人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハローキティ、レールスター、個性派揃いのJR西日本の新幹線

2019.04.29

JR西日本にはハローキティの新幹線やひかりレールスターなど、東海道新幹線とはひと味違う車両が走る。また、北陸新幹線の車両も紹介する。

ハローキティ新幹線

ピンクのラインと車両全体に沿線ゆかりのオリジナルデザインハローキティがラッピングされた世界一かわいい!?新幹線、「ハローキティ新幹線」が山陽新幹線で運行中!現在、新大阪と博多間を博多6時40分発こだま730号と新大阪11時29分発こだま741号で1日1往復運転されている。500系というとスタイリッシュなデザインからファンも多い車両。それが突然かわいい新幹線になったということでデビュー以来大きな話題になっている。

1号車は沿線とハローキティの世界が楽しめるフリースペースのHELLO!PLAZAが、2号車にはフォトスポットもあるKAWAII!ROOM(自由席)が登場。乗車には通常の新幹線利用時のきっぷのみで利用できるので気軽に楽しめる。

ひかりレールスター

大阪博多間の航空機とのシェア争いに一石を投じるために誕生したひかりレールスターは、ゆったりとした車内が特徴だ。ベースこそ700系だが外見のデザインも変更された8両編成で走行し、ひかり運用時の指定席は全てシート配置を2+2配置とし、コンパートメントなども装備して快適な車内空間を提供した。現在では主に山陽新幹線内を走るこだまも中心に運転されている。なお、コンパートメントはこだまの際には使用できない。

自由席でもこの2+2シートが利用できる。1~3号車は設計当初、自由席を想定していたため通常の2+3のシートになるので要注意。また、N700Aのように全部の窓側席にコンセントはないが一部の車端席には設置されている。

E7系 W7系

2015年の北陸新幹線金沢開業向けに登場したE7系とW7系。この2つの形式は車両の所属がJR東日本のものがE7系、JR西日本のものがW7系と区別されている。外観は一部の文字が異なる程度で一目では見分けがつかないほどの共通仕様となっている。ただ、放送前に流れるチャイムは大きく異なっているので少し注意して聞いてみると面白い。北陸新幹線での最高時速は260kmでE5系にて初採用された「グランクラス」が12号車に連結されている。

E7系W7系のグランクラスはE5系と一部ドリンクも軽食のメニューも異なり、北陸新幹線沿線のものがチョイスされている。また、スリッパやアイマスクなどアメニティーも充実。これまでとは違う新幹線の旅がそこにはある。

撮影・取材・文/村上悠太
※画像の無断転載を禁じます
※データは2018年12月現在です

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。