人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.17

手入れ不要タイプからシンボルツリー、玄関先用まで!見た目もおしゃれな庭木のおすすめ12選

庭付きのマイホームを手にすると、「庭で植物を育てたい」と考える方も多いだろう。また、周囲からの目隠しとして植物を植える方もいる。しかし、植物を育てることに慣れていないと、どの庭木を選ぶべきか迷ってしまうものだ。

そこで本記事では、手入れ不要・シンボルツリー向き・玄関先に最適なもの、それぞれのおすすめ庭木を紹介する。自宅の庭をどのような雰囲気にしたいかイメージしながら、特徴や色合いを比較してみよう。

【目次】

手入れいらず!手間のかからないおすすめ庭木

シンボルツリーに最適!おしゃれなおすすめ庭木

玄関先に植えるのにおすすめの庭木

手入れいらず!手間のかからないおすすめ庭木

はじめに、手入れがいらない・手間がかからないおすすめの庭木を紹介する。簡単に育てられて、数年後に実をつけるものをじっくりと育てるのも面白いだろう。

相馬グリーン ラズベリー インディアンサマー ポット苗

相馬グリーン ラズベリー インディアンサマー ポット苗

ラズベリー インディアンサマーは、草丈・樹丈1〜2mほどに生長する庭木。赤い実がなるまでにはおよそ1〜2年ほどかかるが、庭に明るい色を取り入れたい方・果樹を育てたい方におすすめ。

鉢植えは土が乾いたらたっぷり水やりし、地植えは基本的に水やりは不要。夏季のみ水切れに注意しよう。耐寒性・耐暑性ともに強い。

出典 公式サイト|相馬グリーン ラズベリー インディアンサマー ポット苗

 

アマゾンでの購入はこちらから

相馬グリーン アオダモ 株立ち

相馬グリーン アオダモ 株立ち

アオダモは、寒冷地でも育てやすい庭木。耐暑性・耐寒性ともに強く、日本全国で育成できる。育てる難易度が低いのが特徴。

草丈・樹高は、環境によるが10mほどまで生長する。水が不足すると落葉するため、その点は注意しよう。シンボルツリーにも最適だ。

出典 公式サイト|相馬グリーン アオダモ 株立ち

 

アマゾンでの購入はこちらから

北山ナーセリー リスボンレモン

北山ナーセリー リスボンレモン

リスボンレモンは、レモンの実がなる庭木(常緑樹)。収穫までには3〜4年ほどかかるが、じっくりと生長を楽しめる。

もちろん、栽培したレモンは食べることができる。そのまま、はもちろんお酒や料理に使うのも良い。最大の樹高は2〜3mほど。寒さにも強く育てやすい。

アマゾンでの購入はこちらから

観葉植物のパーフェクトグリーン オリーブの木10号

観葉植物のパーフェクトグリーン オリーブの木10号

オリーブの木は、「平和の木」とも言われる庭木。葉の表は濃い緑・裏は白色で、庭のアクセントとしても最適だ。

マットな質感で高級感のある「セラアート鉢」を採用し、陶器のような落ち着きがありながらも、軽量で運びやすいのもポイント。育てやすさも人気の理由だ。

アマゾンでの購入はこちらから

シンボルツリーに最適!おしゃれなおすすめ庭木

ここでは、シンボルツリーにおすすめの庭木を紹介する。家を購入した時はもちろん、出産や入学などのタイミングで育て始めるのもおすすめ。

ガーデンタウン コニファー

ガーデンタウン コニファー

コニファーは、洋風の庭によく合う庭木。葉は1年を通して黄金色で、日当たりが良い場所ならより綺麗な色になる。冬場でも葉先の鮮やかさがあるのもポイント。

湿地に強い樹種なので、シンボルツリー・生垣に用いられることも多い。生長は早め。

アマゾンでの購入はこちらから

植木組合 シマトネリコ

植木組合 シマトネリコ

シマトネリコは、病気や害虫を気にせず育てられる庭木。手間がかからないため、広めの庭でも安心して植えられる。他の庭木とも合いやすい。

冬場に葉が少し痛むが、春には新しい芽が出る。庭を洋風にしたい方におすすめ。

出典 公式サイト|植木組合 シマトネリコ

日本花卉ガーデンセンター 紅ドウダンツツジ

日本花卉ガーデンセンター 紅ドウダンツツジ

紅ドウダンツツジは、狭い庭でも植えやすい庭木。樹高は2〜3mほどになり、つぼ状で下向きの赤い花が特徴的で、秋には紅葉する。庭木・植え込みとしても用いられることが多い。排水のよい酸性土壌・日当たりの良い場所を好む。

出典 公式サイト|日本花卉ガーデンセンター 紅ドウダンツツジ

相馬グリーン ハナミズキ 白花

相馬グリーン ハナミズキ 白花

ハナミズキ白花は、4〜5月に白い花をつける庭木。樹高・草丈は4〜10mほどになる。地植えなら、基本的に水やりは不要。鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをする。花が咲く庭木を探している方におすすめ。

出典 公式サイト|相馬グリーン ハナミズキ 白花

玄関先に植えるのにおすすめの庭木

最後に、玄関先に植えるのにおすすめの庭木を紹介する。来客時にも目につきやすいため、手入れが少なく、家の雰囲気に合ったものを選ぶようにしよう。

植木組合 ヒメシャリンバイ

植木組合 ヒメシャリンバイ

ヒメシャリンバイ(姫車輪梅)は、狭い庭でも植えやすい庭木(針葉樹)。50cm四方のスペースがあれば、ちゃんと育てることができる。新芽が赤く、葉が細かいのが特徴。

生長がゆっくりなので、剪定の手間がかからないのも魅力だ。最大でおよそ5mほどまで生長する。

出典 公式サイト|植木組合 ヒメシャリンバイ

日本花卉ガーデンセンター 常緑ガマズミ ティヌス

日本花卉ガーデンセンター 常緑ガマズミ ティヌス

常緑ガマズミ ティヌスは、初夏(5〜6月)に白い花をつける庭木。秋に実る紫色の実は、結婚式のブーケの材料に用いられることも。

樹高は3mほどになり、剪定も必要ない。ただし、コンパクトに育てたい場合は剪定を行うのがおすすめ。

出典 公式サイト|日本花卉ガーデンセンター 常緑ガマズミ ティヌス

緑の風yamashoku ベアグラス

緑の風yamashoku ベアグラス

ベアグラスは、草姿が美しく和洋どちらの庭にも合わせやすいガーデンリーフ。日本原産の植物で、緑の細い葉に黄色いラインが入るのが特徴だ。

耐寒性があるため、1年中戸外で育てることができる。日当たりの良い場所を好む。

アマゾンでの購入はこちらから

日本花卉ガーデンセンター 源平咲きシモツケ

日本花卉ガーデンセンター 源平咲きシモツケ

源平咲きシモツケは、6月頃から花をつける庭木。花はピンクと白、どちらの色も楽しめる。

放任でもしっかりと育つが、水はけがよく日当たりの良い場所に植えるのがポイント。夏場などの湿気が多い時期にはやや弱いため、風通しの良い場所で管理するのがおすすめ。

出典 公式サイト|日本花卉ガーデンセンター 源平咲きシモツケ

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。