人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.17

子育て初心者パパ必読!「父親」の役割と子どもとの関わり方

父親として子育てに関わる中で、ふと「父親の役割は何か?」「どうこなすべきか?」と考えることがあるかもしれない。そこで、父親と母親との基本的な役割の違いや、父親として何を意識しながら子どもと関わるべきか、具体的に何をすべきかを、家庭教育支援協会の理事長 二川早苗さんに聞いた。

父親と母親の役割を考える前提として

二川さんは、まず大前提として、子どもをどんな人間に育てるための親の役割なのか、そして父親と母親の役割は性別としての役割分業ではないということを理解しておく必要があるという。

●子どもをどんな人間に育てるか?

「子育ては『社会の規範を身につけ、自律的かつ自立した人間に育てるため』になされるものということができます。ここでは、そういった子どもを育てるために、親は何をなすべきかについて考えます」

●“性別としての役割分業”と捉えない

「父親、母親を固定化した“性別としての役割分業”と捉えないようにする必要があります。

いわゆるパパとママと子ども二人という家族構成が平均的だった時代から、現在は、シングルマザーやシングルファーザーもめずらしくありません。子育てを性別役割分業に基づいて行うとなれば、ひとり親の育児が成立しないことになってしまいます。

女性が父親役割を担うにせよ、男性が母親役割を担うにせよ、祖父母が担うにせよ、そんなことは大した問題ではありません。それどころか、夫婦共働きであれば、保育園や幼稚園の先生に、父親役割、母親役割を求めなければならないこともあるでしょう。

『働き方改革』を進め、女性が働きやすい環境を整えるのであれば、役割分担も社会全体で柔軟に解釈すべきです。そのことを前提に、父親と母親の役割について考えていきます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。