人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneでもっと便利にGmailを使いこなす6つのヒント

2019.03.19

iPhoneでGmailを利用した際、アカウントの同期や設定が上手くいかなかったり、デフォルトのメールアプリでは使いにくかったり、不便に感じている方は必見。

この記事では、iPhoneでGmailを利用した際のhow toをご紹介します。

iPhoneで快適にGmailを使いたい方は参考にしてください。

iPhoneのメールアカウントにGmailを追加する方法

iPhoneにプリインストールされている「メール」アプリをGoogleのアカウントを紐づけると、iPhoneからGmailを見ることができます。

手順は以下の通りです。

1:設定>2:パスワードとアカウント>3:アカウントを追加>4;Googleを選択>5:登録済みのメールアドレスまたは電話番号を入力>6:パスワードを入力>7:メールの欄をONにして完了です。

iPhoneにGmailのアカウントを追加できない場合

アカウントが追加できない場合は、システム上のエラーが考えられます。しばらく時間をおいてから再度、試してみましょう。

それでもできない場合は、アカウントが削除および変更されている場合がありますので、PCなど他の端末からGoogleにログインして確認してみください。

iPhoneでGmailの設定できない場合

Gmailの設定がiPhone上で行えない場合は、メールアプリのアップデートが最新の状態かどうか確認してみてください。アップデートが最新の場合、入力したGmailのアドレスやパスワードが間違っているケースがあります。

iPhoneでGmailを同期する方法

iPhoneでGmailを同期する方法は、上記「iPhoneのメールアカウントにGmailを追加する方法」と同じです。

「iPhoneのメールアカウントにGmailを追加する方法」に記載されている手順を行うと、以下のように設定画面が変わり、iPhoneのメールアプリからGmailを見ることができます。

左:設定>パスワードとアカウントから、現在紐づけられているアカウントに「Gmail」があることを確認

右:メールアプリのメールボックス画面。Gmailが紐づけられていることが確認できます。

iPhoneでGmailのメールが同期できない場合

iPhoneでGmailのメールの同期ができない場合は、上記でご説明した「7:メールの欄をONにして完了」の際に、同期したい項目がONになっていないケースが考えられます。

メール、連絡先、カレンダー、メモの4項目で同期したいものは、ONにしましょう。

iPhoneでGmailの受信をした時の通知設定方法

IPhoneのメールアプリでGmailを受信した時の通知方法を選ぶことができます。

手順は以下の通りです。

設定>通知>メール で以下のような画面になります。

通知を許可しない場合は、一番上のボタンをOFFにしてください。

またバッジ表示のON/OFF(メールの未読数などを示す、アプリアイコンの右上に表示されるもの)も変更できます。

iPhoneでGmailの通知がされない場合。活用したいプッシュとは?

通知にはプッシュ、フェッチ、手動の三種類があります。

プッシュ……メールサーバにメールが届くと、即座にiPhoneへ通知する

フェッチ……間隔を空けてメールサーバにメールの有無を確認し、受信していた場合は通知する。時間の間隔は変更できる

手動……メールアプリを起動した際に受信の有無を確認する。電池を最も消費しない

イメージとしては、プッシュは、常に確認。フェッチは定期的に確認。手動は任意のタイミングで確認、といった具合です。

設定の変更または確認は 設定>パスワードとアカウント>データの取得方法 から行えます。

iPhoneにGmailの公式アプリをインストールする

ここまで、iPhoneのデフォルトアプリ(メール)を使っての、Gmail利用方法をご説明しました。しかし、Gmailの公式アプリをApple Storeから入手できるので、こちらをインストールして利用するのもアリです。

入手方法は以下の通りです。

Apple Storeを開く>Gmailを検索する>入手をタップする>インストールに成功したらメールアドレスやパスワードを打ち込み、ログインする。

iPhoneでGmailを利用する際のおすすめアプリ

iPhoneのデフォルトアプリやGmail公式アプリを使って、Gmailを利用することも可能ですが、他のメールアプリからGmailを利用することもできます。

おすすめはSpark by Readdleというメールアプリです。

このアプリは、Smart inboxというメール振り分け機能で、重要、通知、マガジン、ピン付き、既読、など自動で分類してくれることが特徴です。

また最近閲覧したメールをすぐに探し出せる上、メールの作成・削除も分かりやすいので、デフォルトアプリなどが使いにくい方には、おすすめです。

https://itunes.apple.com/jp/app//id997102246?mt=8

iPhoneにGmailの連絡先を同期する方法

PCなどからGmail(Google)に連作先が登録してある場合、それらiPhoneへ同期することができます。
手順は「iPhoneのメールアカウントにGmailを追加する方法」と同じです。

7:メールの欄をONにして完了 でメールだけでなく連絡先をONにすれば、事前に登録してあった連絡先をiPhoneに同期することができます。

iPhoneでメールを作成する時、連絡先の候補が表示されない場合

iPhoneで公式のGmailアプリを利用し、新規メールを作成する時、既にiCloud(iPhone)に登録してある連絡先が候補として挙がらないケースがあります。

この際、上記で紹介したSpark by Readdleというアプリを使えば、iCloud、Googleなどすでに登録済みの連絡先を候補として挙げてくれます。

左:Spark by Readdle……候補が表示される

右:Gmail公式アプリ……候補が表示されない

iPhoneでGmailのメールを削除する方法

iPhoneのデフォルトメールアプリを利用している際、不要なメールをゴミ箱へ入れたい時は、メールボックスの左上の編集をタップしましょう。

タップすると以下のような画面になりますので、要らないメールにチェックを入れて、右下表示される「アーカイブ」を長押しします。

すると「ゴミ箱へいれる」という項目が表示されるので、ここをタップすれば削除することができます。

取材/文 髙見沢洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。