人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニトリと無印良品、電子ケトルを価格と実用性で選ぶならどっちが正解?

2019.07.13

家具・インテリア商品を豊富に取り揃えている「ニトリ」とミニマルなデザインが人気の「無印」、どちらが低価格と実用性を兼ね備えた電気ケトルを販売しているでしょうか。ここでは、電気ケトルを選ぶ際に大切な基準となるスペックや安全装置の有無、お手入れの簡単さをニトリと無印で比較してみました。

価格の安いニトリの電気ケトルのおすすめポイント

ニトリの電気ケトルは、1000円台で購入できる手軽さが1つの魅力です。また、実用性の面では、1L以上給水できる大容量であったり、安全装置が搭載されているなど、使用する際に便利な機能が搭載されています。ここでは、ニトリの電気ケトルの魅力をご紹介します。

電気ケトルを選ぶ際に重要な安全装置の有無、ニトリの電気ケトルにはある?

電気ケトルの購入に大事な要素の1つとして、安全装置が搭載されているかどうかがあります。ニトリの電気ケトル ラマーレ3には、電気ケトルに大切な安全装置が搭載されています。
電源を入れた時に水が入っていないと自動で止まる空焚き防止機能や、沸騰後に自動でスイッチOFFにしてくれる機能が搭載されています。

ニトリの電気ケトルの臭いが気になる時は? 掃除方法をご紹介

樹脂製のケトルの場合、加熱することで特有の臭いが出る場合があります。対策としては、購入後初めて使用する際は、最初に沸かしたお湯を捨てて下さい(2、3回)また、浄水器を通した水を使用すると臭いが軽減します。
臭いが取れない場合は、水を満水まで入れて、重曹(1.2Lで約20g〜30gほど)を加え、かき混ぜた後フタを閉めて沸騰させます。その後フタを開けた状態で半日(約12時間)放置し、お湯を捨てて水で十分に洗います。(臭いが残る場合は、繰り返し行ってください。)重曹が無い方は、クエン酸やベーキングパウダーでも消臭効果が得られます。

【参考】ニトリ公式 お客様サポート・よくある質問

ニトリの電子ケトルでお湯が沸かない時など、故障した場合は?

ニトリの電気ケトルの電源が入らない時は、電源プラグが正しくコンセントに差し込まれているか、給電ベースにしっかりはまっているか、空焚き防止機能が働いていないか(本体が熱くなっていないか)、電源スイッチがONになっているかを確認してください。
それでも直らない場合は、ニトリのお客様相談室に電話をして、相談することをおすすめします。

ニトリの電気ケトル本体は安いけど、送料は無料?

ニトリ公式通販のニトリネットの送料は、お買い上げ合計7000円(税別)以上で送料無料となっています。(配送員設置となる家具を除く)地域によって無料対象が異なるので、お住まいの地域の送料を参考にしてください。

【参考】ニトリ公式通販 お届けについて

イオンやドンキで安い価格で電子ケトルが販売されている?

ドン・キホーテやイオンで販売されている電気ケトルの中で、価格の安い製品は1780円(税別)で販売され、ニトリより10円安い製品がありますが、満水容量が1Lなので、ニトリの電気ケトルよりも容量が少なめです。

安さと実用性を兼ね備えたニトリの電気ケトルラマーレ3

ニトリ 電気ケトル ラマーレ 3 1933円(税別)

○本体サイズ:約高さ20.5cm×幅21.9cm×奥行15.6cm
○重量:約800g
○適正満水容量:1.2L
空焚き防止機能と沸騰後自動スイッチOFF機能を搭載した大容量電気ケトルで、初めてケトルを購入する方におすすめの1000円台で購入できる値段設定と実用性が魅力的な製品です。

【参考】ニトリ公式 製品詳細ページ

ガラス製よりスタイリッシュ!口コミでも評価があるニトリのステンレス電気ケトル

ニトリ ステンレス電気ケトル 2990円(税込)

○本体サイズ:約高さ19.8cm×幅13.6cm×奥行20.6cm
○重量:約860g
○適正満水容量:1.0L
サーモスタット(一定の温度まで上がると電源が切れる)や温度ヒューズ(機器の発熱を感知し、回路を遮断する)の安全装置が搭載されています。ステンレス製の電子ケトルなので、ニオイが付きにくく、お手入れが簡単にできます。

【参考】ニトリ公式 製品詳細ページ

水差しのようなミニマルデザインの無印の電気ケトル

無印の電気ケトルは、湯沸かし時間が早く、カップ1杯のお湯が欲しい時などに、80秒でお湯を沸かせることができるため、朝の忙しい時間にも活躍します。また、転倒時のお湯漏れを防止する安全機能が搭載されているなど、実用性が高い製品です。ここでは、無印の電気ケトルの特徴をご紹介します。

無印の電気ケトルの湯沸かし時間は?

無印の電気ケトルMJ-EK5Aは、カップ1杯分の水を約80秒、150mlを約1分20秒、500mlは約3分30秒で沸かしてくれます。(23℃の水)外側から残りの水残量が確認できないのが残念ですが、水が500ml入る一人暮らし向けの製品です。

無印の電気ケトルの安全装置は?

無印の電気ケトルは、空焚き防止機能や転倒時にお湯漏れを防止する給湯ロックレバー(着脱つまみでフタをロックできる)が搭載されています。また、フタは取り外し可能なので、本体容器やパッキンのお手入れが簡単にできるのも魅力的です。

お手入れが簡単な無印の電気ケトル

無印の電気ケトルはフタの取り外しができるため、お手入れが簡単に行えますが、フタにパッキンが設置しているので、1年を目安に交換が必要です。
本体容器に白い浮遊物が浮く、黒点・虹色などの変色、赤さび状のはん点、ざらつきが見られた時は、クエン酸洗浄を行ってください。
本体容器にクエン酸を約30g入れ、水を満水目盛まで入れて沸かします。沸騰後約1時間放置し、お湯を捨て、やわらかいスポンジなどで汚れをこすり落としてから水ですすぎ完了です。(汚れが落ちない場合は、再度クエン酸を使用して掃除を行ってください。)クエン酸のにおいが気になる方は、水だけでお湯を沸かし、フタをした状態でお湯を捨ててください。

ミニマルデザインで機能性も高い無印の電気ケトル

無印良品 電気ケトル MJ-EK5A 5490円(税込)

○本体サイズ:約高さ19.5cm×幅20.5cm×奥行15.5cm
○重量:1.1kg
○適正満水容量:500ml
注ぎ口が水差しのような形で、お湯をカップに注ぎやすいミニマルなデザインの電気ケトルです。容量が500mlと少なめですが、湯沸かし時間が早いので、家族で使用する場合は、2回に分けて使用しても時間がかかりません。(1L(500mlずつ)約7分)

【参考】無印良品公式 製品詳細ページ

ニトリの電気ケトルは、価格の安さが魅力的で、実用性も充分にあり、電気ケトルを初めて購入する方や大容量のケトルが欲しい方には、おすすめの製品です。
無印の電気ケトルは、価格は高くなりますが、本体を倒してしまった時の安全面や時短でお湯が沸くなど、機能性の高い電気ケトルが良い方におすすめです。また、デザイン性も良いので、インテリアとして楽しめる製品です。
それぞれの電気ケトルの良い特徴を、使用頻度や用途と照らし合わせて、自分に合った電気ケトルを選んでみてはいかがでしょうか。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。