人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.27

予算1万円以内で楽しめる関東エリアのおすすめ旅行スポット

アクティビティと聞くと、南の国や広大な土地でできるスポーティなものを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか? しかし実は関東にもアクティビティが楽しめる、観光スポットがたくさんあるんです!

そこで今回は、関東での旅行の際に、1人1万円以下アクティビティが楽しめる、おすすめスポットを紹介していきます。

関東でアクティビティ旅行! といってもそもそもアクティビティって何?

そもそもアクティビティとはどういった意味なのでしょうか。一般的に体を動かす、スポーツ的なイメージが多いかもしれませんが、アクティビティとは、直訳すると「活気」とか「活動」という意味になります。

そこで、この記事では旅行先で観光や食事など以外に行う「活動全般」をアクティビティと定義して、静的なものと動的なものの二種類を紹介していきます。

カップルで関東に旅行! アクティビティが楽しめるおすすめの場所はどこ?

この項目では、カップルで関東へ旅行した際に楽しめる、おすすめのアクティビティスポットを紹介してきます。

【参考】デートにぴったり!関東のイルミネーションスポットベスト5

1万円以下で2時間以上楽しめる! カップルで夏に行きたい関東旅行おすすめアクティビティ

この項目では、夏の関東旅行におすすめしたい、カップルで楽しめるアクティビティを紹介します。ご紹介するアクティビティは、1人1万円以下で2時間以上楽しめるものです。

水上レイクカヌー 半日コース 群馬県/みなかみ町

夏の暑さを吹き飛ばす(かもしれない)、カヌー体験をしてみませんか? 4月中旬~11月中旬まで実施。みなかみ町は温泉の名所でもあるので、昼にたくさん動いた後の夜は、二人でゆったり過ごすこともできます。

【参照】ネイチャーナビゲーター

浅草着物散策プラン 東京都/浅草

暑い夏を浴衣姿で! 浅草の街並みを小粋に散策してみませんか? 雷門がすぐそこに見える「さくらベール」では、1万円以下で浴衣(着物)の貸し出しから、着付けまでを行ってくれます。さらにカップルなら、割引特典も期待大! 貸し出し時間は10時~17時までです。

※浴衣、着物の貸し出しは期間によって異なるようです。詳しくはこちらをご覧ください。
【参照】さくらベール

カップルで行くならどういったどんな温泉がおすすめ?

カップルで温泉旅行に行く場合、どういった温泉がおすすめでしょうか。

関東には数多くの魅力的な温泉がありますが、「温泉そのもの」以外も楽しめる「温泉街」は、カップルにおすすめです。

有名な草津や箱根をはじめ、関東には20以上の温泉街があります。アクセスしやすい温泉街で、ゆったり二人で過ごしてみてはかがでしょうか。

アクティビティを楽しむために! 女子二人旅に関東旅行おすすめスポット

この項目では関東への「女子旅」におすすめしたい、アクティビティスポットを紹介していきます。

【参照】首都圏在住20代の「女子旅に人気の宿」ランキング

ブルーベリー狩り 千葉県/千葉市

都心から1時間の好立地で、ブルーベリー狩りを楽しみませんか? 開催期間は6月~8月。時間制限がないので、盛り上がり過ぎて帰りの時間を忘れないよう、気を付けてくださいね!

詳しくはこちらをご覧ください。
【参照】ドラゴンファーム

初心者専門サーフィンプラン 神奈川県/江ノ島

神奈川県鎌倉市にある「みつばちサーフ」は、初心者専門のサーフィンスクールです。女性の店長が運営しているので、二人以上でいくのはもちろん、女子一人でも安心してサーフィンを楽しめます。体験時間は約3時間ですが、季節によって開始・終了時間が異なるので、注意してください。

詳しくはこちらをご覧ください。
【参照】みつばちサーフ

1泊2日でアクティビティが楽しめる! 関東のおすすめ旅行スポット

この項目では、お泊り前提でほぼ1日かけて楽しめる、関東のアクティビティを紹介していきます。

夏(6月~8月)に行くなら? 関東旅行おすすめアクティビティ

夏(6月~8月)に関東旅行するなら、どういったアクティビティがおすすめなのでしょうか。この項目では夏に1日かけて楽しめる、関東のおすすめアクティビティを紹介します。

