人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ekクロス」VS「N-VAN」VS「スペーシアギア」週末をワクワクさせてくれる軽自動車はどれ?

2019.07.15

7/16発売のDIMEでは「夏の新製品辛口評価テスト」と題した大特集を展開中。全20ジャンル69アイテムを総チェックしています。今回はその中から一足お先に週末をワクワクさせる軽自動車のテストをご紹介!

かつて軽自動車といえば通勤や通学に使う質素な〝アシ〟だった。しかし、最近では基本性能が進化し、ファーストカーとして使うユーザーも多い。そんな最新軽自動車の使い勝手をモータージャーナリストに試乗し、検証してもらった。

もはや小型車と変わらない装備と快適性

 軽自動車をファーストカーとして長距離移動やレジャーに使用するオーナーが増えている。モータージャーナリストの竹岡 圭さんは、こう話す。

「どれも狭さを感じさせない工夫がされていますね。使い勝手も以前とは比べものにならないほど向上していて、ちょっとしたアウトドアも難なくこなせると思います」

 そこで今回、竹岡さんにレジャーでも使えそうな『ekクロス』『N-VAN』『スペーシアギア』の3台を乗り比べてもらった。

「積載性をチェックするためにキャンプ道具を積んでみましたが、『ekクロス』は荷室が狭くデイキャンプ向き、一方『スペーシアギア』は荷室が広いうえに、防汚仕様なので思いっきりアウトドアを楽しめそうです。商用車ベースの『N-VAN』は、車中泊仕様に試乗したので当然、荷室は抜群に広くて便利なのですが、運転席以外の居住性に難あり! 家族でキャンプに行くのはキツイかも」

 独自の機能はどうか?
「運転支援システム・マイパイロットを備えた『ekクロス』は、運転に不慣れな週末ドライバーも安心して長距離運転ができますね。『N-VAN』はセンターピラーレス構造なので大きなものの出し入れも簡単だし、『スペーシアギア』の防水仕様のシートも夏の水遊びレジャーには最適。軽自動車の仕様が多様化した今なら、自分の週末ライフスタイルに合ったクルマがきっと見つかりますよ」

軽自動車を回診した人

モータージャーナリスト
竹岡 圭さん
自動車専門誌などのほか、BS日テレ『おぎやはぎの愛車遍歴』でも活躍。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務めており、軽自動車への造詣も深い。

テスト項目

[TEST.1]積載性

1泊程度のキャンプを想定した荷物を用意。後席を倒した状態で積み込んだ。

用意したのはテントとテーブル、クーラーボックス、コンロ、3人分のチェアと寝袋など。

[TEST.2]居住性

家族連れでのドライブで気になるのが後席の居住性。装備やスペースをチェック。

[TEST.3]走行性能

街中や高速道路での乗り心地のほか、キャンプ場での走破性にも注目した。

[TEST.4]週末お役立ち機能

週末レジャーやドライブで役立つ機能や装備など、個性が光るポイントを探った。

クラスを超えた質感と先進装備

三菱自動車『ekクロス』
176万5800円

今年3月にフルモデルチェンジした三菱ekシリーズ。『ekクロス』はSUVを思わせるクロスオーバーモデルという位置づけで、エンジンはターボと自然吸気、駆動方式はFFと4WDモデルを用意する。

駆動方式:T/4WD 全長×全幅×全高:3395×1475×1660㎜
車両重量:920㎏ 排気量:659cc
エンジン形式:直列3気筒ターボ+モーター 
最高出力:64PS/5600rpm 
最大トルク:100Nm/2400~4000rpm
変速機:CVT(自動無段変速機) 燃費:22.8㎞/ℓ(JC08モード)

落ち着いたデザインの運転席は操作性も良好。質感はコンパクトカーをしのぐほど。

[TEST.1]「荷室から操作できるリアシートが便利」

 

後席は分割可倒、スライド機能を備える。「大型のBBQコンロなどを積むには、狭く感じますね。チェアやコーヒー道具を持って景色のいい所でお茶するような、デイキャンプに適しているかな」

【評価】★★☆☆☆

[TEST.2]「後席レッグスペースは大型サルーンに匹敵!」

「先代よりホイールベースを拡大、後席のスライド幅も十分で、大人でもゆったりと座れますよ」。シート調整がしやすいレバー配置など、操作性も良好。

【評価】★★★★★

[TEST.3]「安全・快適な走りを支える電子デバイスが◎」

「雪道などで駆動輪がスリップした場合、空転を制御して駆動力を確保するグリップコントロールを標準装備。走破性へのこだわりを感じます」。街中や高速でのしっかりした乗り心地も美点だ。

【評価】★★★★★

[TEST.4]「長距離ドライブをサポートしてくれます」

高速道路でアクセルとブレーキ、ステアリング操作をサポートする運転支援システム「マイパイロット」をオプション。「運転に不慣れな週末日曜ドライバーも安心して長距離運転ができますね」

【評価】★★★★★

〈竹岡’S総合評価〉

「充実した先進安全装備や運転支援システムだけでなく、クルマとしての基本性能の高さが魅力。高速道路を使ったロングドライブでも疲れにくいのですが、積載性が低いので道具が多いレジャーには向かないですね。荷物よりも人をしっかり運ぶクルマかな」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。