人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

憂鬱な月曜の気分転換にいかが?「アラビックヤマト」を使った懐かしい遊びBEST6

2019.07.01

【第3位】気泡ぷかぷか(やったことがある人 65.8%)

単純に容器を傾けると、のりの中に浮かぶ気泡が浮かんでいきます。逆さにするとまた気泡は下から上へ。繰り返しやっていると、そのゆったりした動きに癒され、我を忘れて没頭できます。脳がリラックスするような動きです。

【第2位】塗り口しゅわしゅわ(やったことがある人 67.8%)

容器をしぼると、スポンジのような塗り口から、液体のりや空気の泡がブクブク、しゅわしゅわと出てきます。これも、繰り返しやっていると病みつきになってしまい時間を忘れられます。出しすぎないように加減をすることがポイントですね。特に美しく泡を絞り出せるのは、塗り口が新品の開封直後で、1回しか体験できないので心して楽しんで欲しいです。

そして、いよいよ、栄光の第1位は、果たして…?

ドルルルルル…

ドルルルルル…

ドルルルルル…

ジャン!

【第1位】カピカピ取り(やったことがある人 70.5%)

アラビックヤマトの蓋をうっかり閉め忘れてしまったりすると、蓋の中や、容器側の「ねじ」の部分に、のりが固まった「カピカピ」ができることがあります。これを取るのです。

一度取ったが最後、汚れがなくなるまで蓋回りをきれいにしたくなります。気持ちもさっぱりし、仕事に向かうことができるかもしれません。

小学生~60代、640人に聞いた結果のグラフはこちら。

ランキングは以上です。これらの遊び、発売元が推奨した歴史などもないのに、全国の老若男女がこれだけやったことがある「あるあるネタ」だったことも、不思議で面白いですよね。どれも、本能に訴えかける行為なのでしょう。

長年、アラビックヤマトをいじって手遊びするなんてことを考えたこともなかった大人の皆さんは、ぜひ息抜きに、アラビックヤマトをいじってみてはいかがでしょうか。

また、この記事を読んでくださった皆様、もしよかったら、SNSで、ハッシュタグ「#アラビックヤマトでやった遊び」で、昔やっていた遊びを語り合ってみませんか? 今日はみんなのこのハッシュタグの投稿を読んで、あるある!と共感しながら仲間の存在を感じて、月曜日を乗り切りましょう。

【速報! アラビックヤマトが玩具化! 遊ぶためだけのやみつき感触トイに‼】

公式サイト:https://kibidango.com/965

2019年7月1日(月)~8月28日(水)の期間内で、液体内の気泡をうまく動かし、2つに割って遊ぶ疑似感触トイ「気泡わり専用アラビックヤマト」のクラウドファンディングがkibidangoにて実施されています。

本商品は、今年8月14日で創立120周年を迎えるヤマト株式会社公認のもと開発され、同社の代表的な液状のり「アラビックヤマト」を使って、液状のりの中に浮かぶ気泡を、気持ちよく割ったりつなげたりして遊べるように最適化した商品です。のりとしての使用は推奨しておらず、文房具として使わない、遊ぶためだけの文房具という極めて稀な商品になります。

支援のコースは最低1,000円からで、気泡わり専用アラビックヤマトの実物が御礼の品として届きます。ぜひプロジェクトのページをご覧いただき、支援してみてください。

公式サイト:https://kibidango.com/965

【筆者プロフィール】
高橋晋平(たかはし・しんぺい)
株式会社ウサギ代表取締役、おもちゃクリエーター。あらゆるジャンルを「遊び化」することを考え、月曜日を楽しくする方法の研究もしている。最近開発に携わった商品に、皆の怒りのツボを当てるカードゲーム『アンガーマネジメントゲーム』や、相手を想い出したことを伝える鳩時計「OQTA HATO」など。新しい企画を“仕組み”で生み出すメモの技術を解説した書籍 『企画のメモ技』を2018年に出版。Twitter : https://twitter.com/simpeiidea

※「月曜クラブ(月ク)」にご興味のある方は、Facebook、Twitterをフォローしてみてください。
Facebook 月曜クラブ(月ク)https://www.facebook.com/getsuyouclub/
Twitter 月曜クラブ(月ク)https://twitter.com/getsuyouclub

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。