人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホームベーカリーの中で何が起こっている?自由にアレンジできるパン生地の正しい作り方

2019.05.27

ホームベーカリーはボタン1つでパンの焼き上げまで行ってくれますが、発酵までを行ってくれるパン生地モードがあり、自家製パンを作ることも可能です。生地からパンを作ることで、オリジナルのパンが作れ、様々なアレンジが可能になります。ここでは、パン生地からパンを作る方法や材料のポイント、注意点などをご紹介します。

ホームベーカリーでパン生地を作る工程

ホームベーカリーでパン生地を作る時は、材料をセットし、メニューを選ぶだけでねり/発酵を自動で行ってくれて、生地が完成しますが、室温によって水の量を変えたり、食材をセットする方法など、様々な注意点があるのでご紹介します。

ホームベーカリーに搭載されているパン生地コースとは?

パン生地コースとは、ねりと発酵を行い、生地を作るモードで、成形や焼成は自分で行います。ホームベーカリーによっては、ねりや発酵も自分の好みに設定するマニュアル機能が搭載されている製品もあります。

ホームベーカリーでパンを作る時の材料、ポイントは?

パナソニックのホームベーカリーSD-MX101のレシピブックに掲載されている食パン生地コースの材料をご紹介します。

[材料]
○強力粉:280g ○バター:50g ○砂糖25.5g ○スキムミルク:12g
○塩:5g ○溶き卵:25g(M寸1/2個) ○水:140g ○ドライイースト:2.8g

[ポイント]
材料は軽量カップなどで量らず、重さ(はかり)で量ってください。

パンの基本材料の役割は?

○小麦粉:水と練るとたんぱく質が結合し、グルテンを生成します。(パン作りには、たんぱく質を多く含む強力粉が適しています。)
○油脂:キメを細かくし、しっとりしたやわらかいパンに仕上げてくれます。(バター、マーガリン、ショートニングなど)
○糖分:発酵熟成を促し、風味や香り、表皮の焼き色をよくしてくれます。(砂糖、はちみつなど)
○乳製品:パンが固くなるのを防ぎ、色つやのあるパンに仕上がります。(牛乳、スキムミルクなど)
○塩:雑菌の繁殖を防ぐ役割があり、歯ごたえのあるパンになります。
○水:小麦粉に加えて練ることで、グルテンを生成します。(室温が25℃以上の溶きは、約5℃の冷水を使用してください。)
○卵:味、香り、色つやを良くし、グルテンを強くする役目があります。
○パン用酵母:糖分を栄養にして炭酸ガスを発生させ、パンを膨らませる役割があります。(ドライイースト、天然酵母など、購入後すぐに冷蔵庫に入れ、開封後は密閉して冷蔵庫で保存してください。)

ホームベーカリーで日清のパンミックスを使って作るパンレシピ

パナソニックの公式オンラインストアには、日清製粉グループがパナソニックのホームベーカリー用に開発したパンミックスが販売されています。

5つの基本材料(小麦粉/砂糖/植物油脂/脱脂粉乳/食塩)とドライイーストが付いているので、水を加えるだけで、材料が揃います。

【参考】Panasonic公式 パンミックス詳細ページ

ホームベーカリーからパンを取り出す方法と切り方

焼き上がりのブザーが鳴ったら、すぐに数回強く振って取り出します。必ずミトンをはめ、火傷に注意してください。焼き上がった直後は切りにくいので、あら熱を取ってから切ってください。切る時は、パンをねかし、パン切り包丁を前後に動かして切ります。

ホームベーカリーで作ったパンの保存方法、保存容器は?

焼成したパンは、ラップで1つ1つ包むか、保存袋に入れて冷凍して保存します。リベイクする時は凍ったまま、軽く霧吹きしてから焼くと味と香りがよみがえります。
パン生地を保存したい場合は、二次発酵後の生地をバットに並べ、ラップをかけて冷凍します。凍った後にポリ袋に入れて保存してください。

ホームベーカリーのパンケースの寿命や買い替え時期は?

