小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地図だけじゃない!意外な使い方で楽しめるGoogleマップの魅力

2019.03.31

Googleマップの写真って誰が投稿してるの?

実はGoogleマップに投稿されている写真は、誰でも投稿することが可能です。写真を投稿して採用されれば、ローカルガイドポイントが手に入ります。

このポイントを貯めることで、様々な特典や優待を受けることができます。

詳しくは以下のURLを参考にしてください
https://support.google.com/local-guides/answer/6225851

写真の追加方法は以下の通りです。

Googleマップを開き、写真を追加したい建物や施設を選択します。

左画面に項目が出てくるので、下にスクロールしていくと「写真を追加」という項目があります。

これをクリックして写真を追加してください。

またローカルガイドポイントは、写真投稿以外にも以下の方法で手に入れることができます。

Googleマップの写真を削除したい時

Googleマップに投稿した自分の写真を、Googleマップ上から削除することができます。Googleマップを開き、左上の三本線をクリックすると、「自分の投稿」という項目があります。こちらをクリックし、消したい画像を選択して削除を行ってください。

また、自身が投稿したものでなくとも、「問題の報告」から削除申請をすることが可能です。

Googleマップの写真を変更する

Googleマップに写真は変更することができません。もし、既存の写真を変更したい場合は、削除(または「問題の報告」から削除申請)してから追加してください。

凄すぎる! 3Dで地図が楽しめるGoogleアース

GoogleにはGoogleマップの他に、Googleアースというサービスがあります。

このサービスでは、デジタル地球儀なるもので、実際の画像データなどをもとにして、地図を俯瞰してみることができます。

それでは、先ほど説明した「航空写真」と何が異なるのでしょうか。

航空写真は、あくまで人工衛星が撮影した画像データですが、Googleアースは画像データをもとに作成された、ポリゴン体の地図です。航空写真の場合は、スクロールして拡大していくと、真上からのアップしかできませんでしたが、Googleアースの場合は、地図に表示される建造物や山岳は立体化されます。

以下は航空写真で映し出した富士山とGoogleアースで映し出した富士山です。

このようにGoogleアースを使えば、3Dの立体画像で地図を見ることができます。

以下はGoogleアースで見た東京スカイツリーです。

Googleアースは、以下のページから無料でダウンロードできます。
https://www.google.co.jp/earth/download/gep/agree.html

取材/文 高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。