人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ、ルルレモンのヨガウェアはミレ二アル世代に大人気なのか?

2019.03.18

ヨガやメディテーション(瞑想)の人気が高いアメリカで、今ミレニアル世代から絶大な人気を誇っているヨガウェアブランドといえば「Lululemon(ルルレモン)」。

日本にも大阪と銀座に店舗が存在しているため、知っている人も多いのではないだろうか?

スポーツウェア市場は、アディダス、アンダーアーマーズ、ナイキなどのメジャーブランドが市場を占めていたが、ルルレモンはこれらの老舗ブランドを脅かす勢いで急速に成長している。

2008年に約2億7,000万ドルだったルルレモンの売上は、2018年には約26億4,900万ドルと、10年で約10倍の売上高に成長した。さらに、注目すべきは営業利益率である。2018年のルルレモンの営業利益率は約17%で、これはナイキの営業利益率12%よりも高くなっている。

出典:https://www.stockclip.net/companies/8484

どのようなマーケティング戦略を取ることで、ルルレモンはここまでの成長を遂げたのだろうか?

ルルレモンとは?

ルルレモンは1998年に、チップ・ウィルソンによってカナダのバンクーバーで誕生した。レディス向けのヨガパンツの販売からスタートしたルルレモン。質の高い商品とヨガブームが相まって、ヨガをライフスタイルに取り入れているヨギー(ヨガ愛好家)の支持を受け、人気ブランドへと成長した。

現在はレディス向けのヨガウェアのみならず、メンズ向けのスポーツウェアなども展開している。

「最高にシェイプな身体を維持するためにヨガをライフスタイルに取り入れている、コンドミニアムを所有する32歳の成功したビジネスウーマン」をブランドターゲットとしているだけあり、商品の価格帯はタイツが1枚約100ドル(約11,000円)と高めな値段設定である。

【出典】https://shop.lululemon.com/

あまり知られていないが、実は日本では2006年に事業展開をしていた。しかし、経営資源をアメリカに集中させるため2008年に撤退。そして2018年に再上陸を果たし、現在は大阪と東京に店舗を展開している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。