人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.01

Tポイントが使える意外な場所って?覚えておきたいTカードのお得な活用術

さまざまなお店で使える、共通のポイントサービス。ポイントを貯めやすく、使いやすいので、いま流行りの「ポイ活」に活かしている人も多いだろう。

そのなかでも「Tポイント/Tカード」はもっとも歴史が古く、誰でも一度はレジで「Tカードはお持ちでしょうか?」と聞かれたことはないだろうか。この記事では、そんなTポイントとTカードが「使えるお店」や利用法にスポットを当てて解説していく。

【参考】みんなが利用しているポイントサービスランキング、3位Pontaポイント、2位楽天スーパーポイント、1位は?

自宅、学校、そして勤務先、近くでTポイントが使えるお店は?

「ふだんの生活の中でムリなく貯める」、これがポイントを活用する基本だろう。Tポイントも、もちろん例外ではない。まずは、どんなお店で貯められるのかを見ていこう。

Tポイントが使える店といえばやっぱりファミマ

Tポイントが使えるお店で、どんな人でも利用しやすいのが、やはりファミリーマートだろう。

Tポイントは、200円の利用につき1ポイント貯まる。また、1か月の利用金額合計に応じて、最大でポイントが3倍になるサービスもある。通勤や通学などで頻繁にファミマを利用する人は、ここでTポイントをコツコツ貯めるといいだろう。

ファミマでのTポイントの使い方

ファミリーマートでは、Tポイント1ポイント分を1円として支払いに充てられる。会計時にTポイントカードを提示して、Tポイントで支払うことを伝えればOKだ。

ファミマはTポイントから離脱するの?

ファミリーマートは、2019年の11月から「dポイント」と「楽天ポイント」を取り扱うと発表。同時に、Tポイント運営会社の保有株式を売却することも公開している。

しかし、Tポイントの取り扱い自体は継続するようだ。

Tポイントはマイルにも交換できるって知ってた?

じつはTポイントは、ただお金として使うだけでなく、ANAマイルに交換が可能だ。Tポイント500ポイントにつき、ANAマイル250マイルに交換できる。その逆にANAマイルをTポイントにする場合は、1万マイルが1万ポイントという交換レートだ。

ちなみに、TポイントはJALマイルへ直接交換はできない。いったんほかのポイントに交換すれば最終的にJALマイルにできるが、ANAマイルへの交換と比べるとレートが低くなる可能性があり、注意したい。

ヤマダ電機でTポイントって使えるの?

残念ながら、ヤマダ電機ではTポイントを使えない。この手の大手家電量販店では、エディオンがTポイントを導入している。

Tポイントをお得に使うにはどうしたらいい?

Tポイントは、さまざまな提携先で「ポイント○倍!」といったサービスを展開している。これを利用して、ポイントを貯めるのがコツだ。

さらにお得に使うなら、貯まったポイントを効率良く使うことも重要になってくる。ウエルシアやハックドラッグでは、毎月20日のお客様感謝デーにて、Tポイントが通常の1.5倍の価値で使えるようになる。

こういったサービスを利用すれば、もともと200円で1円(ポイント)分得ていた価値が、3倍にも4倍にもなるというわけだ。

Tポイントが使えないのはどんな時?

商品やサービスによっては、Tポイントが使えない場合がある。例えば、タバコや金券は、Tポイントを支払いにも使えないし、貯めることもできない。

Tポイントをネットショッピングで利用しよう!

Tポイントは、お店での買い物のほかに、ネットショッピングでも貯められる。ここからは、その活用法を見ていこう。

【参考】Tポイントがスマホに対応!「モバイルTカード」サービススタート

登録しておけばラクチン!Tポイントを使えるネット通販

ネット通販を利用する時、Tカードの情報を登録しておけば、買い物するだけで自動的にTポイントが貯まるようになる。実際のお店と違い、毎回、カードを出して提示する必要がないのでラクチンだ。

Tポイントを楽天ポイントに交換するには?

Amazonと並ぶネット通販大手の「楽天市場」。残念ながら、楽天で使える「楽天スーパーポイント」は、Tポイントから直接交換できない。

しかし、Yahoo!ショッピングにて「楽天ポイントギフトカード」を、Tポイントを使って購入すれば、間接的に交換が可能だ。

Tポイントをもっとお得に交換したい!どんな方法があるの?

ファミマやネット通販で使う以外にも、Tポイントをお得に交換する方法がある。どんなものがあるか、見ていこう。

Tポイントの交換、おすすめはこれだ!

お店以外でTポイントをお得に使うと言えば、まっさきに思い浮かぶのが「商品との交換」だ。お役立ちに商品に限定グッズなど豊富な品揃えを誇るが、都合よく欲しいものがあるとは限らない。

【参考】TポイントPARK 商品交換(公式サイト)

そこで、「Tポイントを使って、好きな商品を買う」方法を2つほど紹介する。

Tポイントのおすすめ交換方法【現金】

ジャパンネット銀行を利用すれば、なんとTポイントを現金に交換できる。交換レートは、100ポイントにつき85円と低めだが、現金に換えれば使い道は無限だ。Tポイントを現金に換えられることを、覚えておいて損はないはずだ。

Tポイントのおすすめ交換方法【商品券】

上でYahoo!ショッピングを利用した、楽天ポイントギフトカードへの交換方法を紹介したが、もちろんほかのギフトカードに換えてもいい。この手の商品券なら使い道はいろいろあるうえに、金券ショップに売って現金化も可能だ。

TポイントカードはYahoo! JAPAN IDに登録しておくと便利!

TポイントカードをYahoo! JAPAN IDに登録しておくと、Yahoo!ショッピングなど、さまざまなサービスでTポイントを利用できるようになる。とても便利なので、ぜひ登録しておこう。

Tポイントカードを登録できない場合は?

TポイントカードをひとたびYahoo! JAPAN IDに登録すると、そのカードは別のIDに登録できなくなる。Tポイントカードが登録できない時は、このケースがほとんどなので覚えておきたい。

Tポイントカードの登録を変更するには?

Yahoo! JAPAN IDに登録した内容の確認や変更は、以下のサイトから行える。すでに登録している人は、一度、登録内容を見直してみるのもいいかもしれない。

【参考】ログイン|Tサイト[Tポイント/Tカード]

会員数、加盟店ともに、国内最大規模のTカード/Tポイント。たくさんのお店で使えるだけに、ポイントを貯めやすいのが最大の魅力だ。まだ利用していない人は、この機にTカードを作ってみてはいかがだろうか?

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。