SUP&ウインドサーフィン体験 千葉県/稲毛海岸

夏といえば海! 千葉県の稲毛海岸でSUPとウインドサーフィンを体験してみませんか? 午前中にSUPを体験し、午後にはウインドサーフィンが楽しめます。1日かけて海でのアクティビティを満喫したい人におすすめです。

また本記事では、「夏のおすすめ」として紹介していますが、開催期間は通年です。

詳しくはこちらをご覧ください。
【参照】倶楽部FANATIC

※SUP=スタンドアップパドルのこと。サーフボードの上に立って、一本のパドルで海をかき分けて進んでいくアクティビティ。

横浜クルーズ 神奈川県/みなとみらい

豪華クルーズに乗って、横浜の夜景を堪能しませんか?
体験時間は約1時間ですが、開催時間が夜なので1泊2日以上すると、より楽しめそうです。

基本的に各プランとも、開催期間は通年(曜日限定あり)ですが、7月には「横浜スパークリングトワイライト花火鑑賞2019」が楽しめる特別限定プランが用意されています。

詳しくはこちらをご覧ください。
【参照】株式会社ケーエムシーコーポレーション

関東旅行は日帰りでも楽しめる? 電車? それとも自動車?

関東地方は交通網が発達しているので、日帰り旅行でも、比較的遅い時間まで楽しめます。

もし旅行ついでにお酒を楽しみたい場合は、電車(鉄道)または飛行機やバスでの旅行をおすすめしますが、自動車以外で日帰り旅行をする場合は「時間」を考慮しておかなければなりません。

下記は自動車で旅行する場合と公共交通機関で旅行する場合の、メリットとデメリットをまとめたものです。これらを参考に、旅行の際の移動手段を検討してください。

自動車旅行のメリットとデメリット

[メリット]
・周囲を気にせず、車中で音楽をかけたり、同乗者と話をしたり、食事を摂れる。
・好きな時に出発でき、好きな時に帰れる。
・荷物が多くてもトランクなどに収納して旅行できる。

[デメリット]
・ドライバーは飲酒できない。
・運転で疲労が溜まる。
・事故の危険性がある。
・渋滞等に巻き込まれて、予定通りの時間に辿り着けないor帰れないことがある。

電車(公共交通機関)旅行のメリットとデメリット

[メリット]
・旅行者全員で飲酒ができる
・運転疲れがない

[デメリット]
・発車/運行時間が決まっているのでスケジュール管理が必須。
・遅延/運航中止などが発生すると遅れるor帰れない可能性がある。
・周囲の乗客にも気をつかわなければならない。
・荷物が多いと移動が大変&発送費用などが発生する。

ゆったり関東観光したいなら? おすすめの穴場の探し方

関東は観光名所がたくさんありますが、アクセスしやすいエリアでは、一年を通して観光客で賑わっています。

「たまには穴場でゆっくりしたい、けど穴場ってどうやって探せばいいの?」と思っている人におすすめなのが、JRが販売している「北海道&東日本パス」です。

この「北海道&東日本パス」は、大人なら1枚1万850円で購入可能。利用を開始したその日から一週間、関東以北のJR線(鈍行)に乗り放題の切符です。

関東周辺のJR線はもちろん、名前の通り北海道や東北のJRも乗り降り自由なので、関東以外の穴場を見つけに行くことも可能です。
夏季休暇などに、まるまる一週間を使って、知る人ぞ知る「秘境」を見つける旅に出ても良いかもしれませんよ?

【参考】東京在住者が行ったことのない関東の県、1位は茨城!

なお利用可能期間と発売期間、乗車できる車両/電車の種類等がありますので注意してください。詳細はこちらからご確認ください。

【参照】JR おトクなきっぷ

取材・文/高沢タケル

※データは2019年6月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。