人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

返済利率はどれくらい?奨学金を借りる前に確認しておきたい基礎知識

2019.05.26

進学資金が用意できない家庭にとって、頼れる制度の1つが「奨学金」だ。一方、奨学金のほとんどは返済が必須のため、その「利率」は気になるところだろう。実際、奨学金の利率はどれくらいで、最終的にいくらぐらい返さなくてはならないのか。この記事では、最もメジャーな奨学金制度の1つ「日本学生支援機構」の利率と、その返済について解説していく。

そもそも奨学金の利率とはどんなもの?

奨学金は大きく分けて、返済不要な「給付型」と返済が必須の「貸与型」がある。貸与型を利用した場合は、ただ借りたお金を返すだけでなく、「利息」を含めて返済することになる。この利息を決めるのが、奨学金の「利率」だ。

奨学金の利率はどのようにして、いつ決まるのか?

では、奨学金の利率は、どのように決められているのだろうか。日本学生支援機構では、第二奨学金の利率を、「利率固定方式」または「利率見直し方式」から選択した利率の算定方法に従って決定している。これを見ると、各月ごとに利率が決められていることがわかる。

【参考】平成19年4月以降に奨学生に採用された方の利率(日本学生支援機構)

奨学金の利率・利子、平均はどれくらい?

これらの計算式を見ても、実際の返済はどれくらいなのか、ピンと来ない人も多いだろう。そこで、ここからは実際の返済額について見ていこう。

利率固定方式や利率見直し方式の違いに関わらず、利率は年3%が上限となっている。また、在学中および返還期限猶予中は無利息となる。

奨学金の返済金額の平均は? いくら借りたらいくら返すかシミュレーションも可能

奨学金の返済額の平均は、借りる額によっても異なるが、毎月5万円の貸与型奨学金を4年間(48か月間)利用したとして、貸与総額は240万円だ。この利率が0.23%だとして、月賦返済を選択していたとすると、返済の回数は180回、実に15年間を要することになる。実際に借りたお金プラス、4万4486円を返すことになるのだ。

こういった計算は、日本学生支援機構の「奨学金貸与・返還シミュレーション」を活用するとわかりやすい。実際に自分が借りた数字などを当てはめてみよう。

【参考】奨学金貸与・返還シミュレーション(日本学生支援機構)

奨学金の利率を計算してみたい! 便利なやり方はある?

利率固定方式と利率見直し方式で、返済額の計算は変わってくる。

「利率固定方式」は貸与が終了した月の利率が採用され、その利率は奨学金の返済が終わるまで変化しない。一方、「利率見直し方式」では、およそ5年ごとに利率の見直しが行われ、市場金利次第で利率が上がったり下がったりする。

その細かな利率や貸与総額の計算方法は、前述したし貸与・変換シミュレーションで細かく設定できる。そちらを活用してほしい。

2018年の奨学金の利率は、どのようになっている?

2018年、すなわち平成30年度の貸与利率一覧は、日本学生支援機構のサイトで確認できる。また、この前後の年に関しても、計算方式別、月別に一覧で見られる。

【参考】平成30年度 貸与利率一覧(年利%)(日本学生支援機構)

もしかしておかしい? 奨学金の利子について疑問を持った時はどうすればいい?

奨学金の利子は、前述したように借りた年度や月によって決まっている。現在の返済額とシミュレーションの数字が明らかにおかしい時は、一度、問い合わせてみるといいだろう。

奨学金の利率見直し方式とは? 5年ごとの見直しアリ

日本学生支援機構では、「利率見直し方式」を採択している。市場金利の変動に伴って、おおむね5年を目安に利率を見直す方式だ。

【参考】利率の算定方法の選択(日本学生支援機構)

奨学金の利率を変更したい! 手続きは可能?

奨学金の利率を算定する方式は、変えることができるのだろうか? 結論から言うと、貸与期間が終了する年度の一定期間までは変更が可能だ。しかし、振込保留中や貸与期間が終了している場合は変更できない。

【参考】利率の算定方法の変更手続き(日本学生支援機構)

奨学金の返済、金額変更はできる? 繰上返還とは?

奨学金の返済金額を変更する方法の一つに、「繰上返還」がある。文字通り奨学金を予定よりも早く返す仕組みで、その分の利息がカットされて、支払い回数も減る。この申し込みは、日本学生支援機構のインターネットサービス「スカラネット・パーソナル(スカラネットPS)」から可能だ。

【参考】奨学金の繰上返還(日本学生支援機構)

【関連記事】繰り上げ返済で奨学金の利息を安くする方法とメリット

自分の奨学金の利率、ほかと比べて低い……? 日本学生支援機構を基準に比較

日本学生支援機構では、金利の上限は3%と定められており、返還誓約書にもMAXの総返済額が記されている。国や各銀行の教育ローンと見比べてみても、日本学生支援機構の奨学金は、金利がかなり低く設定されている。

利子なしの奨学金がある? 気になる第一種について

最初に奨学金には「給付型」「貸与型」の2種類があることを紹介したが、さらに「貸与型」の中にも、利息がつかない「第一種」と利息がつく「第二種」とがある。

ここまで解説してきた利息は、実は「貸与型」の「第二種」を対象としている。「第一種」は無利息であることから、非常に人気が高いのだが、選ばれるのは非常に困難だ。

まず、第一種の対象となるには、「成績が優秀」であることが求められる。そのうえで、修学が著しく困難な人が選ばれる仕組みになっている。「利息を払いたくないから」という動機では、選ばれないのが実情だ。

この第一種も、返還方式は定額返還方式と所得連動返還方式の2つから選択できる。第一種の貸与を目指す人は、こちらも参考にしよう。

【参考】第一種(無利息)(日本学生支援機構)

奨学金を借りる時は返済金額まできちんとシミュレーションしてから

奨学金は「給付型」でない限りは、必ず返済をしなければいけない「借金」だ。そして、ほとんどの人が利用する「第二種」の場合、利率を含めて返済金額を確認し、後々になって困ることがないように返済計画を立てておきたい。この記事を参考に、現実的な奨学金のプランを選び、返済で苦しまないようにしよう。

【参考】実際にもらえる金額と返済額はいくら?覚えておきたい奨学金の基礎知識

給付型の条件、繰上げ返済、返済額の変更、おさえておきたい奨学金の基礎知識

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。