人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今さら聞けないGmailアカウントの作成方法

2019.03.19

Gmailとは Googleが提供している無料のメールサービスです。Androidユーザーの方はお分かりかと思いますが、Androidには最初からGmailがインストールされています。そのためGmailを使っている人は多いのではないでしょうか。

他のメールサービスに比べてGmailが優れている点は、検索機能の充実です。適当なキーワードを打ち込んでも大量のメールから該当する候補を表示してくれます。

またデータはクラウドに保存されるため、アドレスとパスワードさえあれば、たとえスマホをなくしても変わらず使えます。そのため、ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアメールはの利用はひとつの端末に限られるのに対して、Gmailの場合だとスマホやパソコン、タブレットなど複数の端末で同じメールを使えるのです。

このほかにも容量が大きい、フィルター、ラベル機能など便利な使い方がたくさんあります。今回はGmailを使うための基本的な設定方法をご紹介していきます。

Gmailアカウントの作成方法

それでは、Gmailのアカウントを実際に作ってみましょう。まずはAndoridやiPhoneといった、スマホでアカウントを作成する場合をご紹介します。

 GmailのアカウントをAndroid、iPhoneで作る

こちらはiPhoneでの実践例になりますがAndroidでも同じ要領でGmailのアカウントを作成できます

ブラウザでGmailのページを開き、アカウント作成をタップします。

姓名、メールアドレス、パスワードを入力して「次へ」

電話番号、再設定用のアドレス生年月日、性別を入力して、「次へ」

※ここで電話番号やアドレスを登録しておかないと、パスワードを忘れた場合にアカウントにアクセスできなく可能性があります。ご注意下さい。

すると次のような画面が表示されるので、「配信」をタップ。その後手順に従って操作してください。

ここでアプリをインストールしていない方は「Gmailアプリを入手」、インストール済みの人は「興味がありません」をそれぞれタップ。

*アプリでなくブラウザでもGmailは利用できます。

アプリを開き、左上のメニューアイコン、アドレスの横に表示されている下矢印を順にタップ。

すると「アカウント管理」と表示されるので、それをタップするとした図が表示される。「アカウントを追加」をタップ。

次の画面で「Google」を選択。

下図2つのようにアドレス、パスワードの順に入力し、それぞれ「次へ」をタップ。

以上でアカウントの作成は完了です。

Gmailのアカウントをパソコンで作る

スマホでの作成方法をご紹介しましたが、基本的な操作は同じです。ブラウザでGmailのページを開き、スマホ同様に手順通りに操作していけば問題なく、アカウントの作成ができるはずです。

Gmailのアカウント作成で電話番号を求められたら

Gmailのアカウントを取得する際に、電話番号の認証を求められる場合があります。Googleによるとユーザーを不正使用から保護するために、アカウント作成時、またはログイン時にロボットではないことを確認するために認証を求める場合があるということです。

こうした場合でも指示通りに電話番号を入力すればアカウントは作れます。しかし電話番号を登録したくないという方、電話番号を契約していない方は認証が求められた場合、アカウントが作れなくなってしまいます。

電話番号なしでGmailのアカウントを作成するには

1. 他のブラウザを使ってみる

ブラウザによって表示形式が異なることがあるので、いくつかのブラウザを試してみることをお勧めします。

2. Chromeアプリを使う

アプリを使ってアカウントを新規登録すると認証をスキップできます。

3. 時間をあけて再度登録してみる

4. 別の端末から登録してみる

この4つが電話番号なしで登録する主な方法です。

Gmailのアカウントを複数作成する

Gmailではアカウントを複数持つことができます。アカウントを追加する方法ですが、「Gmailアカウントを作成する方法」に記述してあるように、新規でアカウント登録をし、ログインすればアカウントを追加できます。

子供用にGmailアカウントが必要な時は

Googleのアカウントは誰でも作れますが、唯一年齢による制限があります。国によって年齢設定は異なりますが、日本では13歳以上となっています。13歳未満の子供がいて、その子のアカウントが必要な場合は「ファミリーリンク」というものを使用してアカウントを作成することができます。

使用時間や、インストールできるアプリの制限ができるので、そちらも利用してください。。

主にGmailのアカウントの作成方法について解説してきましたが、特に難しいことはないと思います。そしてGmailでアカウントを作れば、他のGoogleサービスも利用できるので便利です。

またアカウントを追加できるので1つのメールで複数のアカウントを管理できるので、他のメールを併用する必要がありません。他のGoogleサービスとの連動もできるので、ぜひ使ってみて下さい。

文 / くらみ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。