人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食事ができる場所が倍増!空港に早く着いても楽しめる那覇空港の歩き方

2019.04.09

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

沖縄の玄関口である那覇空港。これまでは飲食店が空港の規模の割には少ないと言われており、ゆっくり食事やカフェを楽しめる場所が少なかったが、3月18日にこれまでは繋がっていなかった国内線ターミナルと国際線ターミナルを連結する際内連結ターミナル施設がオープンした。際内連結ターミナル施設部分に新たにフードコートやレストランなどがオープンしたことで空港に早く到着しても時間を持て余すことがなくなった。

新しくなった那覇空港国際線チェックインカウンター

レストラン、フードコートが充実!

レストランやカフェ、フードコートなどのフードエリアは、国際線ターミナル寄りの3階と4階になっている。チェックインカウンターと同じ3階のエリアには那覇空港では初めてとなる「マクドナルド」、アメリカで人気のフローズンヨーグルトショップ「ピンクベリー」、そして沖縄の人気ステーキ店「ステーキハウス88」、沖縄生まれのアイスクリーム専門店「スノーラグーンアイスクリーム カフェ&スイーツ」、ラーメン店「東京豚骨ラーメンばんから」が入る。特にステーキハウス88は人気ステーキ店で那覇市内のお店に訪れたことがある人も多いと思うが、時間がない時に空港内でステーキが堪能できるのは嬉しい。

マクドナルドも那覇空港内では始めての出店

沖縄の人気ステーキ店「ステーキハウス88」のテンダーロイン(ステーキの写真は別店舗で撮影)

また4階に上がると、フードコートを中心に「吉野家」「はなまううどん」をはじめ、鉄板焼き「グルメ風月」、お寿司「Japanese Sushi John」、沖縄そば「御殿山」、丼専門店「丼 なんとや」、とんかつ「新宿さぼてん」などが並び、更「ドトールコーヒー」「サブウェイ」などもある。店舗数が増えたことで空港内における食事のカフェや選択肢が増えたのだ。フードコートエリアからは新たに滑走路や駐機中の飛行機も一望できるので、子供連れにもオススメスポットと言える。

4階のフードコートには吉野家、はなまるうどん、新宿さぼてんなど首都圏でもお馴染みのお店も多く入っている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。