人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インスタで人気再発!?デジタル化で楽しみ方が広がるトイカメラ5選

2019.03.28

1990年代に盛り上がったトイカメラブームが、2000年代に入りデジタル化の影響を受け始め、「トイデジ」が多数発売されました。スマートフォンが普及し、カメラの性能が高画質になるにつれ、人気が落ちつつありますが、現在でもインスタグラムの投稿に使われ、「#トイカメラ女子」がタグ付けされるなど、トイカメラはいまだに支持されています。ここでは、「トイデジ」の性能や実際に使用して撮った写真などをご紹介します。

デジタルトイカメラの今までになかった特徴は液晶画面付き

フィルムタイプのトイカメラから大きく変わったのは、トイデジには撮影した写真をその場で確認できる液晶画面が付いているモノが多く販売されていることです。あえて液晶画面は搭載せず、撮ったモノを確認できないワクワク感を大事にしているトイデジなども販売されています。ほかの特徴としては、コンパクトサイズで軽量のものが多く、比較的安価な製品が多いなどの特徴もあります。

フィルムからデジタルに進化することでデータ化が可能に

フィルムタイプのトイカメラの場合、現像をする手間がありましたが、トイデジにはUSB接続が可能だったり、SDカードに対応している製品があるので、PCに接続することで、データを管理することができます。時代の流れに合わせ、トイカメラがデジタルになったことで利便性は確実に良くなっています。

味のある写真が撮れるトイカメラで撮った画像の画質は?

Digital Camera

上の写真はBONZSHOPさんにお借りした「トイカメラ BONZART Lit+ スカイブルー 30万画素」のvividカラーモードを使用して撮影した写真です。

トイデジの画素数は30万画素のモノから1500万画素のモノなど幅広くありますが、全てに共通して言えるのが、スマートフォンやデジカメで撮影した画像と比べると画質は粗く感じます。しかし粗さを利用して個性的な写真が撮れるのがトイデジの魅力でもあります。カラーフィルターなどを使うと全体が赤みがかったり、黄色っぽくなったりとエフェクトもかけられます。また、多重露光という1枚の写真に違う風景などの1コマを写す撮影手法を使えば、幻想的な写真を撮ることができます。

デジタルトイカメラで撮る動画の魅力

動画撮影機能が搭載されているトイデジが販売されています。通常の動画も撮影できますが、中でもフレームレートが低いモノほどカクカクとしたレトロ感溢れる動きになり、コマ送りのようなレトロな雰囲気のある動画が撮影できます。 YouTubeなどに動画がアップされていますので、ぜひ一度ご覧ください。

デジタルトイカメラってなぜ安いの?

ボディやレンズがプラスティックだったりするため、比較的安価な商品が多いですが、一番安くトイデジの雰囲気を味わえるのが無料アプリです。自分好みにフィルターを設定することで、まるでトイカメラで写真を撮ったかのうように加工することができます。

Masanari Takigawa PrimeCamera 無料

こちらのアプリで撮ったトイデジ風写真です。外側に向かってぼかしが入り、暗く写るのがトイデジの特徴です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。