人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最強ルーメン、工事現場用、登山用、明るくて便利なヘッドライトのおすすめ10選

2019.05.30

暗くて見えない場所や手元を明るく照らしてくれる欠かせないアイテムのヘッドライト。展開しているメーカーによっては、明るさや性能、デザインなどが異なるため、選択するのに一苦労。そこで、購入に悩まれている人におすすめのヘッドライトをご紹介します。

【目次】

最強ルーメン!明るさでおすすめヘッドライト

工事現場用におすすめのヘッドライト

登山用やキャンプにおすすめのヘッドライト

最強ルーメン!明るさでおすすめヘッドライト

数値が高いほど視認性も高まっていくことを表す明るさの単位である「ルーメン」。夜間行動が多く、より遠くを明るく照らすものが選びたいと思う人は多いです。明るさ重視の最強ルーメンを求める方におすすめの最強ヘッドライトはこちら。

KINGTOP 充電式LEDヘッドライト

KINGTOP 充電式LEDヘッドライト

超強力な5400ルーメンの明るさをもち、約300m先まで光を届ける充電式ヘッドライト。点灯モードは、白光4パターンと赤光3パターンの合計7段階あり、最大9つのLEDを同時に点灯させることができます。

また、ヘッドライトは約160度の角度調節が可能な為、見たい場所をピンポイントで照らせます。

アマゾンでの購入はこちらから

BORUIT LEDヘッドライト RJ-3001

BORUIT LEDヘッドライト RJ-3001

明るさは5000ルーメンと超高輝度であり、とくに発光効率や消費電力を考慮されているヘッドライトです。

また使いやすいワンクリック操作による点滅など4つのモードに切り替えることができ、遠くの場所や手元など用途に合わせてすばやく選択することが可能です。

アマゾンでの購入はこちらから

TomoLight 充電式LEDヘッドライト CMA-1001LT

TomoLight 充電式LEDヘッドライト CMA-1001LT

明るさは3734ルーメンで照射距離は約500mまで届き、幅広い範囲を照らしたい方におすすめです。

また6つの点灯モードがあり、メインとサブで明るさが異なる5つのLEDライトを簡単に輝度調整できる優れものです。18650リチウムイオン蓄電池が2本ついています。

アマゾンでの購入はこちらから

工事現場用におすすめのヘッドライト

手元や点検箇所を照らしながら長時間作業を必要とされる光が届かない地下作業や夜間での工事現場。できることなら安全で手軽に操作したいと願う人も少なくない。そこで、作業員のサポートができるヘッドライトはこちらです。

GENTOS 充電式ヘッドライト GH-001RG

GENTOS 充電式ヘッドライト GH-001RG

GENTOSは、日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカー。明るさは300ルーメンで照射距離が最大時約78mを誇り、照らす範囲を調節できるフォーカスコントロールが無段階で調整可能ととても便利です。

さらに、実用点灯時間は6時間となり、長時間の作業を行うことが多い工事現場にはおすすめ商品です。

出典 公式サイト|GENTOS 充電式ヘッドライト GH-001RG

 

アマゾンでの購入はこちらから

Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H7R.2

Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H7R.2

独自の技術で遠距離照射に特化のリフレクターと、近距離照射に特化のレンズを一体化によりくっきりとしたワイド照射が可能です。

明るさは約300ルーメンで最長照射距離160mです。また特殊機能としては、後方にいる作業員や周囲に知らせる赤の後部視認灯、明るさ調整を自由自在に行えるダイヤル式スイッチを搭載。

大人数で行う工事現場にはお互いの状況把握アイテムとして使うのも、防災用に備えてくのもおすすめです。

出典 公式サイト|Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H7R.2

 

アマゾンでの購入はこちらから

GENTOS 充電式LEDヘッドライト GT-505R

GENTOS 充電式LEDヘッドライト GT-505R

他のヘッドライトと違う特徴としては、手をかざすだけでスイッチ操作ができるモーションセンサー搭載。スイッチを押しにくい状態や手を汚しやすい工事現場では簡単に操作できる便利です。

明るさは320ルーメンで照射距離約54mです。またセンサーモードスイッチにより、3段階の明るさ調整とセンサースイッチモードの2パターンを設定が可能です。

出典 公式サイト|GENTOS 充電式LEDヘッドライト GT-505R

 

アマゾンでの購入はこちらから

Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H8R

Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H8R

明るさは約600ルーメンの強点灯で、約10時間の長時間使用ができ、地下に潜る作業や工事現場に便利なヘッドライト。大容量のリチウムイオン電池1つで軽く、USB3.0を介した高速スピード充電も可能です。

また2種類の点灯モードと3種類の照射モードと最大150m先まで明るく照らすことができるので、さまざまなシーンで重宝します。

出典 公式サイト|Ledlenser 充電式LEDヘッドライト H8R

 

アマゾンでの購入はこちらから

登山用やキャンプにおすすめのヘッドライト

日が落ちて足元が見えないほどの暗闇での登山は、ヘッドライトがないと道迷いや滑落など遭難の危険性が高くなります。整備されていない道やテント、山小屋泊などでも活躍する必須アイテムはこちらです。

PETZL TIKKINA E91AB

PETZL TIKKINA E91AB

キャンプで使えるヘッドライトからアイスクライミングや高度な登山にも対応できるヘッドライトまで幅広い登山用品を取り扱うPETZLブランド。

TIKKINA E91ABは、質量85gの軽量コンパクトヘッドライトなので、長時間使用しても疲れにくいのが特徴。

また最大照射時間は220時間なので、登山やキャンプといった長時間使用にもとても適しています。

出典 公式サイト|PETZL TIKKINA E91AB

 

アマゾンでの購入はこちらから

Litom LEDヘッドライト HP3A-S1

Litom LEDヘッドライト HP3A-S1

手の動きを感知してONとOFFを自由自在に操作できるジェスチャーセンシング搭載の便利なヘッドライト。防水IPX6レベルで、大雨や雪でも使えるのでアウトドアや登山でも安心です。

明るさは168ルーメンで、照射距離は約110mになります。また白色LEDと赤色LEDの合わせて6つの点灯モードを選択でき適切な点灯ができます。

アマゾンでの購入はこちらから

Nikatto LEDヘッドライト

Nikatto LEDヘッドライト

長時間頭に付けていても疲れにくい約70gの軽量ヘッドライト。4段階の角度調整ができ、登山やキャンプでみたいところを照らすことが可能です。

点灯モードは、白色光3つと赤色2つの合計5パターンがあり、さまざまなシチュエーションで活用できます。

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ガネーシャ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。