人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

材料、保存方法、切り方を解説!ホームベーカリーでふわふわ食パンを作るコツ

2019.06.02

ホームベーカリーで作る食パンといっても、ソフト食パンや早焼きパン、ごはんパンなど様々な種類があり、それぞれ材料も時間も変わってきます。ホームベーカリーは、材料をセットした後は自動で焼き上げてくれますが、材料の分量がポイントでもあるので、基本の材料や作り方、材料別レシピなどをご紹介します。

ホームベーカリーで作る基本のふわふわ食パンレシピ

ねり/発酵/焼成を自動で行ってくれるホームベーカリーですが、温度や湿度、材料が少し違うだけでも、ふくらみや形が違ってきます。ここでは、ホームベーカリーで作る時の基本の材料や時間、保存方法などをご紹介します。

ホームベーカリーを使って食パンを作るときの材料や材料費は?

ホームベーカリーを使って食パンを作る時には、小麦粉/油脂/乳製品/糖分/塩の基本の材料と水・ドライイーストを使用します。卵を入れることで味・香り・色つやの良い食パンに仕上げることができます。

小麦粉はたんぱく質が多く含まれる(12%〜15%)強力粉が基本で、水は室温25℃以上の時には、約5℃の冷水を使用してください。どちらも分量を量る時は、必ず「重さ」で量ってください。

パナソニックのパンミックス(レギュラー)を見ると、基本の材料とドライイーストが入った食パンミックスが、5袋セットで約1200円で販売されています。食パン1斤が240円程で作れて、作れるパンの種類も豊富に用意されています。

【参考】Panasonic公式 パンミックスページ

ホームベーカリーで食パンを作る時のスキムミルクの役割

スキムミルクのような乳製品は、パンが固くなるのを防ぎ、パンの味や香りをよくしてくれます。代用で牛乳を使う場合は、入れた分だけ水を減らしてください。
バターやマーガリンなどの油脂には、やらわかくしっとりしたパンに仕上げる効果があり、糖分は発酵熟成を促したり、表皮の焼き色を良くし、塩は雑菌の繁殖を防ぎ、歯ごたえのあるパンに仕上げてくれる役割があります。

食パンの焼き上がり時間は?早焼き機能付きホームベーカリー

パナソニックのホームベーカリー SD-MDX101を例にすると、約4時間〜5時間で食パンが焼き上がります。早焼き機能のあるホームベーカリーでは、約2時間程で焼き上がるモノもあり、60分パンという1時間で焼き上げるコースが搭載されている製品もあります。

焼き上がりのタイミングを指定したい場合は、予約機能が付いたホームベーカリーも販売されています。(予約時間に上限あり)

ホームベーカリーで焼き上がった食パンの切り方

焼き上がり直後は切りにくいので、粗熱を取ることで切りやすくなります。切る時は、パンをねかした状態で、パン切り包丁を前後に動かして切ります。

ホームベーカリーで作る時の材料、食パンの保存方法は?

ドライイーストは、購入後すぐに冷蔵庫で保管し、開封後は密閉して冷蔵庫に入れます。小麦粉も開封後は密閉して冷蔵庫で保存してください。(賞味期限に注意)

焼成したパンは、ラップで1つ1つ包むか、保存袋に入れて冷凍して保存します。リベイク(再焼成)する時は凍ったまま、軽く霧吹きしてから焼くと味と香りがよみがえります。

食パン以外も種類豊富に作れるホームベーカリー

ホームベーカリーは食パン以外にも、サンドイッチ用やフランスパン、ごはんパンが作れる製品も販売されています。また、パン以外にも、ケーキやもち、甘酒などのメニューやうどんやパスタ、ピザ生地が作れるモノもあるので用途に合わせた製品を探してみてください。

ホームベーカリーで作る食パンに牛乳は入れる? 材料別レシピ

ホームベーカリーで作る食パンには、基本のレシピはありますが、牛乳を入れたり、バターを使わなかったりと様々なレシピが公開されているのでご紹介します。

牛乳を使った食パンをホームベーカリーで作る

ホームベーカリーでミルク食パン (レシピ提供:日穀製粉株式会社)

[材料]
○国内産おいしい強力粉:200g(日穀製粉商品) ○食塩:3.5g
○砂糖:15g ○バター15g ○牛乳100cc ○水:50cc
○インスタントドライイースト:小さじ1

[作り方]
1.ホームベーカリーの容器に材料を全て入れます。(ドライイースト専用容器がない場合は、水に触れないように、水・粉・イーストの順で入れてください。)
2.食パンコースでスタートし、焼き上がって粗熱がとれたら完成です。

[ポイント]
スキムミルクではなく、牛乳を使用することで、コクのある味わいに仕上がります。

【参考】日穀製粉株式会社 レシピ

ホームベーカリーで作る牛乳なし食パン「ライ麦パン」

くるみ・レーズン入りライ麦パン SD-MDX101の場合(レシピ提供:Panasonic)

[材料] メニュー11 約5時間
○強力粉:150g ○ライ麦粉:100g ○バター:5g ○塩:5g
○はちみつ:25g ○プレーンヨーグルト(無糖):85g ○冷水(5℃):90g
○ドライイースト:2.1g ○レーズン:30g ○くるみ:20g
(レーズン・くるみは「レーズン機能」を使ってください。)

[ポイント]
ライ麦粉は粒度が粗くなるほどパンの高さが低くなるので、細かいものがおすすめです。

ホームベーカリーで作るバターなし食パン

オリーブ&マスタード フランス SD-MDX101の場合(レシピ提供:Panasonic)

[材料] メニュー10 約5時間
○強力粉:225g ○薄力粉:25g ○塩:5g ○水:190g
○粒マスタード:小さじ2 ○ドライイースト:1.4g ○オリーブ(黒・緑):各40g
(オリーブはレーズン機能で粗混ぜ設定にしてください。)

[ポイント]
室温が30℃を超えると出来映えが悪くなってしまいます。

生クリームを使った食パンをホームベーカリーで焼き上げる

カフェオレパン SD-MDX101の場合 (レシピ提供:Panasonic)

[材料] メニュー6 約2時間20分
○強力粉:250g ○バター:15g ○砂糖:21.5g ○塩:5g
○無糖コーヒー(5℃):140g ○はちみつ:10g
○生クリーム:50g ○ドライイースト:3.5g

[ポイント]
室温が25℃以上の時は、水を10g減らして使用してください。

様々な種類の食パンが焼けるホームベーカリーを使用して、自家製食パンを作ってみてはいかがでしょうか。うまく焼けない時は、材料の量や室温などをチェックしてみてください。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。