人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手ぶらで行ける都内のおすすめBBQ場、キャンプ場、グランピング施設

2019.04.25

GWには「非日常を味わいたい」という方も少なくないだろう。そのような方におすすめなのが、キャンプやBBQなどのアウトドア。

しかし、「道具を揃えるのは面倒」「準備する荷物が多そう」と考える方もいるだろう。そこで本記事では、手ぶらで楽しめるおすすめのBBQ場・キャンプ場・グランピング施設を厳選して紹介する。GW期間中は宿泊予約が埋まっている可能性もあるが、日帰りでも十分楽しめる施設をピップアップしたので、予定を立てる際に参考にしてほしい。

手ぶらで行けるおすすめBBQ&キャンプ場

若洲海浜公園&江東区立若洲公園

若洲海浜公園・江東区立若洲公園は、117のキャンプサイトを有するスポット。日帰りでのバーベキューはもちろん、宿泊キャンプも楽しめる。東京湾・東京ゲートブリッジを望むロケーションも魅力の一つ。

キャンプ場の入口にある「若洲アウトドアセンター」では、食材・飲料・消耗品の販売や器材のレンタルも行っているため、手ぶらで訪れるのもおすすめ。

【スポット情報】
料金:(日帰り)大人300円、(1泊2日)大人600円
コインシャワー:2箇所あり。料金は5分300円(延長1分30秒:100円)
定休日:毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日"
住所:東京都江東区若洲3-2-1
公式サイト:http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp#mainbody

城南島海浜公園

城南島海浜公園は、オートキャンプもできるキャンプ場。日帰りのバーベキューはもちろん、宿泊もできる。宿泊専用の第一キャンプ場にはファイヤーサークルも設けられており、キャンプファイヤーも楽しめる。

公園内の城南島アウトドアセンターでは、ガスや炭、子供用の遊具の購入も可能。「手ぶらでキャンププラン」も用意されている。

【スポット情報】
料金:(日帰り)大人300円、(1泊2日)大人600〜900円。「手ぶらでキャンププラン」は1人3,500円、オートキャンプは1区画4,000~6,000円(電源別)
定休日:毎週水曜日(当日が祝日と都民の日の場合は翌日)・年末年始(12月29日から1月3日)
住所:東京都大田区城南島4-2-2
公式サイト:http://seaside-park.jp/park_jonan/bbq/#01

コテージリバーティオ

リバーティオは、東京都あきる野にあるコテージ宿泊施設。JR武蔵五日市駅から徒歩圏内にあるため、車がなくても利用しやすい。当日受付で日帰りBBQも可能。

平成27年にオープンしたばかりの木造の宿泊施設内には、浴室や冷蔵庫などの設備が充実している。精肉店が直営している施設のため、質の良いお肉でベーベキューを楽しめるのもポイント。

【スポット情報】
1棟料金:39,000円〜(時期によって変動あり)
BBQセット:大人1人2,500円〜(ベーベキューAセット)、子供1,500円〜(お子様コース)
住所:東京都あきる野市小和田464-1
公式サイト:https://rivertio.com/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。