人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おしゃれでコスパが高いのはどれ?電気ケトルのおすすめ12選

2019.07.07

火を使わずに、いつでもすぐにお湯が沸かせる電気ケトル。毎日お茶やコーヒーを飲む方にとっては、重宝するアイテムの一つだ。

本記事では、低価格・コーヒードリップがしやすいもの・おしゃれなデザインのもの・一人暮らし向けの電気ケトルを紹介する。機能性に優れた、スタイリッシュな1台を見つけてみよう。

【目次】

価格の安い電気ケトル

コーヒードリップがしやすい電気ケトル

おしゃれなデザインの電気ケトル

一人暮らしにおすすめの電気ケトル

価格の安い電気ケトル

はじめに、価格の安いおすすめ電気ケトルを紹介する。機能性が優れた高コスパ商品も多いので、予算に合った1台を見つけてみよう。

ティファール パフォーマ 1.5L KO1548JP

ティファール パフォーマ 1.5L KO1548JP

ティファールのパフォーマLKO1548JPは、1度に1.5Lの水を沸かすことができる電気ケトル。

蓋は完全に取り外すことができ、お手入れも簡単。空だき防止・自動電源オフ機能搭載がされており、安全に使用できるのも魅力だ。カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・レッドの全3色。

出典 公式サイト|ティファール パフォーマ 1.5L KO1548JP

 

アマゾンでの購入はこちらから

ティファール アプレシア プラス 0.8L

ティファール アプレシア プラス 0.8L

ティファールのアプレシア プラス 0.8Lは、シンプルな機能の電気ケトル。本体の重量は、500mlのペットボトルとほぼ同じ。

注ぎ口のフィルターは取り外すことができ、メンテナンス・掃除もしやすい。お湯が滴れにくいのもポイント。

出典 公式サイト|ティファール アプレシア プラス 0.8L

 

アマゾンでの購入はこちらから

タイガー 蒸気レス 電気ケトル わく子

タイガー 蒸気レス 電気ケトル わく子

タイガーの蒸気レス電気ケトル わく子は、蒸気を水滴に変え、本体の外に出さない「蒸気キャッチャー構造」を採用しているのが特徴。

カップ1杯分(140mL)の水であれば、およそ45秒で沸騰する。内容器にはフッ素加工を施したステンレスを使用しており、汚れにくく衛生的。

出典 公式サイト|タイガー 蒸気レス 電気ケトル わく子

 

アマゾンでの購入はこちらから

コーヒードリップがしやすい電気ケトル

ここでは、コーヒードリップがしやすい電気ケトルを紹介する。本格的なドリップコーヒーを楽しみたい方は、ここで紹介するものを試してみよう。

バルミューダ The Pot K02A

バルミューダ The Pot K02A

バルミューダのThe Potは、デザイン性に優れた電気ケトル。電源ランプには、小さなネオン管が使われている。

ノズルはお湯を注ぎやすい作りになっており、ハンドル部分も握りやすい。注ぐ量を微調整できるので、コーヒードリップ向きだ。

出典 公式サイト|バルミューダ The Pot K02A

 

アマゾンでの購入はこちらから

ハリオ V60 細口パワーケトル・ヴォーノ EVKB-80HSV

ハリオ V60 細口パワーケトル・ヴォーノ EVKB-80HSV

ハリオのV60 細口パワーケトル・ヴォーノは、ステンレス製の電気ケトル。細くカーブしたノズルを採用しており、コーヒー粉に近づけて繊細なドリップができる。

取っ手部分も、手や指にフィットするよう設計されていて持ちやすい。沸騰後は自動でスイッチが切れる。

出典 公式サイト|ハリオ V60 細口パワーケトル・ヴォーノ EVKB-80HSV

 

アマゾンでの購入はこちらから

アピックス 電気カフェケトル AKE-277

アピックス 電気カフェケトル AKE-277

アピックスの電気カフェケトル AKE-277は、美しいフォルムが特徴的な電気ケトル。ハンドル・フタ部分は木目調になっており、インテリアとしても映える。

形状にこだわった細いノズルは、コーヒーのハンドドリップに最適だ。カラーバリエーションはカッパー・シルバーの2色。お湯が沸騰すると自動で電源がオフになる「空だき防止機能」付き。

