになっていく。

「ワインスクールで出会いもあり、ワインの知識も付けば一石二鳥!」くらいの気持ちで臨んで欲しい。

文/AN

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。