人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブリーフとしてもしっかり使える!マルチウェイタイプのビジネスリュック8選

2019.03.22

 ビジネスリュックにさらなるカジュアル化の波が到来。重厚感のあるスクエアタイプが主流だったが、今季は休日も使えるモデルが急増。選択肢の幅は広がっている。満員電車のマナー問題を受けて、マチ幅の薄いスリムなシルエットをベースに、PCスリーブはタブレット端末を一緒に収納できる2層化が進む。外ポケットを充実させたり、USBポートを外出ししたり、背負った状態でも便利に使えるよう、リュックならではの利便性を追求したモデルも増えた。そこで、シーンに合わせて使い回しがしやすいマルチウェイタイプのビジネスリュックを紹介しよう。

【TREND 1】ワンショルダー

メッセンジャーとブリーフをMIX

ナリフリ『タクティカルメッセンジャーバッグ』2万8000円

ナリフリ『タクティカルメッセンジャーバッグ』メッセンジャーとブリーフを掛け合わせた異色の2WAY仕様は、サイクルカジュアルアパレルの草分け的ブランドならでは。荷室は1層だが、PC対応の3層ポケットなど、見た目以上の収納力を発揮する。

PC/15インチ 重さ/約1kg SIZE/B4

ナリフリ『タクティカルメッセンジャーバッグ』ストラップは左右で付け替えが可能。利き腕に合わせて使用できる。

【TREND 2】ゲリラ豪雨対策

アウター用の透湿撥水素材を採用

ザ・スーツカンパニー『ミノテック 3WAYバッグ』1万6000円

ザ・スーツカンパニー『ミノテック 3WAYバッグ』

ゲリラ豪雨にも対応する3WAYを、9個のポケットを備えた3層構造にアップデート。傘生地をベースにした透湿撥水素材ミノテックを積極採用。高い撥水性と耐久性、収納力で出張までカバーする。

PC/15インチ 重さ/約1.25kg SIZE/B4

ザ・スーツカンパニー『ミノテック 3WAYバッグ』表地の強力な撥水機能に加え、開口部に止水ファスナーを配置し撥水効果が向上。荷室を水濡れから守る。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。