人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外とメリットが多い三井住友銀行のデビットカードの賢い使い方

2019.04.23

三井住友銀行が発行している「三井住友(SMBC)VISAデビットカード」は同銀行の口座を持っている15歳以上であれば、基本的に審査不要で誰でも作ることができるデビットカードである。キャッシュレス化が盛んな現代、「デビットカードを1枚くらい持っておきたい」と考えている人にもおすすめしたい「三井住友VISAデビットカード」のメリット・特徴を解説していく。

デビットカードとは?

まずは簡単にデビットカード自体について説明する。デビッドカードとは使った瞬間に金額が銀行口座から即引き落としされる仕組みのカードであり、引き落としが1か月から数か月先になるクレジットカードとはこの点が大きく異なる。そのため、「後払い」のクレジットカードとは異なり、支払い能力があるかどうかを確認する与信審査が基本的に必要なく、簡単に発行することができるのも特徴である。

デビットカードの使い方

繰り返しになるが、デビットカードは、利用した瞬間に銀行口座から引き落とされる仕組みになっている。後払いではないため、分割で支払うことはできず、1回払いのみとなっている。一方で、クレジットカードと同じように、VISA、MasterCard、JCBなどの国際ブランドが利用できる店舗であれば海外でも利用することができるほか、ネットショッピング等でも利用できる。

三井住友VISAデビットカードの特徴・メリット

ここからは「三井住友VISAデビットカード」の特徴やメリットについて説明していく。現在はさまざまな金融機関がデビットカードを発行しているだけに、「どこのカードを選べばよいのだろうか?」と悩んでいる人は是非とも参考にしてほしい。

限度額を設定可能。残高の使い過ぎを防ぐ

先ほども説明したように、デビットカードは後払いではなく、即時「引き落としクレジット」なので、クレジットカードのように使い過ぎる心配がないのがメリットである。

しかし、裏を返せば「銀行口座にあるだけ」利用できてしまうので、無意識に利用していると、銀行口座の残高がゼロになってしまう恐れもある。一方で、三井住友銀行 VISAデビットカードは、使い過ぎを防ぐために、自分で限度額を設定できるようになっており、この点は大きなメリットといえるだろう。

キャッシュカード一体型

三井住友銀行VISAデビットカードも、そのほかの金融機関が発行するデビットカードと同様に「キャッシュカード一体型」となっている。また海外キャッシングでも重宝し、世界中にある「VISA」「PLUS」と記載されているATMでキャッシングを利用できる。

即日発行はできる?

デビットカードは基本的に審査不要で作ることができるので、どの金融機関でも「即日発行」ができると思っている人もいるかもしれないが、当然カードを発行し、手元に届くまでにはある程度の期間が必要となる。三井住友VISAデビットの場合は1週間~10日間程度で手元に届く。

利用に応じてポイントも貯まる

そのほかの金融機関が発行している多くのデビットカードと同様に、三井住友VISAデビットカードも利用に応じて、「SMBCポイント」と呼ばれるポイントが付与される。

4種類のデザインから選べる

クレジットカードやデビットカードを見ると、どれも同じようなデザインで面白みがないと感じる人もいるかもしれない。しかし、三井住友銀行 VISAデビットカードでは、「ベーシック」「ミドスケ」「和柄:なでしこ」「和柄:龍」4種類のデザインから好きなデビットカードを選ぶことができる。このように、デビットカードでも個性が出せるのは三井住友銀行 VISAデビットカードのメリットの一つといえるだろう。

三井住友銀行VISAデビットカードの賢い使い方

三井住友銀行 VISAデビットカードでは「iD」「Visa payWave」が発行費用や年会費が無料で利用することができる。

「iD」、「Visa payWave」は非接触型の電子マネーであり、それぞれ利用できる店舗であれば、専用の機械にかざすだけで簡単に決済を行うことができる。暗証番号を求められたり、サインをする必要はなく、慣れれば5秒で決済できるので、より賢く効率的に利用したい人にはおすすめだ。

よりお得に! SMBCデビットのキャンペーンコード

三井住友銀行VISAデビットカードは入会に合わせたお得なキャンペーンを実施している。例えば、「デビットカードを1回利用でAmazonギフト券1000円分プレゼント」といったキャンペーンが期間限定で行われているので、興味のある人はチェックしてみるといいだろう。

ここまで説明してきたように、三井住友銀行VISAデビットカードは、そのはかの金融機関が発行するデビットカードと比べても、何かとメリットが多いといえる。それだけでなく、メガバンクの1つが発行しているということもあり、安心感もあるだろう。皆さんもデビットカード新規発行の際には候補の1つにしてはいかがだろうか?

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。