人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ANAもJALも前日まで予約できる!思い立ったらマイルを使って国内旅行に出かけよう

2019.03.11

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

一昔前までは航空会社のマイルを使った特典航空券は国内線の場合は4日前までに予約をする必要があったが、今は特典航空券の枠に空席があれば前日まで予約できるようになっている。かつてはANAマイレージクラブとJALマイレージバンクの国内線特典航空券のルールは似たルールになっていたが、今はルールが異なる点も多く、ここで改めて解説したいと思う。

ANAは半年以上先から前日まで予約できる

ANAのマイレージプログラム「ANAマイレージクラブ」では2018年秋に国内線特典航空券の予約ルールが変更され、従来は4日前までの特典予約が必要だったが、現在では前日までの予約が可能となった。そのため、急に予定が空いた時に特典航空券で気軽に旅行に出かけられるようになった。

また、特典航空券の予約スタートも以前は2ヶ月前からだったが、運航ダイヤ期間ごとの一斉予約開始となり記事執筆時点(3月)では今年10月26日搭乗分までの予約が可能となっている。それ以上に利用者にとってありがたいのが、有効期間が延びたこと。以前は発券日から90日以内となっていたが、現在のルールでは1年間に延長されている。予定が変わった際にキャンセルをしなくても1年以内に利用する機会がある場合には重宝する。キャンセルする場合には従来通りに3000マイルの払い戻し手数料を払うことでマイルを戻すことが可能(ただし、有効期限切れのマイルがある場合はマイルが戻らない場合もある)。

ただルール変更で厳しくなった部分もある。ANAマイレージクラブでは国内線特典航空券利用者に好評だった当日空港で空席があれば早い便に変更してくれるルールが廃止され、予約便にしか搭乗できなくなったので注意が必要だ。予約変更は前日まで可能なので、変更が必要な場合には前日までに変更することを忘れないようにしたい。乗りたい便が満席の際に後続便を予約して、当日空港で前倒しするという使い方もできなくなっている。

羽田空港第2ターミナル。搭乗日前日まで特典航空券の予約が可能となった。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。