パンケースの内側にはフッ素加工がされていて、薄い膜になっているため、使用頻度に伴いはがれてくる場合があります。大きくはがれてしまうと、パンが取り出しにくくなる事があるので、交換が必要です。

パナソニックの公式オンラインストアに、パンケースなどの部品が販売されているので、買い替えの参考にしてください。

【参考】Panasonic公式 オンラインストア

ホームベーカリーはパン以外にも作れるレシピがたくさんある

ホームベーカリーは、40種類以上のレシピが作れる製品もあり、パンだけでなく、うどんやケーキ、甘酒など様々な調理が可能です。

パナソニックのSD-MDX101では、パンだけで20種類、生地メニューが7種類、そのほかにも13種類のケーキやもち、甘酒などが作れるコースが搭載されています。

初心者でもホームベーカリーで作れる美味しい食パンレシピ

パン作りには、材料や分量、レシピがとても大切です。ここでは、ホームベーカリーを使った食パンやケーキなどのレシピをご紹介します。

パナソニックのホームベーカリーで作るパン・ド・ミレシピ

パン・ド・ミ メニュー1 ※SD-MDX101の場合 (レシピ提供:Panasonic)

[材料] 1斤分
○強力粉:250g ○バター:20g ○砂糖:21.5g ○塩:5g
○水:190g ○ドライイースト:1.4g
(室温25℃以上の時は、約5℃の冷水を10g減らしてください。)

[ポイント]ドライイースト以外の材料を、中央を高くするようにパンケースに入れ、周囲に水を回しながら入れてください。(ドライイーストはイースト容器に入れます)

ホームベーカリーでふわふわ牛乳食パンレシピ

ホームベーカリーでミルク食パン (レシピ提供:日穀製粉株式会社)

[材料] 1斤分
○国内産おいしい強力粉(日穀製粉商品):200g ○砂糖:15g
○食塩:3.5g ○インスタントドライイースト:小さじ1
○バター:15g ○水:50cc ○牛乳:100cc

[ポイント]
「食パンコース」で作ってください。スキムミルクを使わずに牛乳を使うことで、ふわふわ食感のコクのある味わいに仕上がります。

【参考】日穀製粉株式会社 レシピページ

ホームベーカリーで作る本格惣菜パンのレシピ

ドイツ風ソーセージロール メニューd1 ※SD-MDX101の場合 (レシピ提供:Panasonic)

[材料] 8個分
○強力粉:220g ○ライ麦粉:30g ○バター:10g ○砂糖:8.5g
○スキムミルク:6g ○塩:5g ○水:160g ○ドライイースト:2.8g
○ソーセージ:8本 ○粒マスタード:適量 ○ごま:適量

[作り方]
【生地作り】
5つの基本材料と水をパンケースに入れ、ドライイーストをイースト容器にセットし、d1メニューで生地を作ります。(パン生地コース)

【成形】
1.生地を取り出し、軽く押させてガス抜きをしてからスケッパーで8等分にし、きれいな面を表面に出すように丸めて、室温で約15分休ませます。
2.ソーセージと同じぐらいの長さになるように、めん棒で楕円形に広げます。
3.生地の中央に粒マスタードを塗り、ソーセージを置きます。
4.ソーセージの両側の生地に均等に5か所〜8か所、ハの字型にスケッパーで切り込みを入れます。
5.切れた生地を両側から持ち、ソーセージの上で交互に交差させるように巻いていきます。
6.30℃〜35℃で30分〜50分発酵させます。(生地の表面を指で軽く押し、少し跡が残る程度まで発酵させてください。)

【焼成】
1.表面に霧吹きで水をかけ、お好みでごまを散らします。
2.予熱した190℃〜210℃のオーブンで約12分焼き、完成です。

失敗しないための有名パン職人のホームベーカリーレシピ本

有名パン職人のホームベーカリーレシピ 450円(税込)(出版社:毎日コミュニケーションズ 編集:ベーカリー倶楽部)

誰でも簡単においしいパン作りができるように、東京近郊の人気店のパン職人に協力をしてもらい考案した、ホームベーカリーを使用したオリジナルレシピが掲載されています。72ページあるので、参考にしてみてください。

【参考】Amazon 詳細ページ

ボタン1つでパンが作れるホームベーカリーを使って、パン生地から自家製パンを作ったり、様々なメニューを試してみてはいかがでしょうか。パンが膨らまなかったり、うまく焼けない時は、取扱説明書などに記載されている通りの分量で作れているかチェックしてみてください。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。