小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

業務用レベルの急速冷凍・冷却技術で、冷蔵庫が調理家電に進化する!

2019.03.06

日々の時短料理をアシスト

この「クーリングアシストシステム」によって、料理や調理工程にも嬉しい変化が期待できる。

●自家製冷食がよりおいしくなる!

自宅で作った料理を冷凍しても、解凍したときに味が落ちていることが多く、自家製の冷凍食品作りをあきらめている人は案外多い。しかし、ゆでたての野菜、炊きたてのごはん、揚げたての揚げ物……などの急凍が可能になり、作りたてのおいしさ・食感をキープできるようになれば、もう安心。自信を持って自家製冷食を作れるようになるだろう。

●クールダウン待ちの時間が無用に!

作りおきやお弁当を作っても、あら熱が取れるまで蓋ができない。アツアツのまま冷蔵庫へ入れると、他の食材に影響しそうで不安になることも多い。そのため、ただでさえ忙しい朝や、ゆっくり休みたい休日に「料理のあら熱が取れるまで待つ」という時間をストレスに感じていた人は少なくないはずだ。

しかし、クーリングアシストルームに入れて約5分であら熱取りが完了するのであれば、待ち時間は不要だ。自然冷却中の衛生面の心配もなくなる。貴重な朝や休日の時間に、ゆとりが生まれるだろう。

●時短料理が可能に!

「クーリングアシストシステム」のもうひとつの利点は、「はやうま冷却」により素早く冷ますことで味のしみ込みができることにある。例えば肉の下味付けをしたら、クーリングアシストルームに入れて急冷機能の約15分で、数時間つけ込んだような味になり、ジューシーさはそのまま。一手間かけた料理も、従来の時間をかけずに作ることができる。

もはや冷蔵庫が調理をサポートする時代になった。うまく活用すれば、日々の料理がラクに、そしてもっとおいしくなりそうだ。

2019年3月20日より発売 オープン価格
パーシャル搭載冷蔵庫WPXタイプ
(カラーはフロスティロイヤルホワイト、オニキスミラー、ミスティスチールグレーの3種)

問い合わせ先 Panasonic.jp/reizo
取材・文/大津恭子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。