人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディ「A7 Sportback」VS レクサス「ES 300h」最新鋭装備を纏ったラグジュアリーセダン対決

2019.04.30

同じクラスでも価格差は大!お買い得感で『ES』の勝ち

アウディ『A7 Sportback』

[運転性能]3Lのガソリンターボエンジンのパワー、トルクは十分。0→100km/hは5秒台で俊足。ハンドリングも4WSで安定感あり。18点

[居住性]フロント、リアともに着座位置は低めで頭上のスペースは十分。乗り心地はやや硬め。V6エンジンは2000回転から加速する。18点

[装備の充実度]安全装備に関していうとメルセデスやBMWより遅れてようやく実用化された。自動運転に向けた技術はこれから。17点

[デザイン]フロントバンパーをグリルに入れるワンフレームデザインもそろそろ限界か。デザインも新しい方向性を期待したい。17点

[爽快感]ボディーサイズは少し大きめだが、大人5人が乗ってラゲージに荷物を積んでも走りはしっかり楽しめる。18点

[評価点数]88点

レクサス『ES 300h』

[運転性能]4気筒2.5Lガソリンターボとモーターの組み合わせで0→100km/hは8秒台で走る。ハンドルのキレもいい。18点

[居住性]足元の広さも十分。頭上のスペースは『A7』より全高が40mm高いので余裕もある。乗り心地はやや硬めの印象。19点

[装備の充実度]安全装備ではデジタルアウターミラーを搭載するなど先進性は十分。積極的に安全性能の強化を図っている。19点

[デザイン]車種ごとに微妙に異なるフロントグリルのデザインもレクサスの顔。特に後方のデザインは洗練されている印象。19点

[爽快感]エンジン始動時の音の侵入は抑えきれていない。ハンドリングはFFだということを全く感じさせないチューン。18点

[評価点数]93点

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。