出典 公式サイト|アピックス 電気カフェケトル AKE-277

 

アマゾンでの購入はこちらから

おしゃれなデザインの電気ケトル

ここでは、おしゃれなデザインの電気ケトルを紹介する。おしゃれな空間を演出してくれる、スタイリッシュな1台を見つけてみよう。

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 1.0L KBOV1200J-GR

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 1.0L KBOV1200J-GR

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 1.0Lは、レトロな色使いが特徴的な電気ケトル。ウッディな色調とステンレスのバランスが良く、高級感がある。

取っ手側に目盛の付いた水量計がついており、注水量の確認もしやすい。ケトルを使用しない時は、電源コードホルダーにコードを巻きつけコンパクトに収納できる。

出典 公式サイト|デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 1.0L KBOV1200J-GR

 

アマゾンでの購入はこちらから

ドリテック ステンレスケトル マキアート PO-115

ドリテック ステンレスケトル マキアート PO-115

ドリテックのステンレスケトル マキアートは、省エネ仕様の電気ケトル。コップ1杯分(140mL)のお湯を沸かす電気代は0.6円ほど。

2分ほどで1杯分のお湯が沸くため、電気ポットのように保温の必要もない。コンパクトサイズで、片手で簡単に持ち運べるのもポイント。

出典 公式サイト|ドリテック ステンレスケトル マキアート PO-115

 

アマゾンでの購入はこちらから

プリンセス ケトル ステンレス スティール デラックス 236000

プリンセス ケトル ステンレス スティール デラックス 236000

プリンセスのステンレス スティール デラックスは、丸みをおびたかわいいデザインが特徴的な電気ケトル。艶のあるレトロな色使いのデザインで、空間をあたたかく彩ってくれる。

フタはボタン式で、片手で簡単に開けられる。空焚き防止・自動電源OFF機能搭載。

出典 公式サイト|プリンセス ケトル ステンレス スティール デラックス 236000

 

アマゾンでの購入はこちらから

一人暮らしにおすすめの電気ケトル

最後に、一人暮らしにおすすすめの電気ケトルを紹介する。ケトルを設置する場所をイメージしながら、サイズ感やデザインにこだわって選んでみよう。

象印 CK-HB08 0.8L

象印 CK-HB08 0.8L

象印のCK-HB08は、軽量でコンパクトな電気ケトル。本体の重量は、およそ0.76gと軽い。

蒸気セーブ構造を採用し、蒸気の発生を70%抑制。給湯レバーから指を離すと、自動で給湯ロックがかかるため安全に使用できる。自動電源オフ・空だき防止機能も搭載。高齢の方にもおすすめ。

出典 公式サイト|象印 CK-HB08 0.8L

 

アマゾンでの購入はこちらから

ティファール 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール KO6208JP

ティファール 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール KO6208JP

ティファールの0.8L アプレシア エージー・プラス コントロールは、7段階の温度コントロールができる電気ケトル。100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度から温度を設定でき、好みの温度でおよそ60分間の保温もできる。

飲み物に合わせて最適な温度のお湯を沸かしたい方、乳児用のミルク作りに使いたい方におすすめ。

出典 公式サイト|ティファール 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール KO6208JP

 

アマゾンでの購入はこちらから

ヒロ・コーポレーション 1.0L コンパクト KTK-300-G

ティファールの0.8L アプレシア エージー・プラス コントロールは、7段階の温度コントロールができる電気ケトル。100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度から温度を設定でき、好みの温度でおよそ60分間の保温もできる。

飲み物に合わせて最適な温度のお湯を沸かしたい方、乳児用のミルク作りに使いたい方におすすめ。

ヒロ・コーポレーションのKTK-300-Gは、軽量な電気ケトル。300mlからお湯を沸かすことができる。

本体は600gと軽量で、価格もリーズナブル。空だき防止機能・自動電源オフ機能も搭載されている。コストパフォーマンスに優れた1台で、カップ麺作りにもおすすめ。

出典 公式サイト|ヒロ・コーポレーション 1.0L コンパクト KTK-300-G

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。