人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全自動洗浄機能、魔法瓶構造、タイマー機能、ミル付きコーヒーメーカーのおすすめ8選

2019.04.05

ミル付きコーヒーメーカーとは、コーヒー豆を本体にセットすることで豆を挽いて、コーヒーを抽出してくれるコーヒーメーカーのことです。最近では、さらに新しい機能を搭載したコーヒーメーカーが販売されています。なぜ、自動洗浄機能付きやタイマー機能付きのモノが人気なのか? などを製品の紹介を交えてご紹介します。

全自動洗浄機能、魔法瓶構造が大人気のコーヒーメーカーはコレ!

おいしく飲めるコーヒーメーカーですが、使うたびに掃除が面倒だったり、時間がかかったりしていると使用頻度も減りがちです。

おいしいコーヒーが飲みたい! さらにお手入れが楽で、時短なコーヒーメーカーが欲しい!! そんな欲張りな人にぴったりのモデルがあります。自動内部洗浄機能によって、毎日のお手入れはカス受けに溜まったコーヒーカスを捨てるだけ! デロンギとパナソニックの自動内部洗浄モデルを紹介します。
また、魔法瓶構造で人気の象印のコーヒーメーカーもここでご紹介します。

DeLonghi マグニフィカSカプチーノスマート
13万8240円(税込)

水や豆の計量、豆挽き、抽出、内部洗浄まで全て全自動で行ってくれるデロンギのコーヒーメーカー。エスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を合体させた「カフェ・ジャポーネ」機能や、ミルクが最も甘くなる60℃〜65℃の抽出温度で、ミルクと泡の黄金比2:3を作りだしてくれる「ラテクレマシステム」が搭載されています。

抽出後はカス受けのカスを捨てるだけで済み、電源のON/OFF時に内部の洗浄を自動で行ってくれます。

【参考】デロンギ コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート ブラック ECAM23260SBN

Amazonランキング1位のパナソニックのミル付きコーヒーメーカー NC-A57
20179円(税込)

パナソニックの沸騰浄水コーヒーメーカーは、蒸らし作業の前にミルを自動で洗浄してくれて、沸騰浄水を活性炭フィルターに通すことで、カルキを約90%カットしてくれます。淹れ分けと挽き分けを選び、4通りのコーヒーが楽しめて、デカフェ豆コース(カフェインレスコーヒー)も搭載されています。毎日のお手入れは、使用後のペーパーフィルターを捨て、バスケットを水洗いするだけで済みます。

【参考】パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

人気のまほうびん構造、象印のおすすめミル付きコーヒーメーカー EC-RS40
2万1500円(税込)

ヒーターを使用せずに保温ができる「まほうびん構造」のサーバーが付いており、コーヒーが煮詰まることを防いでくれます。

ミルケース内部についた粉を、抽出時のお湯で自動で洗い流し、取り外し可能で丸洗いもできるので、日々のお手入れが簡単です。マイコン予熱とダブル加熱の技術を採用し、95℃の高温で抽出することで、熱湯と蒸気でコクと香りを引き出し、20秒間じっくり蒸らし、おいしく仕上げてくれます。

【参考】象印 コーヒーメーカー ブラックZOJIRUSHI 珈琲通 EC-RS40-BA

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。